« ウイルス対策ソフトのNOD32は使いやすい | トップページ | 明日は奥沢神社の大蛇お練り祭り »

2011.09.07

CDドライブがないマシンのネットワークドライブからのインストール

 私の手持ちのパソコンのうちの一台はドライブがない。でも外付けのCDドライブももっていない。ということで、同じワークグループにある別のCDドライブ搭載のマシンからソフトをインストールしている。これは便利。ただし、無線LAN環境が前提。

 今回はセキュリティソフトのアップデートを行なった。手順は簡単。

 マイコンピュータに共有のCDドライブを登録すればいい。

・マイコンピュータのアイコンの上で、右ボタンをクリック。
・出てきたネットワークドライブの設定で、同じワークグループのマシンを選ぶ。
・そこで、事前に名前を付けておいたマシン名とパスワードを設定する。
・マイコンピュータに登録されたアイコンをクリック

パソコン名とパスワードは必要だが、それさえ設定すれば、他のマシンからドライブを自由に使うことができる。無線LAN環境の中で複数のマシンを使っている場合、これは必須の設定でしょうね。
なお、ハードディスクの設定もこれで行える。ネットワークって便利ですね。

|

« ウイルス対策ソフトのNOD32は使いやすい | トップページ | 明日は奥沢神社の大蛇お練り祭り »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/52671540

この記事へのトラックバック一覧です: CDドライブがないマシンのネットワークドライブからのインストール:

« ウイルス対策ソフトのNOD32は使いやすい | トップページ | 明日は奥沢神社の大蛇お練り祭り »