« 車山の八島ヶ原湿原(八島湿原)は花盛り! | トップページ | 山中湖に遊びに行った・・・大ぼらの水場は何と! »

2012.08.15

松本幸四郎の「ラマンチャの男」を見てきました

 「ラマンチャの男」は今回で1200回になるという松本幸四郎の当たり役。ブロードウエーでも1970年に演じているというのも凄い。 今回は娘の松たか子に加え、長女の松本紀保も出演している。

 帝国劇場での今回の公演、幸四郎も素晴らしかったが、松たか子のパワフルな演技にビックリしてしまった。彼女はこんなに力強かったんだ。歌も上手だが、体全体からエネルギーがあふれている。ソフィアローレンの演じたアルドンサより人世に前向き。

 このミュージカルで最も有名な「見果てぬ夢」。これを聞いていると本当に目頭が熱くなる。自分の事を言われているような・・・。もう一度、風車に向かって戦いを挑みたくなる。


"The Impossible Dream"

To dream the impossible dream
To fight the unbeatable foe
To bear with unbearable sorrow
To run where the brave dare not go

To right the unrightable wrong
To love pure and chaste from a far
To try when your arms are too weary
To reach the unreachable star

This is my quest
To follow that star
No matter how hopeless
No matter how far

To fight for the right
Without question or pause
To be willing to march into Hell
For a heavenly cause

And I know if I’ll only be true
To this glorious quest
That my heart will lie peaceful and calm
When I’m laid to my rest

And the world will be better for this
That one man, scorned and covered with scars
Still strove with his last ounce of courage
To reach the unreachable star

─────

「見果てぬ夢」

見果てぬ夢を見続けて
かなわぬ敵と戦い続け
耐えがたき悲しみに耐え抜き
勇者すら行かぬところへ向かう

正しがたい間違いを正し
遠くより純粋でけがれなき愛を注ぎ
腕を動かせぬほど疲れていてもやってみる
届かぬ星を追いかけて

これが私の冒険の旅
その星を追いかける
どんなに望みがかなわぬものでも
どんなに遠くにあるとしても

正しきことのために戦う
疑うこともなく 休むこともなく
地獄へ向かうのもいとわない
天の願いなら

そして私にはわかる 自分が忠実かどうか
この輝かしい冒険の旅に
私の心は平和に満ちて穏やかなものとなるだろう
永遠の眠りにつく時

そして世界は今よりよりよきものとなる
さげすまれ傷だらけの一人の男が
最後まで勇敢に戦ったことで
届かぬ星を追いかけるのだ

|

« 車山の八島ヶ原湿原(八島湿原)は花盛り! | トップページ | 山中湖に遊びに行った・・・大ぼらの水場は何と! »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/55429634

この記事へのトラックバック一覧です: 松本幸四郎の「ラマンチャの男」を見てきました:

« 車山の八島ヶ原湿原(八島湿原)は花盛り! | トップページ | 山中湖に遊びに行った・・・大ぼらの水場は何と! »