« ヒレンジャクの撮影に成功 | トップページ | ヒレンジャクはまだいるんだ! »

2011.03.13

地震の夜に知り合ったスウェーデンから来た先生との食事

 娘が地震の夜に知り合った、スエーデンから来たグスタフさんとディナーを楽しんだ。彼は、今日、コンビニで買ったおにぎりを二つ食べただけだったそうだ。

 彼は13歳から19歳までの子どもたちに歴史を教える仕事をしているとのこと。私も歴史は大好きだが、今日はその話より、原発事故について、つたない英語で通訳。彼の両親は、すぐに帰ってくるようにと言っているそうだ。そこで、彼としては日本の端の長崎に行くことを両親に提案。2週間程度、レイルパスで関西方面をまわってくるそうだ。

 これで何とか納得させたそうだ。でも国に帰ってくるまで安心はしていないとのこと。それはそうだろう。外国の報道では、放射線防御安全服で住民をガイガーカウンターで検査する写真や建屋が吹っ飛んだ発電所の写真がのっている。また、大津波の甚大な被害が報告されている。世界中が、今、日本の危機に注目しているのだ。そんな時に日本に来た息子を心配するのは当たり前だ。

 4ヶ月の間、日本にいるそうなので、その間にいろいろ回りたいとも。北海道は今回の地震で、あきらめたけれど、長崎や奈良、京都、大阪などを見てきたいとのこと。今回は勉強は少しで、観光がメインの様だ。

 しかし、彼は何でも食べる。昨日の納豆に続いて、今日はタクアンを紹介。平気でパリパリ食べる。ヤナギガレイも美味しそうに食べるし、シューマイも好みの様だ。お刺身はマグロをよく食べていた。イカも全く問題ない。もちろん、すき焼きも美味しそうに食べる。地元の食材を食べられるのはいいことだな。

 彼のお父さんは65歳で今年から年金暮らしだそうだが、そんなに楽ではないとのこと。国が全てを面倒みるわけではないのだそうだ。第二次世界大戦の後、一つの政党が政治を担ってきたが、それが変わって負担も増えたそうだ。消費税は高いが、大学は無料なので、多くの人が大学に入り、学んでいるとのこと。ただ、生活のコストはかかると言っていた。年金だけに頼るわけにはいかないのが現状だそうだ。いずこも同じだな。

 原発情報と最新情報をメールで伝えることにして、明日の長旅に備えて家まで送った。朝食用として、ご飯、シューマイ、ヤナギガレイ、サラダ、梅干し、タクアン、それにジンジャエールとお煎餅をプレゼント。楽しい旅になるといいですね。

|

« ヒレンジャクの撮影に成功 | トップページ | ヒレンジャクはまだいるんだ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/51112891

この記事へのトラックバック一覧です: 地震の夜に知り合ったスウェーデンから来た先生との食事:

» ガイガーカウンター持ってるやつ集合 [マンゴープリン]
新型インフルエンザ対応3層不織布濾過率95%以上!【放射能注意】送料無料!!N95規格ウイ..... 900型多功能数字射 開店セール1101..... [その他]やや低下 16日21時50分現在 東京世田谷区成城学園 現在ガイガーカウンターのレベルは、0.45μSv/hです。 地震の夜に知り合ったスウェーデンから来た先生との食事 だ。でも国に帰ってくるまで安心はしていないとのこと。それはそうだろう。外国の報道では、放射線防御安全服で住民をガイガーカウンターで検査... [続きを読む]

受信: 2011.03.19 22:17

« ヒレンジャクの撮影に成功 | トップページ | ヒレンジャクはまだいるんだ! »