« 「トロ子のランナンバン」はDVDで見てこそ価値がある! | トップページ | 八木沢里志の「森崎書店の日々」を読んだ »

2012.07.08

iPadやアンドロイドタブレット用のスタイラスペンは、どれがいいのかな?

 最近、iPadで文字を入力することが多くなってきた。ソフトウエアキーボードで入力するので困ることはないのだが、子どもたちが入力するときに、実際に書いて練習することが覚えるのに有効。
 指でも書けるのだが、できるだけ今までと同じ環境の方が覚えやすいようだ。ということで、スタイラスペンを調べてみた。

ワコムのペン。定評があるそうだが、少し高いかも。でも、使いやすかったら多少の値段は。あとは消耗の具合かな。

これは安い。でも使いやすいとのこと。アンドロイドではどうも調子が良くないようだ。

プリンストンの製品。値段は高めだが、筆圧の強い人には評価されているが、その他の人の評価はいまひとつ。

安いのですが、結構評価が高いですね。ただ、先が太くて、細かい操作にはむかないようです。

 さて、どれを注文しようかな。

|

« 「トロ子のランナンバン」はDVDで見てこそ価値がある! | トップページ | 八木沢里志の「森崎書店の日々」を読んだ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/55149735

この記事へのトラックバック一覧です: iPadやアンドロイドタブレット用のスタイラスペンは、どれがいいのかな?:

« 「トロ子のランナンバン」はDVDで見てこそ価値がある! | トップページ | 八木沢里志の「森崎書店の日々」を読んだ »