« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の記事

2009.05.31

Newtonは面白い1・・・みるみる理解できる量子論

 量子論といっても、聞いたことはあるけれど、何だかよくわからないという人も多いと思う。私も、光の説明や物質の説明で聞いたことはあるけれど、詳しいことは知らなかった。店頭でこの本を見かけたとき、手が伸びて中を見てみた。
 一つ目の理解への条件である「波と粒子の二面性」ということは一応わかっているつもりだったが、スリットの実験やその他の実証実験は知らなかった。また、「状態の共存」ということはあまりよく理解していなかった。
 光や電子が粒子であると同時に波であるということは、両方が証明されている。それが素人には理解しにくい。どうして同時に成り立つのだろう。実験では確かにそれが成り立つことを理解できるが、何か見落としているのではないか。やはり、自分の感覚では納得できない。
 さらに、状態の共存はさらに理解できない。観測したときに一点に収束するなんて、何だかな。マクロなところにミクロがぶつかると、広がっていた波が一点に収束するなんて。右と左に同時に存在するなんて。コペンハーゲン的な解釈にはアインシュタインも賛成できなかったようだ。私も古典物理学の範疇から抜け出せない。
 真空では常に物質が誕生して、そして消滅しているっていうのは何となく理解できる。エネルギーそのものが物質に変換するのも、ありそうだ。そして、それこそが宇宙を膨張させるエネルギーになっているとの解釈も。
 それにしても、もう少し先の時代に生まれたかった。科学的真実が知りたかった。まだまだ、世の中には不思議なことが山積みだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.30

地上デジタル放送とインターネットが同時にみることができるテレビ「ROBRO」が新発売!

 オリオン、クイックサン、ドウシシャの三社の開発したこの「ROBRO(ロブロ)」(仮称)というテレビ、シャープのアクオスのDシリーズとは違う考え方だが、目指す方向は一致している。

 今までもROBROのシリーズはあったが、PCの様な箱が付属していた。今回は、インテルCPUを搭載し、Windows XP EmbeddedをOSとして使い、余分な箱は消え、液晶テレビ本体のみになった。

 付属のリモコンで、まるで同じ電波のチャンネルのように切り替えることができるようだ。インターネットはWMA形式のストリーミング再生とFLVのフラッシュビデオに対応しているとのこと。地上デジタルとアナログにも対応している。

 18.5型/1,280×768ドットの液晶パネルの大きさは、通常のテレビとしてはまだ小さいが、寝室用などには向いている。携帯テレビやワンセグを使うよりはかなり見やすいだろう。値段は5万円程度とのこと。

 さらに、iEPGを利用した録画予約機能やUSB接続の外付けHDDを接続できるので、デジタル放送の録画もできる。D4入力端子、スピーカー、マイク入力、USBポート、アナログ音声出力も付属している。

 私が考えた初期のテレビ購入条件は満たしているようだ。後は実際に見てみることが必要だ。発売は6月から7月にかけてのことと言うので、もうすぐ実機を見ることができる。楽しみなテレビだ。値段も手頃だし。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターネット視聴可能なテレビ、アクオスDシリーズが新発売!

 未だに古いブラウン管テレビを見ている私だが、そろそろ液晶に代えようとチャンスを狙っている。その条件としては、ネットでハードディスクに接続できるものということと、インターネット端末として使えるというものだ。
 東芝はハードディスクに接続できるのだが、インターネット端末というところまで行っていない。そこに今回のシャープのアクオスDシリーズが発売されることになった。
 この製品は、テレビが通信と放送の融合にいよいよ踏み出したと言えるのではないか。いつでも、どこでも、どんな番組でも見ることができる世界に変わるその初期段階の製品。それもシャープという大手メーカーが発売する。
 AQUOS専用のサービスである「AQUOS.jp」や「Yahoo! JAPAN for AQUOS」、その他に「デジ×マガ」、「Yahoo! JAPAN for AQUOS動画チャンネル」、そして動画配信サービス「アクトビラ ビデオ・フル」に対応するだけでなく、「ひかりTV」を専用チューナーなしで視聴できる。
 まだ、あくまでもネットの世界の一部を見ることができるというだけだが、融合への第一歩が踏み出されたということだろう。
 ヨドバシでLC-32DS6W が198000円。10%のポイント。LC-40DS6B が248000円。10%ポイント。LC-46DS6W が348000円。同じく10%ポイント。LC-52DS6B が448000円。10%ポイント。Amazonは以下の値段だ。
 さて、私はこのテレビを買いたくなるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.05.23

お台場に実物大ガンダムが登場だって!

 私たちにとって確かにガンダムは一つの憧れ。あんなのに乗れたらいいなとは思う。

 ただ、私の周辺にいるガンダムマニアとは少し違う。私はアニメファン。ストーリーを楽しんでいたに過ぎない。ところが、それを作って楽しむ大人たちがいかに多いことかということに最近気がついた。

 量販店にはガンダム専門コーナーがあるのだ。それもかなり大規模に。万を超えるプラモデルが大量に置いてある。あれはいったいなぜなんだろう。なぜ、男たちはガンダムを好むんだろう。嫌いではないが、そこまでこだわるとちょっと引いてしまう。

 そこに今回の実物大ガンダムの登場というニュースが。お台場の潮風公園に現在、下半身が組み立てられている。完成は7月11日で、展示は8月31日まで。ガンダム、放送開始から30年。全高18mのガンダムはさらにマニアを増やすのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モバイルパソコンと携帯の棲み分け

 モバイルコンピュータを購入し、さらにWIMAXやウイルコムでネットに接続してきたが、最近、思ったより使っていないということに気がついた。
 まあ、職場では接続する暇はないし、電車の中もパソコンを立ち上げるより、本を読んでいる方が多い。さらに、携帯にメールが来ていたら、返信もしなくてはならない。ちょっとした情報や乗り換え案内も携帯で十分。
 ということで、仕事が終わった後や出張先での利用が主になる。携帯より大きな画面でWEBの閲覧にはやはり優位だが、立ち上げるまでの時間がかかるのが欠点。
 最近、携帯がドンドン進化し、画面も綺麗になるし、写真付きのメールも送れる。ブログなんて、携帯からの方が多いのではないか。さらに、持ち主の生活パターンに合わせて情報を送るシステムまで作ろうとしている。
 そもそも、携帯は持ち主がどこにいるかという情報まで送り続けているのだ。電話、メール、ブラウザ、デジカメ、時計、予定、文書記録など、かってはパソコンでしかできなかったことのほとんどを携帯ができるようになってきている。いや、パソコン単独ではできなかった事を統合的に行うことができる。しかも、その端末は小さいし軽い。
 モバイルパソコンは、ゲームマシンとしては大きすぎるし重すぎる。PSPやDSで十分。ネットブックが一息ついたのもわかる。私もサブマシンは職場に置いたままにすることが多くなった。
 つまり、家では高速ブロードバンドで大型画面のパソコン。職場では、モバイル端末でサブマシン。そして、移動中は携帯。これで十分だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.16

NHKの「遙かなる絆」から、強固な意志と深い感動が伝わってくる

 偶然見たNHKの土曜の9時からのドラマ、「遙かなる絆」は、毎回、深い感動を与えてくれている。人が生きる時、それぞれが逃れることのできない時代による縛りがある。中国残留孤児という存在で、文化大革命のまっただ中を生き抜き、激動の時代の流れの中で、懸命に夢に向かって生き抜く一人の人間の凄まじさ。その強固な意志と悲しみ、苦しみは、私たちを揺り動かす。本当に素晴らしいドラマ。NHKって変な放送局だけれど、こんなドラマを生み出すことのできる局は他にはない。

 このドラマの原作は、娘の城戸久枝が書いたノンフィクション、「あの戦争から遠く離れて~私につながる歴史をたどる旅」。是非、原作が読みたくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウォークマンE NW-E044が新発売

 ウォークマンE NW-E044が14日から発売されている。
 これが結構便利。
 3分で3時間の再生とのこと。結構充電が切れていることに突然気づくということが多いわけで、この急速充電機能はいいな。また、1時間のフル充電で30時間持つとのこと。これも十分な機能。
 重さが28gで大きさも通常のUSB程度というのは、この手の小型オーディオプレーヤーとしては当然だが、邪魔にならなくていい。シリコンケースなども充実している。
 FMラジオがついているのもいい。外部の情報につながっていることも大切。着せ替えパネルは私はあまり意欲がわかないが、若い人たちにはいいのかもしれない。
 ヨドバシでは12800円。10%ポイント。Amazonでは11520円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.12

最新ルーター・WZR-HP-G300NHとPSPで、インターネット接続をする方法は?

 WZR-HP-G300NHは強力なルーターだ。様々な機器を様々に接続することができる。しかも高速かつ安全に。そこにPSPを加える方法は案外はっきり書かれていない。次に手順をまとめてみる。

1,まず、PSPの「設定」の中の一番下の「ネットワーク設定」を選ぶ。
2,アクセスポイントを経由して接続する「インフラストラクチャーモード」を選ぶ。
3,「新しい接続の作成」を選ぶ。
4,ワイヤレスLAN設定の中の「アクセスポイント別自動設定」を選ぶ。
5,AOSSが出てくるので、2分以内にWZR-HP-G300NHのAOSSボタンを押す。
6,後はPSP側で自動的に無線LANの設定を行い、自動的に接続できるようになる。

 PSP2000では快適に接続できている。さて、皆さんはどうですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.10

今日から野鳥週間

 今日、5月10日から一週間、バードウイーク。これは意外なことにGHQが戦後に制定したそうだ。昭和47年4月10日に初めて行われ、その後、季節に合わせて1ヶ月遅らせて現在まで続いているそうだ。
 面白いのは野鳥検定がYAHOOにある。そこに「みんなの検定」というサイトがあり、登録すると自分の受験履歴が残る。また自分の検定を作ることができる。
 試しに初級の野鳥検定を受けてみた。問題はやさしい。超上級問題まであるので、皆さんも試してみたらどうですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.08

バッファローの無線ルーター、「WZR-HP-G300NH/SU」をヨドバシで購入

 一昨日、バッファローの無線ルーター、「WZR-HP-G300NH/SU」を購入した。現在、取り寄せしかないとWEBには書いてあったのだが、夕方に行ってみると、まだかなりの数が店頭に並んでいた。

 値段は18800円。ポイントが2256円。16500円程度。値段だけだったらAmazonの方が安い。ネットで購入するのも良いのかもしれない。私はすぐに欲しかったので購入してしまったが。

 家で設定してみた。まず、付属CDを入れて、言われるがママ作業。一番問題は、ファイヤーウオールを一時停止すること。コントロールパネルを一時OFFにして作業を続ける。後は、ルーターのAossボタンを1秒ほど押せば、パソコン側で自動的に確認作業。そして接続。

 2台目、3台目も設定終了。3台目はCDをもっていないので、USBにデータをコピーしてそこからインストール。これ以外にも別のマシンのCDをネットワークから呼び出し、インストールする方法もある。ネットブックなどはそんなやり方でインストールすることができる。

 速度は54メガ。nを使った場合は100メガを超えた。ローカルはさらに高速。大変快適。USBハードディスクポートを搭載しているので、USBハードディスクなどを接続し、NASとしても使えるという。今のところ、ネットワークからそのハードディスクに入ったり保存したりできる。

 全体的に、大変快適に使うことができた。このルーター、設定は簡単だし、早いし、多機能だし、これは、購入しても損はない機種。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.06

バッファローの「WZR-HP-G300NH/SU」 がAmazonにあった

 ヨドバシでも売り切れ中の人気の無線ルーター、「WZR-HP-G300NH/SU 」がAmazonにあった。ちょっと、我が家のルーターの速度が古くて遅いので新しいのが必要になった。

 値段も15899円。ヨドバシでは18800円。ポイントは10%だから、実質17000円程度。さて明日、ヨドバシに売ってなかったら、Amazonで頼むことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.05

ミヤタのクロスバイク、SJクロス27を購入

 今までマウンテンバイクに乗っていた。ルイガノの7年前のモデル。それが・・・。赤信号無視のバイクに突っ込まれ、寸前でかわしたのだが、タイヤに接触。ほんのわずかなのだが、ゆがんでしまった。

 ずっと言われていたのだが、カゴをつけて欲しいという要望。そう、買い物に行っても役に立たないということだ。でも、鳥の撮影に行くときに、マウンテンの良さはあるのだ。長距離の疲れ具合が違うし、路面のグリップ力も違う。ずっと迷っていたのだ。

 決心した。新しい自転車を購入することにした。今まで2度、転倒していることも理由の一つ。一度目は人が飛び出してきた。仕方なくガードレールにぶつけて私が跳んだ。もう一度は人に連れられた犬がワイヤーごと飛び出してきた。これも仕方なく急ハンドルで転倒。二回とも部品は飛び、体はアザだらけ。タイヤにもガタがきてしまった。購入した店で調整はしてもらったが、フレームに不安が残る。それでも騙しだまし使っていたのだが・・・。

 今回の自転車はカゴ付きのクロスバイクが候補。調べてみるとそう多くはない。重さも結構重い。ギヤも大したことはない。あまり選択肢がない。その中で、このミヤタのSJクロスのシリーズがまあ妥協できるギリギリの線だった。重さは18.4kg。重いな。7段変速しかない。ウーン!でも、これしかないのだ。形は悪くはない。オートライトだし、鍵も付属している。もちろん泥よけもついている。ギア部にカバーもついているので、ズボンの裾を汚すこともない。

 ハンドルはちょっとチープ。サドルも何だかな。でもデザインは悪くはないし、機能も使いやすそう。都会での通勤にはこれで良いのかもしれない。鳥の撮影にはちょっと辛いけれど、まあこれで山に行くわけではないし、我慢我慢。

 いつもの坂道を下ってきたらマウンテンでは何でもないところでスリップした。雨が降っていて、ブレーキをかけたのが原因だろう。転倒はしなかったが、多少の擦り傷。気をつけなければ。

 さて、このミヤタのSJクロス27、我が愛車と早く言いたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.05.04

忌野清志郎という生き方

 忌野清志郎がロックを貫いて亡くなった。彼は咽頭癌を摘出して長生きして生きる道ではなく、ロックを歌い続ける道を選び、そして死んだ。静かな、でも毅然とした人生だった。
 多分、家族は様々な苦労や葛藤があったに違いない。少しでも長く生きて欲しいと思うのが自然。でも、自分の人生を全うさせてあげたい。その狭間に揺れる。まだ小さい子どもたちにとっても大切な父親だったに違いない。
 母親の初婚の相手がレイテ島で戦死したり、母親が当時の軍部に批判的な日記を書き残していたとも聞く。その実母は三歳で亡くなり、母の姉に大切に育てられた。十数年前、育ての父親が亡くなったとき、母親の日記を見て、初めて自分の事がわかったそうだ。
 彼の反骨精神は、深い悲しみと静かな怒りに支えられていたように思える。辛かったのだと思う。だから、少数の人々に寄り添う。差別された人々の痛みを理解できたのだと思う。
 多数派に寄りかかって深く考えもせず、ものを言う姿勢は一貫して拒否してきた。というより、そんな安易な道を選べなかったのだと思う。どこかの誰かの様に、他人の意見に乗っかって、調子にのって偉そうに言うことはできない人だったのだろう。
 自分の頭で考えよう。そして静かに主張しよう。その炎がいつかは世の中を少しでも変えていく。少なくとも、そう信じていたいものではないか。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.03

LOBROS(ロブロス)のロールケーキは美味しかった

 LOBROSは三兄弟でやっている食の総合事業の会社。「本当のおいしい」を提供することを目指している。

 この会社は自由が丘のトレインチの中にレストランを持っているが、最近、マリークレール通りの外れにケーキの店を開いた。本当に小さい店なんだが、結構多くの人が買っている。

 今回、家族の誕生日だったので、ロールケーキを買ってみた。季節限定の桜のロールケーキ。しっとりして、甘さも控えめで、とても美味しかった。他のケーキも試してみたくなった。

 レストランの方もガラス張りの中にあるとても開放的な店なのだが、一度も行ったことがない。こちらも試してみなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.05.02

ラピュタ阿佐ヶ谷の山猫軒は美味しい

 阿佐ヶ谷の駅から2分程度のところなのだが、不思議な空間にあるラピュタ阿佐ヶ谷。アニメファンには見逃せない場所。また映画館だけでなく、劇場もある。そこの3階にあるのが山猫軒。基本的にはフレンチベースなんだけれど、あまりそれを意識させない。無農薬野菜と産地直送の魚を生かした料理。店員さんの印象もいいし、雰囲気もある。料理も値段の割にとても美味しい。休みの日は予約を取らなくては食べられない店。

 ディナーのコースは3種類。
Aコース・・・前菜・主菜・デザート 3000円
Bコース・・・前菜(冷製)・前菜(温製)・主菜・デザート 3800円
Cコース・・・山猫おまかせコース 
       オードヴル盛り(冷製)・オードヴル盛り(温製)・魚料理・肉料理・デザート 5400円。
 今回はCコースで、飲み物にベルギービール、ワインなどを合わせて食事した。緑が多い不思議な室内で美味しくいただいた。料理の出てくるペースはゆっくりだが、話しをしながらの私たちにはちょうどいい。

 詳しい料理の内容の一例。

Entree/前菜(Menu A・B )
  北海道ツブ貝とエビのコンソメゼリー寄せ
  長崎県小値賀イサキの湯引き 夏野菜のエチュベ添え
  パルマ産生ハムとフレッシュマンゴーとルッコラのサラダ 
  トウモロコシの冷たいポタージュスープ
  ケンサキイカと夏野菜のオーブン焼き
  サザエとマッシュルームの壷焼きエスカルゴ風
  ハチノスのトマト煮込み パルメザンチーズ風味
  仏産鴨のフォアグラのポアレ(+525yen)

Plat/主菜(Menu A・B )
  千葉県保田スズキのポアレ ワタリガニとイカスミのソース
  和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み ポテトのピューレ添え
  骨付き仔羊のロースト バジル風味
  霧島高原豚ロースのステーキ 黒こしょう風味
  スペイン産イベリコ豚のグリエ マスタードソース(+525yen)
  茨城県大洗天然石ガレイの網焼き ベアルネーズソース(+525yen)
  牛ヒレ肉のステーキ フォアグラ添え 赤ワインソース(+840yen)

シェフおまかせフルコース(Menu C)
 Hors d'oedvre/冷製オードブル3種盛り合わせ
  北海道ツブ貝とエビのコンソメゼリー寄せ
  長崎県小値賀イサキの湯引き 夏野菜のエチュベ添え
  パルマ産生ハムとフレッシュマンゴーとルッコラのサラダ
 Hors d'oedvre/温製オードブル2種盛り合わせ
  トウモロコシのポタージュスープ
  サザエの壺焼き エスカルゴ風
 Poisson/旬の魚料理
  千葉県保田スズキのポアレ ワタリガニとイカスミのソース
  Viande/特製肉料理
  牛ヒレ肉のステーキ フォアグラ添え 赤ワインソース
 Dessert/デザート(MenuA・B・C)
  チョコレートのクレームブリュレ バニラアイス添え
  プルーンのコンポートとバニラアイスのミルフィーユ
  アメリカンチェリーのクラフティ ヨーグルトのソルベ添え
  メロンのゼリー オレンジとレモン風味
  ミントのパルフェと桃のコンポート
  以上より各一品

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »