« 最近のチョークは、粉を吸い込んでも大丈夫 | トップページ | 「大地の芸術祭 越後妻有 アートトリエンナーレ2009」は車が必須だ! »

2009.07.27

Flashアニメを作るには、「Flashアニメ実践テクニック」がわかりやすいな!

 携帯やパソコンの世界ではFlashを外すことができない。ゲームやアニメの開発にはとても便利だ。ActionScriptは簡単な命令で思うようなプログラムを作ることができる。いつもこれを利用することを考えていた。
 特に、シンボル化するときは、いつも「ムービークリップ」を使っていた。その次がボタン。一番使わなかったのが、グラフィック。
 ところが、この本で一番使うのは、グラフィック。アニメーションの表現手段として、「ネスト・マネージング」という手法を使っている。ネストとは、入れ子などの意味を持つ。グラフィックにこんな意味があるとは知らなかった。今まで読んだ本にも、そんなことは書いていなかった。というか、気がつかなかったのかもしれない。
 プログラムを組まなかったら、インタラクティブな選択ができないと思いこんでいたのかもしれない。確かに、分岐や選択は「ムービークリップ」がこれからも必要だ。しかし、「グラフィック」と組み合わせることによって、表現が豊かになる。
 基本的なアニメーション作成の方法を習得するために、いくつかの作品を作ってみなくては。この本の作者は、口だけではなく、実際に作成に携わったことがあるから、大切なことをわかりやすく表現している。お勧めの本です。

|

« 最近のチョークは、粉を吸い込んでも大丈夫 | トップページ | 「大地の芸術祭 越後妻有 アートトリエンナーレ2009」は車が必須だ! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/45760102

この記事へのトラックバック一覧です: Flashアニメを作るには、「Flashアニメ実践テクニック」がわかりやすいな!:

« 最近のチョークは、粉を吸い込んでも大丈夫 | トップページ | 「大地の芸術祭 越後妻有 アートトリエンナーレ2009」は車が必須だ! »