« 携帯でのプレゼンシステムをNECが開発・・・でも500万からって! | トップページ | パナソニックのリスーピアは面白い! »

2009.10.01

アイ・オー・データの「HDL-C1.5」は安いNAS型の外付けハードディスク!

 アイ・オー・データの「HDL-C1.5」はネットワークにもUSBにも接続して使用できるNAS型のハードディスクの新製品。東芝のレグザのシリーズにつなげて動画を保存することもできるが、複数のパソコンからデータアクセスを行い、共有できる形で利用したい人には必須。

 また、ハードディスクが満杯になり、データが溢れそうな人にも必須。ネットワークで接続できるので、パソコンと同様に取り扱うことができる。

 今回の「HDL-C1.5」はギガビットLANに対応していて、ネットワークで接続してもそれなりの速度でデータのやり取りが期待できそうだ。また、Windows7にも対応している。

 発売は10月10日。

 値段は2万円から2万3千円程度。これも追加のハードディスクの候補だ。

 実際に出てから評判を調べ、購入してみたい。

|

« 携帯でのプレゼンシステムをNECが開発・・・でも500万からって! | トップページ | パナソニックのリスーピアは面白い! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/46358093

この記事へのトラックバック一覧です: アイ・オー・データの「HDL-C1.5」は安いNAS型の外付けハードディスク!:

« 携帯でのプレゼンシステムをNECが開発・・・でも500万からって! | トップページ | パナソニックのリスーピアは面白い! »