« 今日はCP+に行ってきます | トップページ | 韓国でデジタル教科書市場の6割をにぎる「YOUSEE」は面白い! »

2012.02.15

今年のCP+では、富士フイルムのX-Pro1が目玉!

 パシフィコ横浜で毎年行われているCP+。カメラと写真関係の様々なものが展示されている。カメラの最新型のものや新しいレンズ、フィルター、三脚、ストロボ、プリンター、用紙、関連グッズ等が所狭しと置かれている。

 キヤノン、NIKON、ソニー等、大きな展示場に負けず目立っていたのが富士フイルム。そこの目玉は新型のデジカメ、「X-Pro1」。実売が15万円もする高級ミラーレス一眼のカメラだ。

 これが一眼レフと戦えるかどうか、そこが判断のしどころ。暗さに強く、ノイズの少ない安定した画像を撮ることはできるようだ。また、姿形がオールドファッションでオシャレ。ここにひかれる人もいるだろう。

 ただ、この値段で、この性能で今までの一眼レフユーザーを引きはがすことができるのかどうか。レンズ群の少なさも気になるし、若干不安な部分も残す。ただ、この会場でもユーザーの興味関心を引きつけていたことは間違いない。それほど、画質、フォルムも魅力的なデジカメだとも言えるのだろう。

 販売は2月18日から。実際の画像が出てからでしょうね。今回、Amazonはかなり安い値段をつけている。これは在庫がありそうですね。


|

« 今日はCP+に行ってきます | トップページ | 韓国でデジタル教科書市場の6割をにぎる「YOUSEE」は面白い! »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/53986910

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のCP+では、富士フイルムのX-Pro1が目玉!:

« 今日はCP+に行ってきます | トップページ | 韓国でデジタル教科書市場の6割をにぎる「YOUSEE」は面白い! »