« 高野和明の「ジェノサイド」を読んだ | トップページ | 卓球の日本選手権男子決勝の水谷隼(明治大) VS 吉村真晴(野田学園高校)は凄かった »

2012.01.30

道元の修証義を読んだ

 今日は義父の7回忌。そこでお坊さんと共に修証義を読んだ。正法眼蔵を中心に明治23年に編纂されたお経だそうだ。これはお経の中ではわかりやすい。さすがに様々な示唆に富んでいる。私は無神教だが、宗教の哲学そのものは素晴らしいと思う。人の知恵が満ちている。
 ただ、それでもわかりにくいので調べてみたら、現代語訳が出ていた。少し軽くしすぎだとは思うが、理解しやすい内容だったのでご紹介しますね。
曹洞宗 修証義 現代語訳

|

« 高野和明の「ジェノサイド」を読んだ | トップページ | 卓球の日本選手権男子決勝の水谷隼(明治大) VS 吉村真晴(野田学園高校)は凄かった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/53858246

この記事へのトラックバック一覧です: 道元の修証義を読んだ:

« 高野和明の「ジェノサイド」を読んだ | トップページ | 卓球の日本選手権男子決勝の水谷隼(明治大) VS 吉村真晴(野田学園高校)は凄かった »