« デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X3」を4月下旬から販売開始 | トップページ | 50歳でCDデビューの「パパ荒川」の「子どもたちへ」は素晴らしい »

2009.04.08

USBウイルスの感染が拡大中

 最近、USBウイルスが広がっている。「MAL_OTORUN」だ。

 私も一度、見たことがあるのだが、普通のユーザーが気がつかずにそのまま使用している可能性が高い。ウイルス対策をきちんとせずに使用している人は現在のネットの世界では武装せずに戦場を歩くようなものなのだ。頼むからきちんと対策を立てて欲しい。

 これは、2008年の8月から急増していて、知らないうちにユーザーのパソコンに入り込んでいる可能性が高い。このウイルスは入り込むと、ユーザーの情報を勝手に送信したり、中を書き換えてしまう。しかも別のウイルスを呼び込んだり、自分をさらに進化させていったりする。他のUSBメモリも感染していく。「USBウイルス本体のコピー」、「autorun.infの書き換え」が知らないうちに行われていくということだ。

 今や必須のアイテムになったUSBメモリだが、対策を立てていないパソコンでの使用は、十分気をつけるべきだろう。
 

|

« デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X3」を4月下旬から販売開始 | トップページ | 50歳でCDデビューの「パパ荒川」の「子どもたちへ」は素晴らしい »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/44602127

この記事へのトラックバック一覧です: USBウイルスの感染が拡大中:

« デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X3」を4月下旬から販売開始 | トップページ | 50歳でCDデビューの「パパ荒川」の「子どもたちへ」は素晴らしい »