« iPad2とWiMAXの無線ルーターを購入しました | トップページ | 角田光代さんの「対岸の彼女」を読んだ »

2011.06.29

WiMAXのAtermWM3500R、設定、終了・・・でも初期設定はそれなりに難しい!

 WiMAXのAtermWM3500Rは、とても安く購入することができる。なにせ新規で1円。まあ、一年縛りの3880円の契約が条件だが。

 このボックスの設定がそれなりに難しい。説明書では、すぐには気が付かないところがある。電源を入れた時が問題。

1、まず、電源を入れることはできる。電源ボタンをおせばいい。緑のランプが左端で丸く光る。
2、しばらく経つと残りの4つのランプもつく。しかし・・・・。
3、一番右端のランプがいつまでも赤く点滅を繰り返す。
4、説明書を読むと設定が終了していない場合だとのこと。
5、どうもどこかに接続しなければならないようだ。それがよくわからない。
6、説明書の裏を見ると、ようやく解決法が!
7、WWWブラウザを起動し、管理者パスワードを入れ、さらにIPアドレスを入れる。
「http://192.168.0.1
8、そうするとAtermWM3500Rと通信をはじめ、ユーザー名とパスワードを入れる欄が表示される。
 ユーザー名に・・・「admin」
 パスワードに・・・・「管理者パスワード」
 を入れる。
9、出てきた画面で「今すぐ契約」をクリックする。
10、接続処理が始まり、AtermWM3500Rの右端のランプが赤から緑の点滅に変わる。
11、そのあとは、画面にしたがって選択していけば問題ない。
12、最後に再起動して設定が完了する。

 説明書に絵入りで詳しく書いてあるのだが、案外見落とす。なぜ、つながらないのかしばらく他の原因を探してしまう。何とも情けないが、、まあこのようなことはよくあるので、落ち着いて一から考えていく。とりあえず、自宅の無線ルーターを設定した時のことを思い出し、ブラウでの設定に気が付いた。

 今回は、説明書の一番最初に、赤ランプが点灯している時は、電波の強いところに行くように書いてあった。それが勘違いの元。裏面にはしっかり赤ランプの時の対応が書いてあるのだが、まずは電波の強いところを探してしまった。

 赤ランプが点灯している時は、次のどこに進めとか書いておいて欲しかったな。でも、このような問題の解決への道も楽しみの一つ。

 今日は、パソコンとiPadをつなぎながら、仕事をすることができた。やはり便利ですね。
 なお、クレードルも購入した。電源を簡単に充電することができるし、部屋での収まりもいい。


 

|

« iPad2とWiMAXの無線ルーターを購入しました | トップページ | 角田光代さんの「対岸の彼女」を読んだ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/52071123

この記事へのトラックバック一覧です: WiMAXのAtermWM3500R、設定、終了・・・でも初期設定はそれなりに難しい!:

« iPad2とWiMAXの無線ルーターを購入しました | トップページ | 角田光代さんの「対岸の彼女」を読んだ »