« 東儀秀樹さんの演奏を聴いた! | トップページ | 福岡伸一の「世界は分けてもわからない」もなかなか面白い新書だ! »

2009.12.06

吉祥寺の「井の頭 汁べゑ 離」は本当に隠れ家だった!

 久しぶりに吉祥寺に行って食事とお酒を楽しんできた。「井の頭 汁べゑ 離」だ。これがわかりにくい。住所は「武蔵野市御殿山1-3-1」なんだが、Googleでは駅からくる吉祥寺通りが表示されてしまうが、そこには店なんかない。また、店に行く道もない。

 私は井の頭公園の入り口まで行ってしまった。大雨の中、もう一度やり直し。吉祥寺通りが大きくカーブするところまで戻る。そこにあるのがフランス料理の名店「芙葉亭」。

 店の横の暗い道をもう一度見直す。「星空」という店があるが、「汁べゑ 離」の看板はない。下まで行くとそこは井の頭公園。旅館はあるが、店はない。

 もう一度、芙葉亭のところまで戻る。印刷してあった地図をもう一度見る。どうみても、この場所。よく見ると「星空」の横に何だか店のようなものが。小さな板が壁に貼り付けてある。眼鏡をかけてよく見るとそこに「汁べゑ 離」の小さな文字が・・・。「フウ!」

 扉を開けようとすると・・・・無い!普通の扉がない!よく見ると下の方に鍵のようなものが。なんと、身をかがめてしかとおれないようなくぐり戸がつけられていた。本当にわかりにくい!これはたどり着くまでがゲームみたいだ。

 中は盛況。ほとんど満杯。この店は楽コーポレーションという組織が営業している。

「1978年、東京・経堂で5坪の居酒屋「汁べゑ」を開業。88年には㈱楽コーポレーションを設立。現在、「くいものや楽」「汁べゑ」「チョップスティクカフェ汁べゑ」など国内に17店、海外はカナダに1店舗を展開。」しているそうだ。

 京都のおばんざいをヒントに大皿料理を中心に、家庭料理というコンセプトでやっているようだ。確かに珍しいものはそんなにないが、安くて美味しい。鯖のその場でのあぶりは面白かった。おでんも美味しいし、鍋に入れたうどんも美味しい。気軽に飲んで楽しめる店だ。

 ただ、火事の時に逃げ用はありませんね。あの扉では・・・。もう一軒、吉祥寺には「井の頭 汁べゑ」があるが、そちらも試してみよう。ぐるなびのクーポンを持っていくと2名で1000円、4名以上だた2000円まけてくれる。ご利用を!

|

« 東儀秀樹さんの演奏を聴いた! | トップページ | 福岡伸一の「世界は分けてもわからない」もなかなか面白い新書だ! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/46948475

この記事へのトラックバック一覧です: 吉祥寺の「井の頭 汁べゑ 離」は本当に隠れ家だった!:

« 東儀秀樹さんの演奏を聴いた! | トップページ | 福岡伸一の「世界は分けてもわからない」もなかなか面白い新書だ! »