« LTEに対応した新型スマートフォン「Xperia AX SO-01E」を年内に発売 | トップページ | キヤノンの「PowerShot SX50HS」は光学50倍! »

2012.10.12

通尾秀介の「ノエル」を読んだ

 道尾秀介は好きな作家のひとり。今回は童話を骨として10余りの話がつながっていく。全ては伏線とし使われ、何一つ無駄はない。 童話そのものは、あんまり童話らしくはくないが、全体のストーリーの引き戻しや関連付けに欠かせない。
 すべては伏線として複雑に関わっていて、注意深く読んでいく必要がある。もう一度、確認のため読み直してしまった。
 ストーリーとしては、良い意味での裏切りがある。悲惨な結果と思うと救いがあったりする。読みごたえがある内容だと思う。


|

« LTEに対応した新型スマートフォン「Xperia AX SO-01E」を年内に発売 | トップページ | キヤノンの「PowerShot SX50HS」は光学50倍! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/55875705

この記事へのトラックバック一覧です: 通尾秀介の「ノエル」を読んだ:

« LTEに対応した新型スマートフォン「Xperia AX SO-01E」を年内に発売 | トップページ | キヤノンの「PowerShot SX50HS」は光学50倍! »