« 有川浩の「図書館内乱」を読み終わった | トップページ | トヨタ 「プリウスα」の7人乗りは魅力的 »

2012.03.22

2012年春の超望遠カメラ、NO1はニコンの、「Nikon COOLPIX P510」

 超望遠デジカメはいろいろ出てきたが、2012年春の段階で光学倍率が一番高いのが、「Nikon COOLPIX P510」。今日、22日が発売日。

 広角24mm相当から超望遠1000mm相当で、何と光学42倍というとんでもない倍率。

 1000㎜を光学系で持っているということは、通常の一眼レフではありえない。巨大レンズでも不可能。

 しかも、GPS機能を搭載していて、GPSで取得した撮影時の位置情報を記録することができる。さらに、PCにて撮影ポイントの地図を表示することもできる。

 移動ルートをログ情報として記録できる「ログ機能」も備えている。 撮影していないときや電源OFFの状態でも記録できるようだ。

 重さは約555gで小さい一眼レフと同じくらいあり、結構重い。ただ、1000㎜の望遠を持っていると考えれば考えられないほど軽い。

 問題は画質。1679万画素(総画素)、1/2.3型CMOS、デジタルズーム2 倍、ISO100~3200、F3~F5.9、動画は1920x1080(フルHD)。
 でもまだ発売直後なので、本当の画質は不明。

 値段はかなり高く、ネットで4万4千円から4万6千円程度。ヨドバシで48200円。
 でも、これだけの倍率を持つカメラはちょっとないので、注目の製品の一つだろう。
 余裕があったら買いでしょう。

|

« 有川浩の「図書館内乱」を読み終わった | トップページ | トヨタ 「プリウスα」の7人乗りは魅力的 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/54278401

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年春の超望遠カメラ、NO1はニコンの、「Nikon COOLPIX P510」:

« 有川浩の「図書館内乱」を読み終わった | トップページ | トヨタ 「プリウスα」の7人乗りは魅力的 »