« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月の記事

2009.08.27

銀河劇場で南アフリカの「ドラムストラック」を見てきた・・・いや体験してきた!

 天王洲アイルの銀河劇場で南アフリカをルーツにした「ドラムストラック」を体験してきた。見るものではない。一人一人の席に置かれたアフリカンドラム(ジェンベ)をみんながたたく。入場した直後から客席からドラムをたたく音が聞こえる。

 始まると圧倒的なドラムの音。アフリカのジェンベという太鼓と、通常のドラム、コンガなどのセットが体に響きわたる。猛烈な圧力。体も圧倒的に存在感のある女性が、客席をリードする。

 みんな、楽しそう。近くにいた親子三代の家族も、それぞれのリズムでたたいている。私ものんびり自分のペースでたたく。昔からリズムには乗りにくい私も次第に調子が合ってくる。かなり複雑なリズムも客席のみんなはついていく。たいしたものだ。

 途中、観客の中に混じった演奏者が楽しいパフォーマンスを見せてくれる。素人が舞台上に招かれた様に見せかけて、次第に見事なプレーを演じる。掛け合いのドラムも見事。

 3人の白人が混じっていて、アフリカンドラムを引き立てている。彼らのドラムも驚異的。原初の響きとブロードウエイの洗練されたドラム。それらが融合して、観客と合わさり、大きな舞台ができあがる。

 一人8000円という値段だけれど、それに見合うだけの一晩だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.25

アドビの製品がヨドバシで値引き・・・ということは!

 昨日、ヨドバシに寄ったら、アドビの製品が値引きされていた。私はFLASH使いだが、4千円程度引かれている。他の製品も数千円の単位だけれど、値引き。

 ということは、新しいバージョンが出てくると言うことか。cs4からcs5へアップグレードか。それとも、全く別の姿に変わるのか。アカデミーパックでは手が出る値段だけれど、一般用ソフトでは、あまりにも高い。だからフリモ3の様な類似製品が出てくる。

 解説本も減ってしまい、アマチュアプログラマがFLASHから離れてしまったのではないか。アドビはマクロメディアの時より、なぜ値段を上げたのか。今回の値付けによっては、完全にフリモに移行してしまうのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.08.23

京都の二条城はさすがに素晴らしい!

 京都に仕事できたついでに、国宝の二条城に寄ってみた。暑い夏の日。しかも盆地の京都。刺すような日差し。建物の中に入るとホッとする。

 中の装飾やふすま絵、大政奉還を告げた部屋。歴史好きにはたまらない。あの、慶喜がここで決意を述べたのかと思うと、時の流れを超えて、自分もその場にいたような感じがしてくる。二条城の中は撮影禁止なので映像はないが、記憶に残るところが多い。また、外側だけでも美しい。さすがに二条城は素晴らしい。高校生の時に来たとき以来だったのかもしれないが、なかなか印象的だった。

 二条城は元々家康が将軍の上洛の時の宿泊所として作ったものだが、伏見城の遺構を移築して1626年に完成したものだそうだ。桃山文化の全貌が見られるところとのこと。
 大政奉還により、朝廷のものとなったそうだ。だから、瓦には菊の御紋が入っている。現在は京都市の管理下で、1994年に世界遺産に登録されている。
Nizyouzyou1Nizyouzyou2Nizyouzyou3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.21

お台場のガンダムの60分の1フィギュアが9月から販売開始!

 現在でもガンダムのマニアは多い。私も漫画は好きなんだが、フィギュアに興味はない。でも、ヨドバシや秋葉には広大な売り場が設定してある。今回、お台場には実物大ガンダム、18mの35トンの立像が置いてある。もう、多くの人が見たとは思うが、私はまだ・・・。職場の同僚は制作中に写真を撮ってきた。

 今回は、その60分の一モデルを、「Yahoo!ショッピング」で受注し、生産するとのこと。9月8日から12月31日まで受け付け、来春に届けるそうだ。

 値段は8万1900円。なかなかこの値段で買える人はいないとは思うが、これは売れるんでしょうね。少なくとも私の同僚は購入するでしょう。マニアって・・・。

 現在はまだ、受付は開始されていないが、yahooのガンダムサイトはこちら。製品の詳細も既にのっている。
 後、バンダイナムコでは30周年記念サイトをオープンしている。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CravingExplorer1.0.0 RC7 (2009/08/21) が高画質動画の保存にさらに対応

 高画質動画の保存に問題があった前のバージョンから、さらに修正があった。CravingExplorer1.0.0 RC7 (2009/08/21) だ。つい最近、RC6が出たばっかりだったが、さらに下記の問題に対応した。この作者、只者ではないですね。

 CravingExplorerはYouTubeの保存にとても便利なのだが、著作権の改正により、2010年には違法となるようだ。ただ、現在は違法ではない。

 日本は海外に比べると、この私的な利用の違法化はかえって世界の潮流から遅れることになる。海外でこのようなソフトが活用される形で今後は展開されることになるだろう。

 なお、ダウンロードは罰則がないため、実質的にはダウンロードがなくなることはないだろう。

 以下が今回のRC7版の変更点。
**********************************************
•YouTube の仕様変更により「高画質動画を保存する」にチェックが入っていると動画が保存できなくなっていた問題を修正しました。
•YouTube の仕様変更により、「常に高画質で動画を再生する」のオプションが動作しなくなっていた問題を修正しました。
•YouTube の一部動画が保存できなくなっていた問題を修正しました。
•YouTube のオプションで「高画質動画を保存する」、「常に高画質で動画を再生する」にチェックが入っている時、fmt=34 の動画より fmt=18 の動画を優先するように変更しました。
•setting フォルダ user.ini の YouTube セクションに、SaveMp4Fmt34=0 を追加することで、fmt=34 の動画を優先して再生、保存するようにしました。(設定画面からの変更はできない為、user.ini を直接変更してください。)
•setting フォルダ user.ini の YouTube セクションに、SaveMp4All=1 を追加することで、fmt=34,fmt=35 の動画が存在しても、fmt=18 の動画を優先して再生、保存するようにしました。(設定画面からの変更はできない為、user.ini を直接変更してください。)
•Craving Explorer を起動中に上書きインストールしようとしたときに、インストーラが表示するメッセージを変更しました。
**********************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.19

「ヤマダ電機 LABI自由が丘」が9月に新装開店!

 一時閉店されていたヤマダ電機、自由が丘店が「ヤマダ電機 LABI自由が丘」として、9月4日に新装開店する。自由が丘は食べ物関連の店は多いが、家電やパソコン関係が弱い。大きな店がない。ヤマダ電機はてこ入れを図ったのだろう。

 駅から少し離れていて、地元の人しかわかりにくいのが課題だと思う。どうやって、存在感を高めるのだろうか。LABIはヤマダ電機の看板店舗。周辺の数十万の人たちを相手にする大型店。

 LABIとは「Life ABIlity Supply(ライフ・アビリティー・サプライ)」の意味で、「のんびり・じっくり 自分のぴったりを探そう」がコンセプト。ゆっくり商品を楽しませてくれるのかな。どんな風に変わったのか、やはりぜひ見てみたい。

 開店が楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.18

Nikonのプロジェクタ付デジタルカメラ、「COOLPIX S1000pj」は楽しそう!

 9月に発売される予定の、Nikonのプロジェクタ付デジタルカメラ、「COOLPIX S1000pj」は、また新しい分野を提案するカメラ。
 これは、白色LEDを光源として使い、0.26mの5型から2.5mの40型までの大きさを投影することができる。明るさは12ルーメン。
 いつでも、壁さえあれば映し出せる。ただ、どれだけ需要があるかな。リスクを背負っての提案、Nikonとは思えない思い切った行動。
 すでに携帯にプロジェクタをつけた試作機が出ているので、デジカメだったら十分のせられるので、いつ出てくるのかなとは思っていたが、今年ですか・・・。

 ところで、私が注目するこれまでの新しい提案をしたメーカーとカメラは以下の機種。
 ・高速デジカメ、「F1」、「FC-100」、「FS-10」のカシオ。
 ・ハイビジョンビデオ+写真のピストル型デジカメ、Xactyシリーズの三洋。
 ・多くのレンズを取り付けることのできる小型一眼デジカメ、「オリンパスEP-1」。
 ・こだわりの画質を追及するリコーの「GR DIGITAL III」。
 ・GPS内蔵デジカメ、Nikonの「COOLPIX P6000
 ・水中デジカメのパナソニックの「FT-1」、ペンタックスの「W80」、オリンパスの「μTOUGH-6010 」。
 
 どれも自分のそばに置いておきたくなる逸品だ。


| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009.08.16

Craving Explorer Version 1.0.0 RC6がYouTubeのダウンロードに対応したぞ!

 Craving Explorer Version 1.0.0 RC6版が、一時ダウンロードできなかったYouTubeに対応した。
 
 13日からのダウンロードできない問題を解決した。

 このソフトはとても便利だ。動画や音楽を保存して、個人的に楽しむことができる。

 来年の著作権法の改正までは、これを便利に使おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.15

オニオンネットワークのサンプル動画、「BigBuckBUNNY」は面白いぞ!

 オニオンネットワーク(Onion Networks)のAutobahnは、ストリーミング機能を向上させ、安定化させるために有効なソフト。現在、メジャーリーグベースボールのインターネットでの中継やUSENブロードバンドにも使われているそうだ。また、iTunesなどのビデオや音楽のダウンロードも高速になるそうだ。Swarmcast 4.0が現在のバージョン。
 
 このサイトに置いてあるサンプル動画、、「BigBuckBUNNY」が、なかなか面白い。画質も素晴らしいが、キャラクターが個性的。絵は大変細かく表現されていて、内容も面白い。

 これほど高品質のアニメが安定して動くのだから、時代も変わったものだ。多分、USENのユーザーは既にこのソフトが自動的に入れられているのだろうが、バージョンはさらに新しいものに変わっているので、入れ替えた方がいいのかもしれない。

 一度、このサイトをのぞいて、この作品を楽しんでみてほしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.14

Craving ExplorerがYouTubeをダウンロードできなくなった・・・そこで新バージョンが!

 Craving ExplorerはPSPにダウンロードするときに、必須のソフト。それが13日からうまく使えなくなった。調べてみたら、YouTubeの仕様変更のために、障害がおきていたことがわかった。

 そこで、「テストリリースRC5c」を入れてみた。Craving Explorerのオプションの「YouTubeのユーザー名とパスワード」を事前に入れておき、さらに、「保存先」の「変換種別毎に保存先を指定する」のチェックをはずし、PSPのドライブ先、さらに「VIDEO」のフォルダを指定しておく。

 それでダウンロードしたところ、ちゃんと保存することができた。ただ、以前より時間がかかっていると思う。テストが終わり、早く完成してほしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.13

上野の東照宮、修理中の背景の絵がまるで本物!

 上野の東照宮。藤堂高虎が1616年に、危篤の家康に頼まれて、魂の休まるところを作ったとのこと。その後、1651年に家光が改修した。
 今は本殿が改修中。唐門だけが本物を見ることができる。

 面白いのはその後ろの絵。遠くから見ると、まるで本物。立体的に浮かび上がった絵と実物の唐門が絡み合い、不思議な世界を作り上げている。一見の価値がありますよ。
 重要文化財なのだが、絵では寂しい。早く、本物を見てみたい。
StousyouguuStousyouguu2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.07

GoogleChromeのベータ版がまた新しくなった!

 以前からそのスピードに定評があったGoogleChromeがWindows用のベータ版を8月5日に新しいものにした。

 Googleとしては「単なる「ブラウザ」ではなく、ウェブページやアプリケーションに対応した最新のプラットフォーム」を提供するものだといっている。

 私も時に応じて使っているのだが、速度は明らかに速い。また、新しいタブのところによく使うサイトがサムネイルの形で出てくるのも便利・・・人によってだろうが。

 また、Flashの出方がIEとは良い意味で違う。説明は難しいのだが、「脳の鍛錬」で使いやすくなった。マウスで画面上をクリックしてからtabキーを押すと、一発でボタンが選択される。今までIEだとボタンが黄色く選択されるまで7,8回幼ければならなかったので、とても使いやすい。私にとっては朗報。まあ、脳の鍛錬のボタンを作り替えれば良いだけなのだけれど。

 ダウンロードにかかる時間もすごく速く、他のブラウザに比べて小さくできているのがわかる。

 まだ、ベータ版で、みんなの意見でさらに作り替えていくそうだ。
 どのように発展していくのだろうか。楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.06

HNKのYouTubeサイトとtwitterは便利だぞ!

 NHKの番組、見ることができなかったり、ビデオに取り損なったりした場合など、そんなときに便利なサイト。

 今までは「NHKオンライン」やアーカイブに直接行って利用するしかなかったのだが、昨年5月に、YouTubeにいつでも番組を見ることのできるNHKYouTubeを開設した。

 初めは実験だったのだが、今回見てみると、かなり広範囲に番組が投稿されている。これは使い出があるぞ。

 現在、121の番組が登録されている。

 また、twitterにもNHKonairが登場した。これもかなり実験的な試み。人間味が感じられて面白い。NHK、なかなか冒険していますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

@niftyビデオ共有はビデオの投稿だけでなく、編集までできてしまう!

 八丈島の動画をのせるために、niftyのビデオ共有を調べてみた。
  nifty動画
 これが、とても高性能!

 動画をアップロードして、様々な編集を加え、それをブログに貼り付けることができる。

 いらないところをカットしたり、効果をつけたり、文字を入れたり、音楽を入れたりできる。
 編集ソフト付きなんて、知らなかった。

 大きさも大、中、小と選択でき、自分のブログの形式に合わせることができる。

 一度試してみると良いと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.05

八丈島のアカコッコ、撮影できた!でも・・・!

 八丈島や三宅島にいる国の天然記念物、また環境省レッドデータブック絶滅危惧Ⅱ類に指定されているアカコッコ。

 今回の八丈島訪問の大きな目標の一つだった。

 昨日、写真を検証していて、後ろ姿でアカコッコと思われる写真をみつけたが、後ろ姿では・・・。

 ところが、今回、さらに暗かった写真を明るく処理したら、アカコッコの大きな特徴である目の周りの黄色い色が浮かび上がった。

 しかし、明るくすると色は変わるし、画面は荒れるので、何だか悲しい。でも、顔がはっきり写っているものがあったのは良かった。一応、ここに張り込んでみます。
Akakokko4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.04

八丈島での昆虫、蝶、鳥、魚たちの撮影

 八丈島での一つの目的である昆虫や鳥たちの撮影。天気が不安定で機材を持ち歩くのが難しかったが、一応なんとか撮影できた。まあ、内容には満足はいかないが。

 撮影できたのは、リュウキュウツヤハナムグリ(元々琉球で生息)、ハチジョウカラスアゲハ、アカコッコ(後ろ姿)、ホオジロ、イソシギ、アオスジアゲハ、魚はベラの種類、ヘラヤガラの頭、アシナガスジエビ、イソガニ等だ。

 一番の目的だったアカコッコだが、撮影できなかったと思っていたのだが、データを整理していたら、何とか後ろ姿は撮れていた。次回はぜひ前から撮りたいな。

 いくつかの写真を載せてみた。
Hachijyoukanamugura2Hoojiro1Mejiro1Isohiyodori2Isohiyodori1Ebi1Hachijyoukarasuageha1Akakokko2Aosujiageha1Isosigi1Kyon1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.03

八丈島で水中デジカメで魚の撮影

 八丈島で鳥や昆虫の撮影、ソフト作成等の合宿を行っている。その合間に、いろいろやっている。その一つが今日のタイドプールでの魚の撮影。

 旧八重根と言われるところで、仲間と一緒に撮影。水中デジカメはパナソニックのDMCーFT1。操作性がいいのが特徴だ。写真と同時に動画も撮れる。ハイビジョンも可能。今回は容量の関係で、モーションJPEGで、VGAのレベルで撮影。画質は大したことはないが、でも基本的には十分。これが水中動画の一例
 日焼け対策など水に負けない体制を用意。足も水中用の靴を用意。水中眼鏡も用意して、いざ、海の中へ。といっても足のつく範囲。

 何もいないように見えていたが、しばらく経つと上から見ていても沢山の魚が見えてきた。しかし、その状態で撮影してもピントが全く合わない。やはり水に潜りながら、あるいは浮きながら撮影するしかない。すると様々な魚や生き物が海の中に・・・。

 まだ、水中動画には慣れていないので、こんなものです。でも、海はいいですね。

Bera

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.08.02

松代の星峠の棚田は広大な展望

 十日町市、松代の外れにある星峠。ここには広大な規模の棚田がある。緑の段々が、はるか彼方まで続いている。

 千葉で見た大山の千枚田とはまた違う感じ。思ったより林や段差の緑も多い。石垣ではないため、全体が優しい感じ。

 ここへの入り口は「峠の棚田 脱皮する家」という銅板が道の端にあるところだ。左に家があるため、見逃しやすい。狭い道を登ると後は案内が出ているので、そこまでたどり着けると思う。

 ぜひ、一度は見てみるといい美しさ。この日は雨が急に降ってきたので、余計にボンヤリとした写真になった。

 ところで、棚田の定義というものが紹介されていた。
「棚田とは、傾斜地に階段状をなし、あぜつけてひらかれた小区画の水田の総称。水平方向に20㍍進んだときに1㍍高くなる傾斜を棚田とする」そうだ。
Tanada


 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »