« 今年の野菜は結構できがいい | トップページ | 煉瓦の割り方 »

2009.11.21

世界で最も薄いパソコンは・・・VAIO XからdellのAdamo XPSへ!

 友人がSONYのVAIO Xを購入した時、その薄さにビックリしたが、11月18日に発売されたdellのノートパソコン、Adamo XPSはさらにその薄さを徹底した。何と、平均で1cmを切ったのだ。9.99mmとのこと。VAIO Xの13.9mmよりかなり薄い。2008年はようやく2cm切った薄さだったのに、この1年で急速に薄型が進んできた。
 値段は17万4千円から。128GBのSSD搭載で、液晶も13.4インチ。WXGA (1366x768)なので、通常のネットサイトを見るのに問題ない。Core 2 Duo SU9400で1.4GHz(3MB)なので、Xとは根本的に性能が違う。Windows® 7 Home Premium 64 ビット正規版なので十分な性能を発揮するだろう。
 蓋の開け方や液晶とキーボードの開く構造などが、大変変わっていて、普通ではない工夫をしている。蓋の縁をなぞると開き、液晶の途中からキーボードの端が斜めに降りてくるような感じ。ボディーはアルミを多用しているようで、剛性も高いとの報告。
 DVDなどは外付けなので、多少構成をいじると20万円前後になると思う。さて、また、凄いマシンが出てきたものだ。 

|

« 今年の野菜は結構できがいい | トップページ | 煉瓦の割り方 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/46821852

この記事へのトラックバック一覧です: 世界で最も薄いパソコンは・・・VAIO XからdellのAdamo XPSへ!:

« 今年の野菜は結構できがいい | トップページ | 煉瓦の割り方 »