« メールの先頭に「?」がつく原因は! | トップページ | 11月7日の和田堀公園の野鳥・・・オナガガモの模様は美しい! »

2010.11.13

東野圭吾の「白銀ジャック」を読んだ

 最近、少し遠ざかりつつある東野圭吾。でも、売れ行きは好調の様で、この「白銀ジャック」も発売から九日間で80万部を超えているとのこと。物語の構成と展開は素晴らしいので当然だろう。

 この本もスキーやスノーボードの現状をうまく取り入れて、面白い内容になっている。「ホワイトアウト」のように映画になりそうな本だ。

 ただ、伊坂幸太郎のような若い主張があるわけではない。中身的には人生には響かない。上手なエンターテイメント小説。プロですね。今更、人生を語ろうとは思っていない。

 筋はわかりやすく読みやすい。意外性はそんなでもないけれど、先を読みたくなる。東野圭吾にとってはそれで良いのでしょうね。文庫本で出版というのも、そのくらい気楽に読んでねと言うことかな。
 
白銀ジャック (実業之日本社文庫)

|

« メールの先頭に「?」がつく原因は! | トップページ | 11月7日の和田堀公園の野鳥・・・オナガガモの模様は美しい! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/50013349

この記事へのトラックバック一覧です: 東野圭吾の「白銀ジャック」を読んだ:

« メールの先頭に「?」がつく原因は! | トップページ | 11月7日の和田堀公園の野鳥・・・オナガガモの模様は美しい! »