« スマートフォンのバッテリー不足にどう対応するか | トップページ | 今日の朝日新聞に山形の「酒井ワイナリー」が紹介されていた »

2011.12.18

Asusの「Eee Note EA800」は即起動の多機能満載の手書きメモ帳

 昨日発売されたAsusの「Eee Note EA800」はワコムの電磁誘導を利用したモノクロ8インチ液晶の手書き電子メモ帳。そこにカメラ機能、音声メモ機能、無線LAN機能を附属させ、スリープからの起動は一瞬。しかも値段は19800円。

 昨日、ヨドバシで見たときは、もう売り切れていた。漢字変換機能はないが、ソフトウエアキーボードもついているので不便はないだろう。また、バッテリーは11時間程度といっているので、まあ数時間はもつのだろう。

 OSはLinuxを使っている。CPUはMarvell PXA303プロセッサー(624MHz)。メインメモリは256MBと少し小さい。記憶容量は4GB。micro USBポート×1、micro SDカードリーダー、ヘッドホン出力×1。サイズが、縦158.0×横230.0×厚さ13.5mm。重さは約520gということだ。

 まあ、このまま使うにはこれで十分かもしれない。写真も200万画素のこの機種で撮るのはそう多くはないだろうし。試してみるのにはなかなかいい値段の設定かもしれない。
なお、12月17日現在では、Amazonでもまだ出ていない。またヨドバシの通販サイトにもでていませんね。
とりあえず、今までのAsusのPadのサイトです。

eeepad
 

|

« スマートフォンのバッテリー不足にどう対応するか | トップページ | 今日の朝日新聞に山形の「酒井ワイナリー」が紹介されていた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 株の買い方 | 2011.12.20 10:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/53508573

この記事へのトラックバック一覧です: Asusの「Eee Note EA800」は即起動の多機能満載の手書きメモ帳:

« スマートフォンのバッテリー不足にどう対応するか | トップページ | 今日の朝日新聞に山形の「酒井ワイナリー」が紹介されていた »