健康

2013.05.21

足をツルツルにするベビーフット!

 足裏をツルツルにする「ベビーフット」は面白い。靴下上になっている容器にジェルが入っていて、そこに30分漬けておくだけでいいという容易さ。

 「使用後約1週間程でカチカチガサガサだった足裏の角質がポロポロはがれてきます。角質が剥がれ終わった後は、生まれたてのようなツルスベ素足が誕生します。」
という宣伝文句。

 さて、どうしようかな。また使った報告は後でお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.13

オムロンの歩数計、 HJ-305を購入した

オムロン(OMRON) オムロン歩数計 Walking style ピュアホワイト HJ-305-W を散歩の途中に購入。これが結構面白い。ただの歩数計ではない。

 まず、当然ながら歩数をカウント。これは結構正確。手で持ちながら歩数があっているか確認したら、何でかわからないがカウントしていく。振動で数えているのかな。

 次は歩いた距離。これは歩幅を入力するので、歩数とかけ算すればすぐ出る。

 面白いのが時速4㎞以上の時の歩数だけカウントするEx表示。私の場合は3分の2程度だった。これが運動として効果的な歩数みたいだ。

 そして消費カロリーと脂肪燃焼量も表示される。今日は500kcal程度で30gというところ。

 時計もついているのでいろいろな意味でこの歩数計は便利。

 購入して良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.03

昨日、友だちのガイガーカウンターで学校の畑で放射線を測ってみた

 東京で野菜を作る形で子どもたちと活動してきたが、今年の状況でそれが安全なのかどうか判断するために、昨日、友だちのガイガーカウンターで測定してみた。

 結果として放射性物質は通常値より、やはり多少高い値が出た。ほぼ3割り増し程度。1分間に3カウントのところ、4カウントだった。しかし、その友人によると以前、これが60カウント程度になったことがあったそうなので、その時に比べれば落ち着いてきたと言えるそうだ。

 多くの人たちがガイガーカウンターをUstreamで中継してくれているが、家の中の測定が多いので、今ひとつ信頼性がなかった。今回の測定で、特に大きな値ではないようなので、野菜作りにまた挑戦してみようと思う。

 ただ、今後とも計測は続けていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.06

結局、頭にいい食べ物、頭に悪い食べ物って・・・?

 脳に良い食べ物って?これは簡単ではないですね。良くする食べ物、悪くする食べ物、どちらも立場を変えることがある。同じ食べ物でも、食べ過ぎれば害になる。少なくても効果はない。食べ合わせも関係する。運動や環境も影響する。それらを総合的にとらえていわなければならない。

 でも、傾向としていえるのではないかと言うことはいくつかありそうだ。生田哲さんの「食べ物を変えれば脳が変わる」を資料としてまとめてみよう。

<脳をよくする可能性があるものは・・・・>
・頭を冴えるようにするためのもの
 豚肉、玄米、海苔、タラコ、鯖、ヒマワリの種など・・・ビタミンB1
・記憶力の改善、心の病の回復は
 レバー、玄米、マグロ、ホタテ、鱈、牡蠣、イカ、焼き豚など・・・・ナイアシン(ビタミンB3)
・記憶力を高めるもの
 ピーナッツ、豆腐、ネギ、ニラ、ブロッコリー、白魚・・・パントテン酸
 鶏卵、大豆、納豆、鰯、ライ麦パン、

 まとめると、ビタミンやミネラルを摂ること。魚、貝類、大豆類、卵類などは脳に良い食べ物といえるだろう。ただ、あくまでも、摂取するもののバランスを取ることが大切でしょうね。

<脳を悪くする可能性があるものは・・・>
・タバコ(全てにおいて最悪)
・アルコール(一日1合以上・普通の酒飲みで1合で止める人はまずいない)
・トランス脂肪酸(マーガリン、マヨネーズ)
・コーヒー、お茶、チョコレート(カフェインの摂りすぎ)
・シリアル、ビスケット、ケーキ(高度に精製されたデンプン、精製砂糖)
・鉛、カドミウム、水銀、アルミニウム、銅、合成着色料等

<解毒作用のあるもの>
・鉛を解毒・・・ビタミンC、カルシウム

・鉛、カドミウムを解毒・・・亜鉛(牡蠣)

・水銀を解毒・・・セレン(ぬか、大根、大麦、小麦胚芽)

・重金属を解毒・・・ニンニク、タマネギ、ニラ、鶏卵、食物繊維、海苔、昆布、リンゴ、柑橘類、ニンジン

 さて、皆さんはこれらを意識して食事ができるでしょうか。というか、今、食事を大切にし、同時に体を動かしているでしょうか。なかなか健康を保つということは大変なことですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.22

花粉症になったら・・・マスクも眼鏡もしない!




コネタマ参加中: 花粉シーズン、どうやって乗り切る?


 私は、元々アレルギーがあった。でも、いつの間にかなくなっていた。ところが、いつの頃からか花粉症になった。鼻がムズムズしたり、クシャミをしたり、目がかゆくなったりするようになった。
 ところが、何年か経ってわかってきたのだが、薬も飲まず、マスクもせず、そのままにしておくと、次第に症状がかるくなるのだ。痒かった目も赤くなくなってくる。顔の腫れも引いていく。
 多分、免疫反応がきちんと対応するのではないかな。 

 つまり・・・・!花粉症にんなったら何もするな。私の結論。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.23

インフルエンザから自分を守る抗体マスク、「フォルテシモ」はすごいな!

 このシーズンはインフルエンザがはやる。しかも、今年はタミフルが効かないウイルスが広がっているようだ。パンデミックも近いといわれる。そこにこの抗体マスク、フォルテシモの登場。

 ダチョウの卵から作る抗体は、ウイルスをやつけてしまうそうだ。Igy抗体が100兆個以上敷き詰められているとのこと。仕組みは会社のサイトに詳しく出ている。男性用、女性用、子供用などが販売されている。

 これを生産しているのは福岡の小さな会社、「CROSEED」。従業員は28人しかいない。でも、このマスクで急成長するのではないかな。生産が間に合えばいいのだが。現在はなかなか手に入らないようだ。CROSEEDのサイトから購入できる。それ以外のサイトはほとんど売り切れ。また、年末年始はお休みで販売していない。近くの薬局で購入できるといいですね。

 20枚で6720円。でも2枚入りだったら買えそう。ちょっと高いけれど、これが必要な人は多いでしょうね。私も購入したいのだが・・・?アマゾンは、現在品切れ中。いつ買えるのかな。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)