« 山種美術館で「東山魁夷と昭和の日本画」展が開催中 | トップページ | いよいよ、2009年秋バージョンのノートパソコンも、品切れ! »

2010.01.15

株が回復してきた

 出遅れていた日本株が回復してきた。つい最近まで1万を大きく割っていた日経平均株価も1万900円になった。楽観的に予想していた人も1万2千円程度と見ていたので、もうその水準に近づいてきた。

 でも、良く考えてみると、世界中でお金を大量に増刷しているのだ。また、世界の株式市場は2009年に30.4%上昇したのに、日本株は6.4%の上昇にとどまったしまったので、今年は、確実に上がるであろうという予想だ。

 確かに、経済の行き先はまだ不透明な部分は多いが、リーマンショックは乗り越えつつあるように思える。ただ、金儲けに夢中になる人々の考えることはわからない。他の人の幸せなど考えもしない。自分のことだけ。昨年の損害をどうやって取り返そうとしているのか。

 ヘタに儲けようとすると、かえって危ない。今年は安定した投資に徹する方がいいのではないか。 

 私の予想では1万5千円程度までいくのではないかと・・・素人はそう思うが。

|

« 山種美術館で「東山魁夷と昭和の日本画」展が開催中 | トップページ | いよいよ、2009年秋バージョンのノートパソコンも、品切れ! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 株が回復してきた:

« 山種美術館で「東山魁夷と昭和の日本画」展が開催中 | トップページ | いよいよ、2009年秋バージョンのノートパソコンも、品切れ! »