« カナダで出会った花々の写真 | トップページ | キヤノンの一眼レフデジカメ、7Dや50Dが値崩れ »

2010.08.16

伊坂幸太郎の「グラスホッパー」を読んだ

 伊坂幸太郎は「重力ピエロ」でも注目され、今、注目の作家の一人。私は知らなかったのだが、様々な賞をもらっている。直木賞の候補にもなったり、その候補を辞退して話題になったりしている。
 今回、初めてこの「グラスホッパー」を読んでみて、その構成、文体ともかなりの手練れという感じがした。楽しませるコツをつかんでいる。エンターテイメント作家という感じ。この後、グラスホッパーは漫画にもなったそうだが、それもこの物語が、ワクワク感(本人のインタビューから)を十分計算して作られているからだろう。
 物語を楽しみたい人にはお勧めの本。

|

« カナダで出会った花々の写真 | トップページ | キヤノンの一眼レフデジカメ、7Dや50Dが値崩れ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/49164595

この記事へのトラックバック一覧です: 伊坂幸太郎の「グラスホッパー」を読んだ:

« カナダで出会った花々の写真 | トップページ | キヤノンの一眼レフデジカメ、7Dや50Dが値崩れ »