« Acerのネットブック、AspireONEがブラックアウトしたら・・・ | トップページ | 今日の12チャンネルで、「奇跡のりんご」の木村秋則さんが紹介された »

2010.01.22

水谷孝次さんの「デザインが奇跡を起こす」を読んだ

 今日、渋谷の紀伊国屋で、日本を代表するデザイナー、水谷孝次さんの「デザインが奇跡を起こす」を読んだ。この本の前半はとても面白かった。

 貧しい子ども時代から、何にも持たずに飛び出してグラフィックやデザインの世界に飛び込み、次第に認められていく過程は、なんともいえない緊張感と爽快感があった。そして、人生に置いて、挑戦し、道を切り開いていく上でのヒントが山ほどあった。

 後半は、成功してしまった人の余生の様な感じがしてしまって、読む方としては面白さが半減してしまったが、彼にとっては現在の自分の活動には納得しているのだという事は伝わってきた。後、巨匠となった彼への遠慮みたいなものが、周りの人に出てきていなければいいのだがとも思った。また、、もう少し後で、彼の現在の活動を見直したとき、彼自身がどう思うのかと言うことも知りたいと思った。

 彼は今でも子どもの頃と変わっていないのだろう。好きなことにひたすらこだわり続けているのだ。それが彼のデザイナーとしての成功にもつながったのだろう。そして、これからも自分の好きなことをやっていくのだろう。

 それは、他の人がとやかくいうことではない。自分の人生をどうデザインしていくのかということだ。彼は、子どもの頃からの夢に向かって、懸命に生きていくのだろう。素晴らしいことだ。

 そう、私も自分の夢に向かって懸命に生きる。それでいい。

|

« Acerのネットブック、AspireONEがブラックアウトしたら・・・ | トップページ | 今日の12チャンネルで、「奇跡のりんご」の木村秋則さんが紹介された »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/47357289

この記事へのトラックバック一覧です: 水谷孝次さんの「デザインが奇跡を起こす」を読んだ:

« Acerのネットブック、AspireONEがブラックアウトしたら・・・ | トップページ | 今日の12チャンネルで、「奇跡のりんご」の木村秋則さんが紹介された »