« 2014年3月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年4月の記事

2014.04.13

「反対言葉カード」を試してみたい!

 反対言葉を頭に入れると、語彙が整理され記憶しやすくなる。これはカードで遊びながら言葉を増やすことができる。これも試してみたいカードの一つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「京大・東田式頭がよくなる漢字ゲーム」も使えそう!

 この「京大・東田式頭がよくなる漢字ゲーム」のカードを使うと、低中学年の漢字と熟語に強くなりそう。Amazonでの説明は以下の通り。


「パズル研究者兼パズル作家 (現役・京大院生) の東田大志考案による、"漢字"を使ったカードゲーム。漢字は小学4年生までに習う112字を選定。遊んでいるうちに「部首」「読み」「熟語」「画数」を自然とおぼえることができ、「漢字力」「語彙力」がつくのはもちろんのこと、ゲーム性が高く「思考力」「判断力」も養えます。ルールは簡単。「部首」「読み」をあわせるか、「熟語」を作って手札を減らしていきます。先に自分の手札がなくなった人が勝ち。

 さて、これは実際に買って試してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピタゴラスプレートって面白い!

 ピタゴラスプレートは一見ただの板きれ。でも実は磁石が隠されていて、それぞれのプレートがくっつく。それを組み合わせて様々な立体物を作成することができる。
 小さな子どもだけではなく、もしかしたらお年寄りの認知症対策にも有効なのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年8月 »