« いわき市の海鮮寿司、「おのざき」は、メヒカリのお寿司や地魚が美味しい! | トップページ | 小川糸さんの「食堂かたつむり」は、不思議な小説・・・楽しかった! »

2010.01.28

GPSがついたパナソニックの「 LUMIX DMC-TZ10」が3月に新発売!

 また、GPS付のデジカメが発売される。このパナソニックの「 LUMIX DMC-TZ10」は、カメラとしての機能、動画撮影の機能がなかなか優れている。

1,25mmから300mmの12倍レンズ搭載。
 これはなかなか。広角は最近25mmからが多くなった。これは気楽に撮れる。また被写界深度が深いとピントが合った写真が撮りやすい。望遠側が300mmというのも凄い。さらに超解像度を誇っていて、デジタルズームを入れた16倍でも美しいそうだ。まあ、これはパソコンで調整した画像と同じだろうが、普通のユーザーには手間がへっていいのかもしれない。
 また一応300万画素まで落ちるが、23.4倍までデジタルズームの機能はついている。
 これだけあると、通常の撮影で困ることはないだろう。ただ、鳥などを撮るにはこれでも不足だろう。

2,1280×720のハイビジョン画質で動画を記録。AVCHDLiteモード。
 このモードで撮影すると通常の3倍以上の長さで録画できるとのこと。4ギガのメディアに1時間の動画が記録できる。このカメラ、パソコンに取り込まないでもカットなどが可能で、さらに撮影時間を伸ばすことができる。MotionJPEG動画も可能で、パソコンでの編集も簡単。

3,もちろん手ぶれ補正も搭載。追っかけフォーカスや個人認識もついている。

 このカメラはやはりGPSが特徴だろう。
1,地名情報の撮影画面への表示
2,地名情報の記録、旅先での自動時刻合わせ
3,地名別の再生
4,自動時刻合わせ、ホームエリアの自動時刻補正、旅先の自動時刻取得
 これからのデジカメにはGPSが一つの選択肢になるだろう。特に仕事上必要になる人も多いだろう。さてソニーの「DSC-HX5V」と比較しなくては。とりあえず、最も違うのは方位の特定ができないことかな。精度などは、実際に出てから比較することになるだろう。
 3月5日発売。ヨドバシで46800円、10%ポイント。

|

« いわき市の海鮮寿司、「おのざき」は、メヒカリのお寿司や地魚が美味しい! | トップページ | 小川糸さんの「食堂かたつむり」は、不思議な小説・・・楽しかった! »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/47408996

この記事へのトラックバック一覧です: GPSがついたパナソニックの「 LUMIX DMC-TZ10」が3月に新発売!:

« いわき市の海鮮寿司、「おのざき」は、メヒカリのお寿司や地魚が美味しい! | トップページ | 小川糸さんの「食堂かたつむり」は、不思議な小説・・・楽しかった! »