« 『「江戸前」の魚はなぜ美味しいのか』を読み終わった | トップページ | 道尾 秀介の「向日葵の咲かない夏」を読んだ »

2010.04.23

竹笛の作成開始!

 竹笛を作り始めた。といっても、まだ竹を切って、吹き口を開けただけだ。

 カッターで適当な大きさの穴を開けてみて吹いてみたら、とても暖かい音が!しかも結構大きな音。

 たった一つの穴でも2オクターブの音が出る。開口部の端に指を入れるとドレミとまではいかないが、それなりに音の変化がある。これは楽しい。自分で自分の楽器を作るのは面白い!これから、いろいろな太さ、長さの笛を作ってみようと思う。

 音階の穴の開け方もいろいろあるようだ。篠笛を例にすると、以下のようになっている。
1,(六本調子) 
吹き口から145mmに開口部① 29mmに② 27mmに③ 25mmに④ 24mmに⑤ 28mmに⑥ 28mmに⑦ 81mmに笛の端
2,(七本調子)
吹き口から136mmに開口部① 27mmに② 25mmに③ 25mmに④ 23mmに⑤ 25mmに⑥ 26mmに⑦ 75mmに笛の端
3,(八本調子)
吹き口から128mmに開口部① 25mmに② 23mmに③ 23mmに④ 21mmに⑤ 25mmに⑥ 25mmに⑦ 70mmに笛の端
4,(九本調子)
吹き口から125mmに開口部① 25mmに② 22mmに③ 23mmに④ 21mmに⑤ 19mmに⑥ 19mmに⑦ 61mmに笛の端
5,(十本調子)
吹き口から119mmに開口部① 23mmに② 21mmに③ 21mmに④ 20mmに⑤ 19mmに⑥ 18mmに⑦ 65mmに笛の端
6,(竜笛)
吹き口から114mmに開口部① 26mmに② 23mmに③ 23mmに④ 22mmに⑤ 20mmに⑥ 20mmに⑦ 37mmに笛の端

また、別の間隔の開け方もあるようだ。
(七本調子)
2,(七本調子)
頭から吹き口中央まで427mm 吹き口中央から①まで364mm ①から②まで225mm ②から③まで200mm ③から④まで175mm ④から⑤まで150mm ⑤から⑥まで128mm ⑥から⑦まで101mm ⑦から端まで73mm
吹き口や孔の大きさ 
吹き口13mm×12mm ①9×8 ②9×8 ③9×8 ④8×7 ⑤10×9 ⑥9×8 ⑦8×7

孔の形は、できるだけ垂直の壁をつくるよう削る。
 削った吹き口を紙ヤスリで磨いたついでに、全体をこすったら、竹全体が美しい色になった。手触りもとても良い。漆とまではいかないが、いろいろ手を入れたくなる。籐を巻いて竹の割れを防ぎ、飾るのも必要なことだ。

|

« 『「江戸前」の魚はなぜ美味しいのか』を読み終わった | トップページ | 道尾 秀介の「向日葵の咲かない夏」を読んだ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/48163432

この記事へのトラックバック一覧です: 竹笛の作成開始!:

« 『「江戸前」の魚はなぜ美味しいのか』を読み終わった | トップページ | 道尾 秀介の「向日葵の咲かない夏」を読んだ »