« 2010年12月31日、今年最後の和田堀公園は、まるで野鳥図鑑のようだった! | トップページ | 2011年1月3日、和田堀公園の野鳥 »

2011.01.01

二本松の大七酒造の「大七純米生酛」を飲んだ

 酒が好きで、旅行に行くとよく酒蔵の見学をする。そこで地酒を購入してくるのが通常のパターン。今年は年明けにまた旅行に出るので、そこで購入してこようと思っている。

 それまでのつなぎで、今年の年越し用に、二本松の大七酒造の「大七純米生酛」を購入した。この酒蔵も見学したが、結構大きい酒造だった。その時購入したのは、「大七生酛」だったが、今回は純米の方を購入。

 この酒は日経新聞のおせち料理に合う酒コンテストの第1位に選ばれたもの。燗酒に合うとのこと。ただ、実際に飲んでみると燗にすると甘さが際だち、私の好みではない。冷やで飲んだ方がスッキリした雑味の無さが、豊かな旨味の中で生かされる。日本酒は、何かを食べながら楽しむのに向いた酒だと思う。

 昨年に比べると普通の酒だったが、これもまた楽しめる。飲み過ぎなければ・・・。では、皆さん、今年もよろしくお願い致します。

|

« 2010年12月31日、今年最後の和田堀公園は、まるで野鳥図鑑のようだった! | トップページ | 2011年1月3日、和田堀公園の野鳥 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/50457037

この記事へのトラックバック一覧です: 二本松の大七酒造の「大七純米生酛」を飲んだ:

« 2010年12月31日、今年最後の和田堀公園は、まるで野鳥図鑑のようだった! | トップページ | 2011年1月3日、和田堀公園の野鳥 »