« 「人の体のつくりと運動」をわかりやすく表すサイト | トップページ | 東京ビジュアルアーツで研修中 »

2009.06.24

「オリンパス・ペン E-P1」は気になるカメラ

 今回、オリンパスから7月3日に出る「オリンパス・ペン E-P1」は注目の製品だ。久しぶりにちょっと買いたくなった。コンパクトデジカメの大きさで、一眼。オリンパスは「マイクロ一眼」と呼んでいる。そう、「一眼レフ」ではないのだ。「レフ」とはファインダーに反射鏡で画像を送る仕組み。このカメラはそれを持たない。

 しかし、レフを捨てたおかげで、コンパクトさを手に入れた。重量 は335g、幅 120.5mm、高さ 70mm、奥行き 35mmと本当に小さい。

 レンズもパンケーキ、17mm・F2.8、これは実質34mm相当。14-42mmのズームレンズもある。また、アダプターをつけると、フォーサーズやOMシリーズのレンズも使える。私は、OM1ユーザーだったので、これは嬉しい。といっても、当時のレンズは1本しか残っていないが。

 有効画素数は1230万画素で、撮像素子サイズは17.3×13.0と通常のコンパクトデジカメにはない大きさ。フォーサーズの規格だ。

 さらに、ハイビジョン画質でHD大画面テレビの16:9(1280×720 30fps)と、標準の4:3(640×480 30fps)の動画撮影に対応しているのだ。ボケ味も違うだろうし、ちょっとこれは魅力的。

 ただ、値段はそれなり。ボディだけで89800円。14-42mmセットで99800円。17mmセットで109800円、ダブルレンズキットで129800円だ。欲しいけれど、少し高いな。


|

« 「人の体のつくりと運動」をわかりやすく表すサイト | トップページ | 東京ビジュアルアーツで研修中 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/45435437

この記事へのトラックバック一覧です: 「オリンパス・ペン E-P1」は気になるカメラ :

« 「人の体のつくりと運動」をわかりやすく表すサイト | トップページ | 東京ビジュアルアーツで研修中 »