« 有川浩の「県庁おもてなし課」を読んだ | トップページ | 万城目学の「鴨川ホルモー」を読んだ »

2011.05.21

テレビに映したスマートフォンの画像は本当に綺麗!

 昨日、友人のauのスマートフォン、IS05の画像をHDMIケーブルで出力した。50インチのディスプレイに映しだしたのだけれど、それはそれは大変美しい。写真、動画、インターネット、Flash、どの画面も鮮やかで動作も滑らか。これは凄いことだ。もう、表現媒体としてのパソコンは、スマートフォンにその席を譲ることになりそうだ。作成場面では、まだ操作性や速度でパソコンは欠かせないが、どこでも、すぐに起動することができるスマートフォンのアドバンテージは高い。

 自分の作成したFlashサイトを見たが、初めは携帯用の狭い画面で表示され、PC画面を選択すると大きい拡大画面になる。また、携帯を横にするとほぼ、通常の横画面になる。縦幅はまだ狭いが、それを予定して教材を作成することができるので、対応できそうだ。

 課題は、文字化けを起こしていたので、作成時に対応が必要。また、Flashのボタンが選択しずらいことや、数字キーなどがハード的にないので、入力には仕掛けが必要だということなどがありそうだ。

 それにしても、ただ、写真や動画資料を見せるには十分な性能があることがわかった。スマートフォンによる教材作成の方向を進めていこう。アプリ作成を始めよう。

 それにはスマートフォンを購入しなくては。いよいよ、機種選びに入ろう!

|

« 有川浩の「県庁おもてなし課」を読んだ | トップページ | 万城目学の「鴨川ホルモー」を読んだ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

 そうですね。スマートフォンはパソコンですね。昔のMSXよりはるかに優秀ですよね。学校にパソコンを持ち込まないように規制しても、スマートフォンを持ち込むなとは言えませんから、授業での活用に道が開けるかもしれませんね。

投稿: take | 2011.05.29 21:37

いよいよPCと携帯の区別がなくなってきましたね。作る時にはPCが必要でしょうが、見るときにはスマートフォンで十分かもしれません。学校でも十分使えそうですね。

投稿: おむすびころりん | 2011.05.29 17:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/51727701

この記事へのトラックバック一覧です: テレビに映したスマートフォンの画像は本当に綺麗!:

« 有川浩の「県庁おもてなし課」を読んだ | トップページ | 万城目学の「鴨川ホルモー」を読んだ »