« 何と、キヤノンの新型レンズ、4本、発売!好みのレンズありますか? | トップページ | 今月のNewtonは「無から始まった宇宙誕生の1秒間が特集」 »

2010.09.02

東野圭吾の「卒業」を読んだ

 最近、ミステリーを電車の中で読んでいる。家ではなかなか読めないのだが、電車の中は一定の時間が確実に取れるので読み進めることができる。
 
 今回は、東野圭吾の「卒業」を読んだ。大学を卒業する仲間たち。その中で起こる殺人事件。そして・・・。

 この内容は、構成も凝っているし、謎解きもよく考えられている。ただ、思ったよりのめり込めなかった。それはお茶会の内容がよく頭に入らなかったからかもしれない。難しい!

 最後はオシャレな終わり方で、「卒業」というタイトルと関連づけている。私は、何だか死因に納得がいかなくて、「エー、ナンデー、ドウシテー?」という感じかな。

 でも、ストーリーの展開は、さすが東野圭吾という感じ。謎解き物語が好きな方はどうぞ!

|

« 何と、キヤノンの新型レンズ、4本、発売!好みのレンズありますか? | トップページ | 今月のNewtonは「無から始まった宇宙誕生の1秒間が特集」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/49319676

この記事へのトラックバック一覧です: 東野圭吾の「卒業」を読んだ:

« 何と、キヤノンの新型レンズ、4本、発売!好みのレンズありますか? | トップページ | 今月のNewtonは「無から始まった宇宙誕生の1秒間が特集」 »