« 昨日は超激安の「うまいもん酒場 えこひいき」と、ちょっと贅沢な「はなれ びんび屋 駅前荘」で飲んだ | トップページ | 伊坂幸太郎の「死神の精度」を読んだ »

2010.12.18

卓球の試合、勝利!

 15日の卓球の試合、こちらが相手の職場に出かけて戦った。相手はブロックを勝ち抜いたチーム。そんなに弱くはないはず。こちらも準備をして出かけた。予選は相手のチームがあまり本気で練習していないチームだったので、全く危なげなく勝てたが、今回は強豪の一つ。ただ、B選抜で、昨年優勝したA選抜ほどは強くない。

 到着してから、お互いに試合会場で練習。練習段階で、相手を観察。動きや道具を観察。あまり良い道具を使っていない。また、練習の様子だけだと、こちらのメンバーより強いかもしれない方は一人だけ。これだったら勝てるかも・・・。相手もこちらを観察している。Aチームのメンバーがこちらの試合を見ている。勝ち抜けば次の決勝大会であたる相手。

 メンバー表の順番はうちのエースを前にもってきて、前半でリードし、ダブルスか次のシングルスで決める方法。これが予選でも当たっていて、今までの試合では誰も負けていない。団体戦は精神的な問題も大きく、追い込まれると崩れる。勢いをつけた方が勝つ。

 相手は後半にエースをもってきた。私との対決。練習でみていて、最も強そうに見えたベテラン。今までもお付き合いがある勝手知ったる方だ。練習になる相手。

 ただ、道具が違うので助かる。ラバーのお陰だ。回転が鋭いスピンアートと買ったばかりのブライスFX。何だか申し訳ないが相手の方のラバーとはスピンもスピードも違う。同じ道具だったら、勝負はわからないが、この道具の差は大きい。

 ただ、こちらの球が少しでも高く浮くと、すぐ強烈なスマッシュを打ってくる。角度もあるので受けにくい。カットを入れたり、横回転を入れたりしながら相手の打点を狂わす。11点制になってからは、ミスが少ない方が有利。ネットに引っかかってくれるのでリード。近くで見方の女性たちが応援してくれる。気持ちよく試合を進められる。

 今回は、道具とサーブの差で勝利。相手の方に強烈なサーブがないのと、こちらのサーブをミスしてくれるので余裕をもって試合をすることができた。

 最後のゲームは女性同士の戦い。相手のチームの中では攻撃力が高く、卓球の形ができている人。練習中も鋭いボールを打っていた。こちらの選手は、器用なライジングで、前人速攻のスタイルで攻める。意識的に相手を振り回す形。今日の試合では、いつもより攻撃力はなく、腕が縮んでいる。でも、確実に相手のいないところを狙って入れている。スマッシュは相手の方が上手で、なかなか強敵。

 お互いに取ったり取られたりしながら、接戦が続き。1ゲームを取られた後、取り返す。また1ゲームを取られ、3点リードされたところから逆転で取り返す。そして最終セットに。そこでも接戦でマッチポイントは相手に。ここでも3点の差。結構きつい場面。そこからまた相手を振り回し追いつく。なかなかの精神力。

 そして、最後は相手のミスもあって勝利。チームとしては5対0で勝つことができた。じっくり観察されたので、次回は相手に分析されている。ただ、後で聞いたら、先に出たエース格の二人は全てを見せないようにワザを封印して戦っていたとのこと。強い人は余裕があるな。私はバックのサーブを見せてしまった。そんなところまで考えなかったな。

 さて、次回の決勝大会は1月。各ブロックを勝ち抜いた強豪チームがそろう。昨年度の優勝、準優勝、3位のチームがシードとして加わる。12チームの中央大会で、優勝を狙う。さて、どうなることか。

|

« 昨日は超激安の「うまいもん酒場 えこひいき」と、ちょっと贅沢な「はなれ びんび屋 駅前荘」で飲んだ | トップページ | 伊坂幸太郎の「死神の精度」を読んだ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/50335357

この記事へのトラックバック一覧です: 卓球の試合、勝利!:

« 昨日は超激安の「うまいもん酒場 えこひいき」と、ちょっと贅沢な「はなれ びんび屋 駅前荘」で飲んだ | トップページ | 伊坂幸太郎の「死神の精度」を読んだ »