« 通尾秀介の「骸の爪」を読んだ | トップページ | 卓球ラケット、ネットでの値段は販売店によってかなり違う »

2011.02.06

一ノ蔵無鑑査 本醸造辛口を飲んだ

 日本酒好きな私だが、そんなに細かいことがわかるわけではない。その日の体調によっても感じ方が違う。同じ酒でも美味しいときと、きつく感じられるときがある。だから、どれが美味しいなんて、自信をもって言うことができないのだが、その時々に感じたことに過ぎないと言うことを前提にして書く。

 今日の「一ノ蔵無鑑査本醸造辛口」は美味しかった。料理の邪魔をしない。すっきりしていて、アルコール臭さもない。舌に嫌な味も残さず、素直に入っていく。その代わり、個性的だとは言えないが、食事を引き立てる良い酒だと思う。よく飲み屋にあるのも、そんなことからだろう。

 私自身は山口、旭酒造の獺祭福島、四家酒造店の又兵衛が好きだが、それほどの個性はない。でも手頃な値段で飲める酒としては嬉しい。この酒は飲んだときに引っかからないので、あっという間になくなってしまう。二日酔いもないし、日常的に飲むのにはいい酒だと思う。

 ところで、自由が丘の七味亭で従業員の方が勧めてくれた「すず音」はこの一ノ蔵の製品。日本酒に弱い女性でも、この酒なら飲めるという爽やかな発泡性の低アルコール酒。ガッチリした日本酒ではないが、意外性のある酒だった。一ノ蔵はいろいろやっているのだなと思った。

|

« 通尾秀介の「骸の爪」を読んだ | トップページ | 卓球ラケット、ネットでの値段は販売店によってかなり違う »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/50796966

この記事へのトラックバック一覧です: 一ノ蔵無鑑査 本醸造辛口を飲んだ:

« 通尾秀介の「骸の爪」を読んだ | トップページ | 卓球ラケット、ネットでの値段は販売店によってかなり違う »