« アップルの商売上手は嫌いだ・・・でもMacは欲しい! | トップページ | ブログの書き換えの頻度が減ったわけは・・・ »

2012.06.30

ちょっと上等なデジカメが・・・「サイバーショットDSC-RX100」

 今回。6月15日に出たソニーの「サイバーショットDSC-RX100」は大型CCDを積んだコンパクトデジカメの最新機種。

 なによりも特徴は13.2×8.8mmの大型CCDと有効画素数が2020万画素あるということ。そして、レンズの明るさがF1.8であること。まあ、ズームにすればF値は4.9まで落ちるが。

 ボディーはアルミ製の金属で、がっちりした感じ。安いデジカメと違って、マニュアルでの撮影ができる。また、レンズの付け根のコントロールリングで絞りやシャッタースピード、露出の補正などを設定をできるのが新鮮。

 また、これがかなり小さなデジカメであることにも驚き。手の中に隠れてしまうほど。3.6倍ズームレンズを含めて横幅が10.1cm、は幅が3.5cm、高さが5.8cmという大きさ。これだったらポケットに入れられる。重さも240g。

 皆さん、いろいろなご意見があるけれど、この性能は正直凄いと思う。憧れだったCarlZeissのレンズだし、欲しくなるデジカメ。

 ただ、私個人としては、ファインダーがないのが残念。液晶で見てピントの細部まで合わせることは難しい。まあ、オールラウンドなカメラを作ることはできないので、これも一つの個性でしょうね。

 人間と同じで、全てが良いものなんてあるわけない。実際に触ってみて気に入ったら購入すればいいのでしょう。

|

« アップルの商売上手は嫌いだ・・・でもMacは欲しい! | トップページ | ブログの書き換えの頻度が減ったわけは・・・ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/55083885

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと上等なデジカメが・・・「サイバーショットDSC-RX100」:

« アップルの商売上手は嫌いだ・・・でもMacは欲しい! | トップページ | ブログの書き換えの頻度が減ったわけは・・・ »