« 和田堀公園・目の前でカワセミが魚を! | トップページ | 伊坂幸太郎の「アヒルと鴨のコインロッカー」を読んだ »

2010.10.19

auから、さらに新しいスマートフォンが!

 iso3が発表されたばかりのauからまた新しいスマートフォンが発表された。DoCoMoからも次から次へと新製品が発表されていくが、auもいよいよ本格的に攻勢をかけてきた。

 iso4は富士通東芝から出てくる。
 Android OSのバージョンは2.1というのが惜しい!
 画面が4インチと大きいのでワンセグやYouTube等の動画の再生も十分。
 Flashコンテンツの再生ができるのも嬉しい。
 さらに「おサイフケータイ」、ワンセグ、赤外線通信、@ezweb.ne.jpのEメール、防水機能はあると嬉しい機能。
 下り最大9.2Mbps、上り最大5.5MbpsのWIN HIGH SPEEDにも対応。

 サイズ:約W62×D12.2×H126mm
 重量:約149g
 連続通話時間:約310分
 連続待ち受け時間:約300時間
 充電時間:約200分(AC時)、約200分(DC時)
  ディスプレー:約4.0 インチ TFT液晶 854×480ドット
 外部メモリー:microSDHCメモリーカード(最大32GBまで)
 カメラ:有効画素数1219万画素 オートフォーカス付きカメラ
 無線LAN:IEEE802.11 b/g準拠
 Bluetooth:2.1+EDR
 外部インタフェース:microUSB

 iso5はシャープの小型スマートフォン。約3.4 インチ の大きさ。最近の機種の中では小さい。他の機種が大規模化を目指しているのに、意図的にかなり小さめのマシンんを狙ってきた。機能はかなり優れている。
 まず、Android OSのバージョンは2.2。
 ワンセグやおサイフケータイの機能もこの中に詰め込んでいる。
 ブルーレイディスクで録画したテレビ番組をS05に転送することができる。
 HDMIケーブルでAQUOSに接続し、撮影した写真やハイビジョン動画を大画面で楽しむことも可能。

 サイズ:約W55×D14×H112mm
 重量:約132g
 連続通話時間、連続待ち受け時間、充電時間等はまだ検討中。

 最後に登場するのは、iso6。
 韓国のPantech社製のAndroidスマートフォン。最新のAndroid 2.2が搭載されているのでFLASHが問題なく動く。また、WIN HIGH SPEEDが入っているので、高速でインターネットをすることができる。
ワンセグやお財布携帯には対応していない。液晶は3.7インチで前の2機種の中間。
 サイズ:約W59.4×D11.2×H115.95mm
 重量:約109g
 連続通話時間:300分
 連続待ち受け時間:約190時間

 ということで、auもようやく戦闘態勢が整ったというところだろう。
 DoCoMoからもさらに新しいスマートフォンが出てくるようだ。
 さて、この混戦模様から抜け出るのはどこのメーカーだろうか?

|

« 和田堀公園・目の前でカワセミが魚を! | トップページ | 伊坂幸太郎の「アヒルと鴨のコインロッカー」を読んだ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/49782543

この記事へのトラックバック一覧です: auから、さらに新しいスマートフォンが!:

« 和田堀公園・目の前でカワセミが魚を! | トップページ | 伊坂幸太郎の「アヒルと鴨のコインロッカー」を読んだ »