携帯・デジカメ

2015.04.11

オリンパスの防水デジカメ、TG-3は素晴らしい!

 モニターに応募して手に入れたオリンパスの防水デジカメ、TG-2を使っている。これがとても素晴らしい。レンズは明るいし、スーパーマクロも効果的。しかも水中デジカメだし、堅牢。
 さらにこれの後継機、TG-3がまた素晴らしい。今度はスーパーマクロから顕微鏡モードに進化。1cmまでに近寄れるし、最大44倍まで拡大できる。
 これは使えますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはりキヤノンの7Dmk2は素晴らしい!

 先日、久しぶりに一眼レフを変えた。40Dから7Dmk2への変更。久しぶりなので、変化に驚く。シャッター音は小さいので鳥の撮影には絶好。また、画像もかなり違う。一ランク上のレンズを使っているような感じ。ピントも合いやすいし、秒間10コマの撮影もできる。動画も撮れるし、いうことない。
 鳥の撮影会では、早速活躍したが、花の撮影でも切れ味のいい写真が撮れた。これは使える!
Ss6z4a5014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.04

SONYのXperia Aは素晴らしい!

 国粋主義者ではないが、どうしても国産を応援したくなる習性があり、スマートフォンもiPhoneではなく、SONYかシャープにしようと思っていた。前回のモデルはソニーエリクソンのモデルで「soー02」という旧機種。
 これが辛い機種でした。基本的に内蔵メモリーが小さくて、いつも容量が足りなくなったという警告との戦い。外付けのSDカードは32ギガもあるのに、内蔵は300メガ程度しかない。

 ところが今度の新機種、SONYのXperia Aは内蔵メモリーがROMが16ギガ、RAMが1ギガという大きさで、全く心配のないレベルになっった。

 多少のアプリを入れても速度に変化はない。また、警告とは無縁。動作も速く、素早く操作することができる。当然、ストレスフリー。安心して使うことができる。早く変えれば良かった。

 カメラの動作、電源ボタンの位置も使いやすく、片手持ちもできる。これ以上大きいと両手での操作になる。この機種にして良かった。SONY、これからも頑張っていい機種を作ってくださいね。数少ない国産メーカーとして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.05

2013年のマクロ機能がついている防水デジカメは・・・?

 防水デジカメでマクロ撮影ができる機種を調べてみた。量販店に行って店員さんを交えながらいろいろ見てみた。

 彼のお勧めはオリンパスのOLYMPUS STYLUS TG-2 Tough。確かにスーパーマクロモードなどがあるし、F値は2.0。

 次はペンタックス。これもF値は同じ。値段は安い。操作性もよいとの口コミ。「インテリジェントズーム」機能や「デジタル顕微鏡」モードもある。これもなかなかのもの。画像は例を見る限り悪くはない。

 私が一番欲しくなったのはパナソニックのFT5。これはWIFI内蔵。スマホとの連携もできる。撮影時のスマホからのリモート撮影や画像の転送もできる。ズームマクロ機能も健在。オートブラケットもついている。何しろ機能が豊富。

 ソニーからも安い値段で出ている。拡大鏡プラスという機能があって、これも1cmまで接近できる。

 私としてはパナソニックのFT5だが、実際に撮影してみてからでないとわからないのがこの世界。

 いろいろあるので、これは迷うとは思うが、実際にはマクロは撮影してみなければわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.12

キヤノンの「PowerShot SX50HS」は光学50倍!

 このカメラ、キヤノンの「PowerShot SX50HS」はとんでもない性能のカメラ。なんと光学で50倍、24-1200mm相当、プログレッシブファインズームだと100倍となる2400㎜相当となる超望遠レンズだ。
 これだと私の愛機、シグマの500㎜を楽々上回る。しかもUDレンズを搭載していて、画質もそこそこいけるようだ。1210万画素というのは十分な画素数うだろう。またズーム中に見失った被写体をいったん倍率を下げて捕捉する「フレーミングアシスト」機能というのがついているが、これは便利だ。野鳥を撮影するときは、とても便利そうだ。F3.4-6.5はあまり明るくはない。鳥の撮影にはもう少し明るいレンズが欲しかったが、贅沢は言えない。
 秒13コマというのは運動系や野鳥撮影には嬉しい速度だ。またハイビジョン動画が撮れるのも嬉しい。
 重さは595gと少し重いが、この性能だったら当然だろう。値段は6万前後だが、十分価値のあるカメラ。

 野鳥撮影、スポーツ撮影用としてはお勧めの一台だろう。現在、この機種を上回るものはない。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.10.02

LTEに対応した新型スマートフォン「Xperia AX SO-01E」を年内に発売

 私が今使っているスマートフォンの系列で、ソニーの新型が出てくるようだ。LTEに対応した新型スマートフォン「Xperia AX SO-01E」。これは、結構、日本人向き。

 LTE、防水、防塵、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信、テザリング、エリアメール、さらにNFC(近距離無線通信)にも対応している。

 ガラパゴスだとかなんとか言われても、詰め込むのが日本の携帯。これでもかというモデルですね。

 これはやはり検討してみたいな。ただ、心配なのはRAMが1G。ROMが8Gということ。もう少し余裕が欲しいところだな。詳しい情報は、ここで。ただ、実際に出てくるときはこれと同じかどうかはまだわかりません。とりあえず、発表されたVのマシンの情報です。

 Xperiaの白ロム
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.02

Xperiaのキーボードが中国語になってしまった!

 なぜだかわからないが、ソニーのXperiaスマートフォンのキーボードが中国語と英語しか出なくなってしまった。設定でキーボードを新しく選択しても変わらない。「言語とキーボード」の設定を繰り返しても変わらない。地域言語を設定しなおしても変わらない。これはDocomoショップに行かなければ・・・と思ったけれど、ようやく判明。

1、どこでもいいのだけれど、テキスト入力のところで長押しする。

2、メニューが出る。

3、一番下のところまでスクロールさせる。

4、「入力方法」が出てくるので選択する

5、そうすると、「Chinese keyboard」と「POBox Touch」と「スタンダードキーボード」が選択することができる画面が出てくる。

6、そこで「POBox Touch」を選択する。

これでようやく復帰した。

なぜだか知らないが、マニュアルからは探せなかった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012.07.10

CANONの新型レンズ、「EF40mm F2.8 STM」はお得なレンズ

 CANONのレンズ群は値段が高くて、手が出ないものも多い。でも、その中で、50mmレンズには安くて画質に定評があるものがある。EF50mmF1.8Ⅱはその中でも評価されているもの。1万円前後で買えるものとしてはその力量に感嘆する。

 その中で、今回の新レンズ、「EF40mm F2.8 STM」はヨドバシでも2万円前後、価格comでは1万7千円前後と手に入れやすい値段。

 パンケーキレンズとして売り出されることでわかるように大変薄い。直径22.6mm で2㎝ちょっとしかない。また、7 枚羽根の円形絞りのおかげでボケ味が綺麗なのと、重さが130gしかない。フルタイムマニュアルフォーカスが可能。ただ、電源を入れなければ合わせられないというのはちょっと・・・。

 30㎝まで近づけるのもなかなか。一本、バックに入れておいても便利なレンズではないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.30

ちょっと上等なデジカメが・・・「サイバーショットDSC-RX100」

 今回。6月15日に出たソニーの「サイバーショットDSC-RX100」は大型CCDを積んだコンパクトデジカメの最新機種。

 なによりも特徴は13.2×8.8mmの大型CCDと有効画素数が2020万画素あるということ。そして、レンズの明るさがF1.8であること。まあ、ズームにすればF値は4.9まで落ちるが。

 ボディーはアルミ製の金属で、がっちりした感じ。安いデジカメと違って、マニュアルでの撮影ができる。また、レンズの付け根のコントロールリングで絞りやシャッタースピード、露出の補正などを設定をできるのが新鮮。

 また、これがかなり小さなデジカメであることにも驚き。手の中に隠れてしまうほど。3.6倍ズームレンズを含めて横幅が10.1cm、は幅が3.5cm、高さが5.8cmという大きさ。これだったらポケットに入れられる。重さも240g。

 皆さん、いろいろなご意見があるけれど、この性能は正直凄いと思う。憧れだったCarlZeissのレンズだし、欲しくなるデジカメ。

 ただ、私個人としては、ファインダーがないのが残念。液晶で見てピントの細部まで合わせることは難しい。まあ、オールラウンドなカメラを作ることはできないので、これも一つの個性でしょうね。

 人間と同じで、全てが良いものなんてあるわけない。実際に触ってみて気に入ったら購入すればいいのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.23

2012年の防水デジカメ、新登場は・・・PowerShot D20!

 2012年の防水デジカメ、5月に新登場したのはキヤノンのIXYシリーズ、「PowerShot D20」。これが結構凄い!

 私はパナソニックのルミックスを持っていて、愛用している。とても使いやすいし便利。でも、この「PowerShot D20」をみると欲しくなる。機能を紹介する。

 1、10m防水/1.5m耐衝撃/耐寒-10℃/防塵仕様
 2、ほの暗い水中もキレイに撮れる「HS SYSTEM」
 3、撮影場所をマップに記録できる「GPS機能」
 4、カメラをチューンナップできる「専用アクセサリーキット」
 5、動画と静止画が一緒に撮れる「ムービーダイジェスト」
 6、美しい動画を大画面で観賞可能「フルハイビジョン動画」
 7、屋外でも高い視認性を発揮する「3.0型液晶モニター」
 8、手袋をつけたままでも押しやすい「大型ボタン&レイアウト」
 9、表現の幅が広がる「光学5倍ズーム&広角28mm」
10、光学ズームを超えた領域へ、ぐんぐん近づける「セーフティズーム」
11、オートモード時の最高感度がISO1600
12、カメラまかせで適正な設定「32シーン認識こだわりオート」

 ということで、これから買う人は購入の候補にしていいと思う機種でした。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧