« 村木厚子元厚生労働省局長はなぜ起訴されたのか | トップページ | 「Galaxy S」が世界21カ国で発売! »

2010.09.12

iphone用のFlashアプリ、開発可能に!

 友人からの情報で、FlashコンテンツをiPhoneアプリに変換する「Packager for iPhone」の開発が再開されたとのニュースが入り、調べてみた。

 基本的には以下の様な内容をアップルが9日、発表したのだ。

「Appleは、『iOS Developer Program』ライセンスに対して、”2010年に入って設けた制約”を緩和することにし、開発者らは今後、”作成したアプリケーションがいかなるコードもダウンロードしない限り”任意の開発ツールを使用してiOSアプリケーションを構築することができる。」

 これはGoogleやアドビに大きな影響を及ぼす。今までできなかったことが、かなりの範囲でできるようになる。Flashの開発がiPhone用に可能になるのだ。FlashCS5には既にそのパッケージが導入されている。アドビはブログにその内容を発表している。

 「既にこれらのアプリがApp Storeの認可中」とのアドビは言っているとのことで、すぐにでもアプリを開発していけそうだ。これなら、私もiPhone用のソフト開発が今すぐにでも可能になる。新たなソフト開発に挑戦しようかな。

|

« 村木厚子元厚生労働省局長はなぜ起訴されたのか | トップページ | 「Galaxy S」が世界21カ国で発売! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/49423286

この記事へのトラックバック一覧です: iphone用のFlashアプリ、開発可能に!:

« 村木厚子元厚生労働省局長はなぜ起訴されたのか | トップページ | 「Galaxy S」が世界21カ国で発売! »