« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月の記事

2012.03.31

JVCケンウッド(ビクター)の「Everio GZ-VX770」・無線機能ビデオカメラは使えるぞ!

 最近、ビデオカメラを使うことが少なくなってきた。それはデジカメでも動画の撮影ができるようになったということもあるし、中のデータを引っ張り出すのが面倒ということもある。

 このJVCケンウッド(ビクター)の「Everio GZ-VX770」は無線機能が素晴らしい。無線でアンドロイドやiPhone、パソコンから録画開始ができる。またカメラ機能のコントロールもできる。

 また、スマートフォンやタブレットとの連携で、インターネット経由でビデオカメラでモニタリングもできる。ただ、実際に接続してみると条件にもよるようだが、10秒以上遅れるようだ。しかし、モニタリングはとても便利。

 モニタリング中の 映像配信画質は640×360ドットに固定されてしまうのは情報量から言って仕方がないことかもしれない。

 人の動きを自動的に検知し、写真や動画を撮って登録されたユーザーに送る機能もある。留守番に便利かも。

 さらに、撮影した写真や動画を自分のスマートフォンやタブレットに転送することもできる。

 カメラを無線でコントロールすることができるということは、昆虫や鳥、動物の撮影に適している。また、家の安全を守るためにも有効かもしれない。ビデオとしての機能も通常の内容をもっているので、この無線機能が必要な人には利用価値がありそうだ。

ヨドバシで85900円。Amazonで79670円。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信長の霊廟所の一つが、岐阜の崇福寺の中にひっそりと!

 今回の岐阜での旅行では市内の名所をいくつか回ってみた。その一つ、岐阜市長良にある崇福寺。長良川温泉からすぐ近くにある。最初は気づかなくて通り過ぎてしまった。それほど目立たない。
Photo

 奥に進むと崇福寺の山門。そこの中に入ると素晴らしい石の庭が広がる。鐘楼も立派だが、ここはとにかく庭。そして奥にある信長の位牌が祭ってあるといわれる場所は、小さな木戸をくぐり寺の後ろに回り込む。
Photo_2

 本当に目立たないところに石碑と霊廟所があった。ここに信長の位牌が祭られているとの事。ただ、調べてみると祭ってある場所は17か所を超える。本能寺の変の後、彼の体は見つかっていない。それだけに、どれが本当の霊廟所であるということは言えないだろう。
Photo_3

 京都の阿弥陀寺に伝わる話が信憑性が高いので、そこも見てみる価値はあるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.24

マドンナのアルバム11枚分が何と3380円!

 マドンナは言わずと知れた世界の歌手の中でもトップクラス。そのマドンナの今まで出したアルバム11枚分、25年間にわたるアルバムが入ったボックスセットが3380円、Amazonだと3324円という激安価格で3月27日に出てくる。

 これは、一枚当たりが300円程度。一曲当たり30円以下というとんでもない価格。これは購入した方がお得だな。82年からのオリジナルアルバムということで、音質に懸念があるが、それでもその時代の音なんだから、それでいいのだと思う。

 マドンナの歌の履歴を味わってみよう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタ 「プリウスα」の7人乗りは魅力的

 今、乗っているのはホンダのストリーム。7人乗りで、3列目シートをたためば荷物もたくさん詰めてとても便利。ただ、購入して10年を超えたので、そろそろ乗り換えを検討している。

 そこで、ハイブリッドを検討したのだが、ストリームにハイブリッドはない。また出てくるという噂もない。スバルのエクシーガもハイブリッドがない。

 ホンダのフリードハイブリッドが7人乗り。フィットシャトルはハイブリッドだけれど、5人乗り。更にホンダのハイブリッドの評判が芳しくない。あまりエコになっていないと聞く。

 更にホンダのハイブリッドは改良中と聞いているが、いつ新型が出てくるのかわからない。もう少し我慢しなくてはならないのかと思っていた。

 ところが、調べていたら、プリウスαの7人乗りが既に発売されているということ。ハイブリッドで7人乗り。条件は満たしている。

 走りはマイルドで特別なことはないみたいだ。また3列目のシートはかなり狭いとのこと。また、値段は約300万円。燃費は約15㎞から20㎞程度みたいだ。ただ、現在のプリウスよりは燃費が悪くなっているようだ。また、納期が現時点で半年ほどかかるみたいだ。

 エコカー減税もそろそろ切れそうだし、購入決定をちょっと急がなくては。

 今月中にトヨタとホンダに行って実物をみてこようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.22

2012年春の超望遠カメラ、NO1はニコンの、「Nikon COOLPIX P510」

 超望遠デジカメはいろいろ出てきたが、2012年春の段階で光学倍率が一番高いのが、「Nikon COOLPIX P510」。今日、22日が発売日。

 広角24mm相当から超望遠1000mm相当で、何と光学42倍というとんでもない倍率。

 1000㎜を光学系で持っているということは、通常の一眼レフではありえない。巨大レンズでも不可能。

 しかも、GPS機能を搭載していて、GPSで取得した撮影時の位置情報を記録することができる。さらに、PCにて撮影ポイントの地図を表示することもできる。

 移動ルートをログ情報として記録できる「ログ機能」も備えている。 撮影していないときや電源OFFの状態でも記録できるようだ。

 重さは約555gで小さい一眼レフと同じくらいあり、結構重い。ただ、1000㎜の望遠を持っていると考えれば考えられないほど軽い。

 問題は画質。1679万画素(総画素)、1/2.3型CMOS、デジタルズーム2 倍、ISO100~3200、F3~F5.9、動画は1920x1080(フルHD)。
 でもまだ発売直後なので、本当の画質は不明。

 値段はかなり高く、ネットで4万4千円から4万6千円程度。ヨドバシで48200円。
 でも、これだけの倍率を持つカメラはちょっとないので、注目の製品の一つだろう。
 余裕があったら買いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.20

有川浩の「図書館内乱」を読み終わった

 有川浩って人は不思議な人。ものすごく昔の価値観で小説を書いていると思う。いったいいつの時代を生きているのかという感じ。古典的な男女関係、そして古典的な道徳観、古典的な社会観。どれをとっても現代を生きているとは思えない。でも、それが妙に安心感というか、懐かしさを感じてしまう要因なんだろうとも思う。

 この図書館シリーズの第二巻、「図書館内乱」でもそんな人間関係が描き出される。郁と堂上の関係なんて、それこそ前時代的。今はありえない純情な二人。読者は自分たちがこうだったらどんなに幸せなんだろうと思いながら読み進めていくのだろう。

 そして、中に出てくる「レインツリーの国」を先に読んだものとしては、これと結びつく別の世界がここに描かれている「図書館内乱」は必読の書と言えるだろう。

 有川浩って女性は、現実世界ではごく普通の生き方をしている人なんだろうな。健康で明るくて楽しい女性。たとえ裏に悲しみや苦しみがあったとしても、前向きに乗り越えていける人なんだろう。きっと彼女の小説に登場する人物なら、これらの困難を乗り越えていってくれるだろうという信頼かな。

 次も多分、読んでしまうだろうな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

谷中のチョコレート専門店、「ショコラティエ イナムラショウゾウ」はケーキも美味しい!

 谷中霊園のすぐ裏にあるチョコレート専門店、「ショコラティエ イナムラショウゾウ」。いつもお墓詣りの帰りによってチョコレートを買っていた。これが美味しい!口の中でとろけていく。

 でも、今日はチョコレートケーキを購入。これがまた美味しい!三種類を購入してきたが、どれも独特。「ドームショコラ」、「涙のしずく」、「オペラロール」。

Photo
Photo_2

 これは癖になりそうだ。場所は日暮里からすぐ。
兄弟店としてパティシェ イナムラショウゾウがある。


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.18

SDカード等のメモリはやはりネットが安い!

 今日はヨドバシでSDカードを購入。サンディスクの8ギガ。職場のデジカメ用に追加したのだが、やはり高い。2310円。ポイントは231円。ということで実質2079円。
 ところが、ネットだと1170円!

 秋葉原ではこれよりさらに安く売られているが、それにしても半値だからこっちで買う方がお得ですよね。今回は気の迷い。何も急がないのだからネットで買えばよかった。本当はiPadが買いたかったんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.17

マックの買い時がわかるサイトって?

 マックを購入しようと考え、いろいろなサイトを調べてみた。
 すると有名なサイトがあることがわかった。

 それはMacRumorsのBuyer'sGuide
 ここには今が買いなのか、買うななのか、はっきり書いてある。

 これを元にした日本版がApple buys
 こちらは、もう少し柔らかい言い方。
 構造は英語版と同じ。ただ、内容は少し違う。

 どちらがいいかはそれぞれの判断だが、私は英語版の方がはっきりしていると思う。
  
 現在、最も小さくて軽いMacBook Air 1600/11.6 MC969J/Aだと1㎏程度。
 アップルのサイトではいつも同じ値段だが、ヨドバシで1万円、ネット上では約2万円は安い。
 ただ、バッテリーの持ちと実行速度を考えると、MacBook Air 1700/13.3 MC966J/Aの方がいいようだ。

 ということで、これらのサイトでのAirの購入時期を調べてみたら・・・・

 英語のサイトでは「Buy only if you need it - Approaching the end of a cycle」ということで、「必要な場合だけ買いなさい。もう販売サイクルの最後に近づいています。 」と言われてしまった。

 日本のサイトでは「平均周期の半分を過ぎました」というコメント。

 また、購入を迷うような状態に・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私は今までなぜマックを買わなかったのか?

 パソコンは欲しい時が買い時と言われる。私はマックが欲しいと言ってからもう20年・・・。ずっと買わずに来てしまった。なぜなんだろう?

1、国粋主義者? そうでもないと思うのだけれど。日本より住みやすそうな国はあるし・・・。
2、国産品愛用? うーん! できるだけ日本の企業を応援したいけどそこまでは・・・。
3、アップルが強欲だから? 確かにそう思うときもあるけれど、それも何だかなー。マイクロソフトの商売だって相当ひどいし・・・。
4、Windowsが世界で主要なパソコンだから? いえいえ、今ではマックでもWindowsが動くし・・・。
5、ソフトを二重に買わなくてはならないから? 確かに・・・。でも、そんなに有料ソフトを買わないし。
6、ソフトやアプリを自主開発するときに不自由だから? まあ、多少使いにくいところはあるけれど・・・どちらでも動くソフトは多いし・・・。

 では、私はなぜ買わないんだろう。

 そうだ!Windowsとマックの両方でソフトを開発するのが時間的に無理だと考えたのだった。今までは時間がなかったんだ。でも、今は少し時間の余裕を持てるようになった。
 ということは、買ってもいいのではないかな。

 マックの一番軽いMacbookAirを一台購入して、持ち歩いてみようかな。iPad2は持っているので、iBookAuthorで電子ブックも開発できるし、ここは本当に買いかな・・・と思っている。さて、私は本当に購入するのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.13

ナリカの電子黒板ソフトで日本地図教材を作成

 電子黒板についているソフト、Active inspireはとても使いやすい。日本全図を入り口にしておき、透明の板を各地方に起き、そこをクリックすると別のページに作っておいた地方別の大きな地図に飛ぶように作成。
 そこで電子ペンをもっていくと、隠されていたラベルが表示され、県名が出てくる内容にした。

 以前作成した地図ソフトは、赤い丸や線がゴチャゴチャしていて見にくかったので、今回は透明リンクにした。表示されるのは地図と県名、そして戻るボタンだけ。ようやく実用に耐えるものができたかな。

 実際に使ってみたところ、使いやすくてよかった。子どもたちにも好評。やはり教材はシンプルなものがいい。
Dsc_1226Dsc_1227Dsc_1231

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.12

天才小学生ドラマー

 私のよーく知っている小学6年生。ドラムやギターがとても上手。まさに天才!

 彼の基本的な技がこのYoutube動画でわかります。
 最初はゆっくりと、そして次第に速く!
 なかなかこれはできません。

 人間って生まれてわずかでかなりのことまでできるようになるんですね。
 たいしたものだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.11

秦野の香雲寺の梅の花と名古木食堂での昼食

 秦野では数少ない梅の花のスポット、香雲寺。梅の木がアーチ状に頭の上を覆う。境内の周辺にも梅の木が多く、咲いていれば見事なんだけれど・・・・。

 3月も11日になったというのに、三分咲き程度。2012年は本当に開花が遅れている。下手をすると桜の花と一緒に咲いてしまうのではないだろうか。
Photo

 ここのお地蔵様にはいぼとり地蔵として知られているそうだ。門前の前にあるお地蔵さんの周りにある小石にいぼをつければ取れると言われているそうだ。

 ところで、秦野の入り口付近の246沿いに名古木(ながぬき)食堂がある。古くからの食堂のようだが、今も多くの人が食事にやってくる。セルフサービスで好きな食材をとって食べる。和食というより、家食という感じの料理。本当に美味しい。お勧めですよ。
 Dsc_1215

 秦野は平安時代末期から「波多野氏」が住み着いたそうだが、元は「秦氏」一族が住んでいたため、この名がついたといわれる。その秦野には名物がいくつかある。有名なのはピーナツ。今はもうほとんど作っていないようだけれど、お店は多い。

 もう一つが「ダイヤモンド富士」。近くの実朝の首塚と言われる場所を見学していたとき、地元のおじさんが、「残念だったな、もう少し天気が良ければこの公園(田原ふるさと公園)からもダイヤモンド富士が見えたのに!」とちょっと自慢げに言われた。今日は近くの菜の花台からも見えるはずだったそうだ。残念でした。
これはマップがあるので、それを参考にすると撮影ポイントがわかると思う。

 美味しい野菜を地元のお店で仕入れて帰った。東京の半値に近い。いいですね。
 Dsc_1220

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3.11 を忘れない!

 自然は時に、人の予想をはるかに超える大被害をもたらす。

 地震と津波。そして原発のメルトダウン。

 人はこれで絶対安全なんだとか、これだけ準備したから安全なんだ、なんてことを言ってはいけないんだ。

 物知り顔にわかったような事を言ってはいけないんだ。

 私たちは何にもわかっていない。

 何が起こるかなんて誰も予想もできないんだ。

 人は恐れを忘れてはいけない。

 人は自然への畏敬を忘れてはいけない。

 人は自然に生かされている幸運を忘れていはいけない。

 思い上がってはいけなかったんだ。

 取り返しはつかないけれど、繰り返してはいけない。

 負けるな、人間!

 負けるな東北!

 
 亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

New iPadって、iPad2より進化したけど・・・

 今回のiPadは期待と、その次を待つ動きが二分していたと思う。なんとなく、さらに今年の秋に出てくるかもしれない次の機種の噂の方が先に聞こえてきたりしていた。
 そして今回の発表。評価はやはり落ち着いたものだった。特徴は、予想の範囲。特にビックリするようなものは含まれていなかった。でも、それなりにユーザーが欲しくなる機能がちりばめられている。ざっとまとめてみよう。

1、A5Xチップで動く310万ピクセルのRetinaディスプレイ
2、5メガピクセルiSightカメラによる1080pのHDビデオ撮影
3、LTEによる高速4G通信に対応
4、色は白と黒の2色
5、高さ241.2mm×幅185.7mm×9.4 mm
6、重量662g
7、WiFiモデル  16GB・・・4万2800円 32GB・・・5万800円 64GB・・・5万8800円
8、4G+WiFiモデル 16GB・・・5万3760円 32GB・・・6万1680円 64GB・・・6万9600円
9、アプリは「iPhoto」が提供され、「iWork」や「iMovie」、「GarageBand」などがバージョンアップされる

課題はいくつかありますね。
1、重さは601gから652gになっている。重さは普段の使用に大きな影響がある。ちょっと重くなりすぎ!
2、画面の大きさはそのまま。少し大きいのではないかな?
3、解像度が高まったといっても・・・今以上、綺麗になる必要があるのかな?
4、カメラが5メガと言っても、iPadで撮るかな?

 さて、今回のiPad、みんな次の機種の噂が出ているところで買いますかね。それより、古いiPad2が1万円安くなった方が興味ありますね。

 また新しい「Apple TV」も発売。これまでの720pから1080pのHD画質の出力に対応したのはいいかな。8800円は安いと思います。

 国内発売は3月16日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.04

沼田まほかるの「9月が永遠に続けば」を読んだ

 具合が悪かったので、今日は寝ながら読書。沼田まほかるさんの「9月が永遠に続けば」を読んだ。

 この作者はもう63歳ぐらいだと思うのだが、よくここまで書けるという内容なので、好き嫌いがはっきりしている。誰が読んでも爽やかにという訳にはいかない。

 ホラーではないけれど、日常の中の人の心の恐ろしさを淡々と描く。これはある程度の歳を重ねた人しかわからないかもしれない。そう、そこのあなたも、いつかはこんな経験を・・・。

 息子の失踪事件を軸に、家族間の愛憎を醜いまでに描く。私は「猫鳴り」を先に読んだので、この程度では驚かなかったが、このデビュー作が58歳ごろの作品とのことで、やはりビックリ。

 人によっては読まない方がよかったという内容を書く小説家。毒が必要な方にはお勧めかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.03

YOUSEEのDBookで、FLASH教材デジタルブックを作成

 FLASHのActionScriptで作成した自作教材を、YOUSEEのDBookのシステムにのせてみました。

 動作はHTMLで動かすのとは多少違うが、思ったよりも快適に動く。埋め込む手順が頭に入るまで多少時間がかかったが、覚えると量産体制に入れる。

 韓国でこのシステムを使って電子教科書を作るとのこと。テキスト、写真、図、リンクとFLASHを組み合わせてできる教科書の姿が見えてきた感じです。

タイトル : FLASHのDbook.pptx


| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅ヶ丘の羽根木公園の梅は、そろそろ見ごろ!

 今日は、仕事で梅ヶ丘に行ってきた。

 仕事場のすぐ隣が、梅で有名な羽根木公園だったので、帰り際に寄ってみた。今年は寒さが厳しく、開花が遅れていたのだが、今日の暖かさに誘われたのか、かなりの枝に花が咲いていた。香りはまだあまりないが、花はしっかり咲き切っていた。

 色々な種類があるが、まだつぼみのものも多い。3分から5分咲きという感じかな。羽根木公園は駅からも近く、公園もコンパクト。空いている今のうちがカメラマンにはいいかもしれない。
P1130909P1130911P1130912P1130917P1130918

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »