スポーツ

2013.01.07

国際卓球の新年の安売り

 私の趣味の一つ、卓球。その道具が安く売られている。国際卓球は14日まで2割引き。いつもはバタフライの製品は1割引きだが、この期間中は2割引き。

 ただ、いつもついているポイントが付かない。それを引くとそんなに安くないのかな。でも、この機会にということで、多くの人が買い物にやってきているようだ。

 前年度バージョンのバックやウエアなども売っている。必要な人にはチャンスかもしれない。

 私の主な購入品は以下の通り。
ティモボルALC
テナジー80
ラウンデル
保護シート
ダブルケース
スポーツバック

 さあ、1月の末が試合。少しは効果があるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.01

2012年の卓球ランキング

 私の趣味の一つ、卓球。今年、2012年のランキングは以下の様になっています。

女子のランキングです。
1、丁寧(中国)
2、 劉詩雯(中国)
3、 李暁霞(中国)
4、 郭焱 (中国)
5、 キム キョンア(韓国)
6、 石川佳純(日本)
7、 福原愛(日本)
8、 郭躍(中国)
9、 フォン・ティエンウェイ(シンガポール)
10、 帖雅娜(香港)
11、 ワン・ユエグー(シンガポール)
12、 武楊(中国)
13、 馮亜蘭(中国)
14、 范瑛(中国)
15、 リ・ジャウェイ(シンガポール)
16、 ウー・ジャートゥオ(ドイツ)
17、 シェン・ヤンフェイ(スペイン)
18、 平野早矢香(日本)
19、 ソク ハンジュン(韓国)
20、 リー・ジャオ(オランダ)

男子のランキングです。
1, 張継科(中国)
2, 馬龍(中国)
3, 許昕(中国)
4, 王皓(中国)
5, 水谷隼(日本)
6, 馬琳(中国)
7, ボル(ドイツ)
8, 荘智淵(台湾)
9, 王励勤(中国)
10, ジュ セヒョク(韓国)
11, オ サンウン(韓国)
12, オフチャロフ(ドイツ)
13, 陳玘(中国)
14, サムソノフ(ベラルーシ)
15, ガオ・ニン(シンガポール)
16, 丹羽孝希(日本)
17, ユ スンミン(韓国)
18, 郝帥(中国)
19, イ ジョンウ(韓国)
20, 江天一(香港)

 これは必ずしも、強さ別にはなっていません。下のランキングの選手でも、ポイントを稼いでいないだけの場合があります。
 日本はランキングを上げて、オリンピックで中国と決勝までの試合で合わないように考え世界各国の試合に出かけてポイントを取りました。おかげで銀メダルまでには行けそうな形になっています。でも、こういう考え方では、決勝まで進んでも決して中国には勝てませんね。世界最高を倒すためにはどうしたらいいかを考えなくては。

 テレビ東京卓球サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.02

2012年世界卓球は男女とも中国が優勝!

 私の趣味の一つ、卓球。今回はそのほとんどの試合を見た。テレビ東京が中継をしたのもあるが、ケーブルテレビのJ Sports1でも中継をしていた。それとハードディスクに予約しておいたので、旅行中の分も見ることができた。

 日本も以前より強くなっていると思う。でも、やはり中国の選手の気の強さは半端ではない。人としてどうかはわからないが、戦う選手として基本的に必要な資質だろう。

 特に女子は前回シンガポールに負けているので特に気合いが入っていた。オリンピックは出られる選手が限られているので、日本の選手も可能性があるが、精神力に課題があると感じた。愛ちゃんなんて、いい人なんだろうな。

 ところで、テレビ東京は日本チームが負けたら中継をしなくなってしまった。勝った場合だけ中継をするそうだ。卓球のファンは日本であろうとどこであろうと、決勝をみたいに決まっている。でも、日本だから見るという人が大半なのだろうな。視聴率が取れないから中継しない。それでは卓球は広まらない。サッカーのワールドカップと同じように、新しいファンを育てていって欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.26

東京都の学校対抗の卓球の試合、終了!

 今日は朝から卓球の試合。東京都の予選を勝ち抜いた学校代表+αが集合して戦います。昔、一度出たことがありますが、最近は出ていませんでした。昨年は職場の旅行会と重なって出られませんでしたし。今年は、旅行会の日程をずらし、ようやく出場できました。

 結果は予選である4チームのリーグ戦で2勝1敗の2位。四強に残ることはできませんでした。でも、練習してきた仲間がみんな出場できたし、楽しく試合や応援をすることができて、とても良かった!

 これからは、学校対抗では出られない主事さんや他の職員さんも出られる区のリーグに参加しようと思っています。

 ちなみに、みんなが持っている道具の値段だけは、他のチームに負けてはいませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.25

明日は卓球の学校対抗の東京都大会です

 趣味の一つの卓球。明日は学校対抗の東京都大会です。

 立川六小で朝9時半から開始です。全員シングルスで5人のチームで戦います。

 昨年は同じS区の学校が優勝しました。そのチームとは今年の区の大会であたり、準決勝で負けました。今回は雪辱できるといいのですが。

 問題はうちの若い先生が腰を痛めたこと。他の先生でも強い人がいますが、彼は一生懸命練習してきたたので、何とか出られるといいのですが。

 さて、明日はどこまでいけるでしょうか。皆で頑張ってきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.30

卓球の日本選手権男子決勝の水谷隼(明治大) VS 吉村真晴(野田学園高校)は凄かった

 卓球の日本選手権男子決勝の水谷隼(明治大) VS 吉村真晴(野田学園高校)は、どちらも死力を尽くして戦い、粘り抜いた結果、高校生の吉村君の勝利。本当に素晴らしかった。あまり動じない性格らしく、追い込まれても普通の顔で戦っていた。
 サーブも含めてだが、大変攻撃的。やはり先手をとって攻め込むことが大切なんだな。消極的、防御的な戦い方ではいつまでたっても強くなれない。しかし、次の試合が楽しみな選手ですね。
 なおYouTubeでは動画は削除された。NHKは再放送してくれるならうれしいのだけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.12.24

卓球のラバーをグレードダウン・・・過ぎたるは及ばざるがごとし

 卓球のラバーは一枚5千円を超えるものがある。バタフライのテナジーやブライス、スピンアート等のシリーズ。何と安くしても5600円を超える。裏表でそろえると1万円を超えてしまうのだ。しかも、このラバー、高いものはすぐに劣化する。反発、引っ掛かりも見る間に落ちていく。練習すればするほど、へたりも早い。その代り、攻撃力は高いのでつい使いたくなる。

 しかし、渋谷の国際卓球で店員さんといろいろ話をしている中で進められたのが、一段グレードの低いラバー。

ニッタクのファスタークG-1。
「・「テンション スピンシート」
トップ選手の要望により高回転性能を内蔵した打ち 負けない硬めトップシート。
・「ストロング スポンジ」
大きめの気泡を取り入れボールの食い込みを向上し た押し負けないハードスポンジ。」

 これをフォアハンド側で使って練習してみた。そうするとフォアハンド側のストロークが安定した。また相手のスマッシュに負けずに楽に返すことができる。また台上のフリックも返しやすくなった。つまり必要以上に反発しないので、台から球が出てしまうことが少なくなったのだ。私の腕で扱いやすい。

 ラケットはティモボルw7を使っている。約7000円。以前はコルベルだからそう変わりはないが、よりハードで重いラケットにした。7枚木材合板でややハードの打球感とスピードがミッドファースト系。グリップの先端が斜めに切れていて、そこをもって打つと安定する。

 今まで、スピンアート、ブライス、テナジー05と使ってきたが、それぞれ威力があって素晴らしかったが、今回このセットを使ってわかったのは自分の特性をよく見極めて道具を選ぶこと。撥ねすぎるラバーを使いこなす段階にはまだ来ていないということ。

 台上でのテクニックがないのだから、飛びすぎるラバーでは返しきれない。この重いラケットと安定性のあるラバーでコントロールして攻撃するのが合っている。

 今日は苦手なバックを重点に練習。裏にはラウンデルの特厚。練習相手はフォアハンドでバックに球を安定して送ってくれる。軽く合わせる打ち方とバックからドライブをかけて返す練習。サーブもバックから送り込んで、徹底してバックの感覚を合わせていく。

 球を打つ高さやポイントを変えて練習。2時間ほど打ち続け、次第に強打できるようになった。これをもう少し続ければ安定してくる。さあ、1月の対抗戦の決勝大会に向けて鍛えるぞ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.11.13

男女とも、若手が優勝、松山英樹も藤本麻子も凄い!

 私はスポーツが大好き。ゴルフも好きだ。ただ、自分でやるスポーツの中では一番苦手かもしれない。力が入りすぎて、ボールが地面にめり込んでしまう。まだ、練習段階。

 最近のゴルフ界は若手が活躍しているが、今日の優勝者は若手中の若手。

 男子は、アマチュアの東北福祉大2年の松山英樹(19歳)が優勝。4年前の石川遼以来だそうだ。イーグルを取っての優勝は衝撃的。2位の谷口徹が1位相当の賞金2250万円を獲得したそうだ。アマチュアは賞金をもらえないのだ。ちょっと気の毒。副賞はもらえたのかな。

 女子はプロ3年目の藤本麻子。まだ21歳。初優勝だ。2カ月ぶりに書き換えた彼女の公式ブログにはこんなことが書いてあった。

「ファンのみなさま。
いつもあたたかい応援ありがとーございます(*^_^*)
ブログ更新しなくて申し訳なく思っています。
こんな私をあたたかく応援してくださるみなさまに届けたいのは、
優勝!!です。
上手いだけでは勝てない。
強くならないと・・・。
残りの試合、強い麻子がみせれるように集中します!!願晴ります!!」 

 ”上手いだけでは勝てない。強くならないと・・・。”
 凄いですね。何事にも通用する言葉ですね。

 若き力に乾杯!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.08.23

今日はボーリングに行った!

 本当に久しぶりにボーリングに行った。世田谷オークラボールというところ。昔は時々行ったことがあるが、その時もお金をかけるのがもったいなくて、ほとんどやったとは言えない程度の経験しかない。

 今日もまあまあの内容。でもストライクやスペアが取れたのは上等。上手な人の足運びとか手の抜き方が参考になった。やはりマイボールをもっていないと難しいのがこのゲームの特徴のようだ。指が抜けなかったり、滑って落ちたり、ボールを選ぶゲームですね。

 購入するといくらぐらいかかるのか調べてみました。何と、実質的に1万台で手に入るんですね。それだったら、今好きでよくやっている卓球に比べても安い。卓球の場合、一枚2万円ぐらいですから、ボールを一つぐらい持っていてもいいかも・・・。

 これは凝りたくなりますね。何でもそうですが、コツがあるので、うまくいくと楽しくなります。まあ、お金がかかりすぎるので、あまりのめりこまないようにしようかな。ゴルフも同じだが、道具にお金をかけだすとキリがありません。

 ボウリングボール・ナビ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.11

大好きな世界卓球の放送が始まった!

 私の趣味の一つ、世界卓球2011の放送が始まった。これはどういうわけか、テレビ東京がいつもやる。まだ、卓球がマイナーだからなのかな。でも、話題性充分だと思うのだけれど。

 今回の世界卓球はロンドン五輪の出場権がかかっている。男女各二人。女子は福原と石川、平野の3人の中から決まるだろう。男子は水谷は決まり。次は松平健太か岸川だろう。

 今日は、福原も、石川も、平野も勝ち抜いた。ダブルスも勝利。プレーの様子を見ると、それぞれ圧勝。結構みんな気合が入っている。ただ、難敵が待ち構えている。どこまで成績を残せるか。試合の録画の準備はOK。自分のプレースタイルにも参考にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧