« インターネット視聴可能なテレビ、アクオスDシリーズが新発売! | トップページ | Newtonは面白い1・・・みるみる理解できる量子論 »

2009.05.30

地上デジタル放送とインターネットが同時にみることができるテレビ「ROBRO」が新発売!

 オリオン、クイックサン、ドウシシャの三社の開発したこの「ROBRO(ロブロ)」(仮称)というテレビ、シャープのアクオスのDシリーズとは違う考え方だが、目指す方向は一致している。

 今までもROBROのシリーズはあったが、PCの様な箱が付属していた。今回は、インテルCPUを搭載し、Windows XP EmbeddedをOSとして使い、余分な箱は消え、液晶テレビ本体のみになった。

 付属のリモコンで、まるで同じ電波のチャンネルのように切り替えることができるようだ。インターネットはWMA形式のストリーミング再生とFLVのフラッシュビデオに対応しているとのこと。地上デジタルとアナログにも対応している。

 18.5型/1,280×768ドットの液晶パネルの大きさは、通常のテレビとしてはまだ小さいが、寝室用などには向いている。携帯テレビやワンセグを使うよりはかなり見やすいだろう。値段は5万円程度とのこと。

 さらに、iEPGを利用した録画予約機能やUSB接続の外付けHDDを接続できるので、デジタル放送の録画もできる。D4入力端子、スピーカー、マイク入力、USBポート、アナログ音声出力も付属している。

 私が考えた初期のテレビ購入条件は満たしているようだ。後は実際に見てみることが必要だ。発売は6月から7月にかけてのことと言うので、もうすぐ実機を見ることができる。楽しみなテレビだ。値段も手頃だし。
 

|

« インターネット視聴可能なテレビ、アクオスDシリーズが新発売! | トップページ | Newtonは面白い1・・・みるみる理解できる量子論 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/45181756

この記事へのトラックバック一覧です: 地上デジタル放送とインターネットが同時にみることができるテレビ「ROBRO」が新発売!:

« インターネット視聴可能なテレビ、アクオスDシリーズが新発売! | トップページ | Newtonは面白い1・・・みるみる理解できる量子論 »