« 徳川宗英が書いた「徳川家が見た幕末維新」を読み終わった | トップページ | XPERIAが発売されるが・・・ »

2010.03.29

注目のセパレーツ携帯電話、「F-04B」って、結構凄い!

 2010年3月26日に発売された富士通の携帯電話、「F-04B」は、セパレート型が話題になっている。この携帯電話、性能が凄い。また、今後、さらに発展する可能性も大きい。久しぶりに富士通から新しい提案という感じ。機能を確認してみた。

1,分離するので、ディスプレイを見ながら話すことができる。
2,ディスプレイユニットを、薄型タッチパネルケータイとして利用できる。
3,離れていても、リモコンでシャッターを切ることができる。
4,別売のプロジェクターでディズプレイに表示できる全ての情報を映すことができる。
5,QWERTYキーボードが利用できる。
6,1220万画素の本格的なデジカメとして利用できる。静止画はISO6400まで撮影できる。広角28mm。3種類の手ぶれ補正機能。フルHD(1080×1920)動画も撮影できる。
7,ブルーレイディスクレコーダー連携機能。
8,一定の時間が経つと、セキュリティロック機能が作動。
9,ワンセグを見ながら、受信メールを閲覧したり、メールを作成できる。iモードやフルブラウザも利用できる。

 この他にも様々な機能が付属しているが、6万を超える値段なのでどれだけ売れるのだろうか。ただ、私にとっては、ディスプレイに表示された内容がプロジェクタに出力できる機能が魅力的。ただ、別売のプロジェクタを購入しなくてはならないので、さらに費用がかかるのがちょっと・・・。

|

« 徳川宗英が書いた「徳川家が見た幕末維新」を読み終わった | トップページ | XPERIAが発売されるが・・・ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

FullHDの動画撮影は出来ませんよ。

投稿: kuroyasyaTV | 2011.10.29 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/47939327

この記事へのトラックバック一覧です: 注目のセパレーツ携帯電話、「F-04B」って、結構凄い!:

« 徳川宗英が書いた「徳川家が見た幕末維新」を読み終わった | トップページ | XPERIAが発売されるが・・・ »