FLASH

2008.12.12

FLASHソフトの開発のために

 FLASHソフトを開発するために、ライブラリーを開発して、共有化しようという動きがある。これは、FLASHでのソフト開発では当然の動きで、この事ができるのが、FLASHの良さでもあるはずだ。今までも、いくつかの部品を共有化しようとしてきたが、それとはまた別の方法。クラスを作ってインポートする方法。
 「Flash制作を簡単にするActionScriptライブラリとは?」という記事に書いてある。Flasherに便利なオープンソースを提供する「Spark project」というサイトだ。記事に書いてあることは基本だが、サイトには更に詳しく書いてある。さて、また少し勉強して、次のステージに進みたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.24

眼のトレーニングソフト

 老眼がかなり進んできた。そこで、眼のトレーニングソフトの開発を考えてみた。基本的に眼の筋肉をどうやって鍛えるかと言うことだ。いくつかのサイトや本を調べてみた。ネット上のものは大まかにいって左右、上下、斜め、回転などの動きで眼を動かそうというものだ。また遠くを見るときのように、二つのものを重ねてみるように作られている。立体視も眼のトレーニング用として、同様な考え方で設定されている。これは、Flashで作れる。
 まず、アイコンを配置し、左右に動かした。次に回転、そして斜め移動、さらに二つのアイコンを表示し、それを近づけていく。大きさを変えて出てくるように配置。そして、遠くに去っていくように配置。
 つまり、眼を様々に動かして、筋肉をできるだけ動かすよう作ってみた。さて、まず被験者は私。どこまで回復できるかやってみよう。効果があったら公開しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PSP2000で自作Flashソフトのテレビ出力

 今日、PSP2000のAV出力ケーブルを手に入れた。メモリースティックはサンディスクの2ギガ。4ギガはどこも品切れだった。2000円ぐらい高くつけたソフマップにはあったが・・・。3500円のあきばおーにはかなわない。

 PSP2000には4種類のAV出力ケーブルがあるが、ゲームを写せるのとそうでないのに分かれる。私は特にゲームはやらないので、単純にAV出力ケーブル。値段は1980円。その他にセミハードケース1480円と保護フィルム450円。

 我が家の古いテレビに接続してみた。PSP側で外部ディスプレイ出力を切り替える。PSP側では見えなくなるが、テレビに見事に出力。解像度は満足できる程度。表示に問題はない。ただ、ゲームソフトを写すためにはD端子がついているテレビやプロジェクタが必要。

 今まで携帯用にソフトを作成していたが、PSP用の方が通常の命令群で作成できる。Flash6相当。いくつかの制限はあるが、仲間に広げるときも難しい設定を伝える必要がない。

 PSPはバッテリーで動作する。また小さい。操作も慣れれば難しくない。私はまだおぼつかないが・・・。これでプロジェクタに出力して教材表示やプレゼンテーションもできる。とりあえず、私たちの作成したまなびやのソフト群や自作のFlashソフトが動作した。ただ、ボタン操作はより簡単にしなければならない。少し作り直す方がいい。でも根本的に見直す必要はないので、これはやりやすい。さて、次の連休には新しいソフトを作成してみようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)