« USBウイルスの感染が拡大中 | トップページ | バッファローの無線ルーター「WZR-HP-G300NH」は売り切れ中 »

2009.04.09

50歳でCDデビューの「パパ荒川」の「子どもたちへ」は素晴らしい

 今日のテレビ朝日「スーパーJチャンネル」で「パパ荒川」が特集で取り上げられていた。そこに表れていたのは音楽で結びつく家族の姿。歌手を夢見て27歳で東京に出てきて、トラック運転手をしながらデビューを目指していたそうだ。しかし、現実は厳しく、今まで現実になることはなかった。吉祥寺のライブハウスで歌いながら、トラック運転手で生活を支えていたとのこと。

 長女はすでにプロモーションビデオを出している歌手志望。1月7日。吉祥寺で、プロ志望の娘3人を含む家族7人でライブを行った。それを読売新聞が取材し、記事にした。また、秋元順子さんのコンサートを企画している港区のイベント企画会社「ザ・カンパニー」がその様子をみてスカウト。今回のデビューにつながったようだ。

 彼の作った歌、「子どもたちへ」と「LOVE SONG」は素直で優しいメロディと歌詞。歌声も伸びのある気持ちがよい歌い方で、安心して聴ける。「子どもたちへ」は自分の5人の子どもたちへのメッセージ、「LOVE SONG」は大好きな奥さんへの歌だ。

 秋元順子や「home」でデビューした木山裕策と共通項を多く感じるが、素直に応援したくなる歌手デビューだ。

「子どもたちへ」
 最後まであきらめない勇気と どこまでも信じる力と
 人を裏切らない誠実さと 愛を貫いて生きてゆくこと
 それだけを伝えたくて 今日まで守り育ててきたんだ

 こんなにも時が早く 過ぎてしまうなんて 思ってもみなかった
 小さい頃はいつも わがまま言って困らせた 君達が愛おしい
 いつのまにか眩しいくらい キレイに変わってしまい
 いつかこの手から 飛び立つのか

 最後まであきらめない勇気と どこまでも信じる力と
 人を裏切らない誠実さと 愛を貫いて生きてゆくこと
 それだけを伝えたくて 今日まで守り育ててきたんだ

 うまく言葉にできなくて 手をあげたこともあった つらかった心配で
 いつも夢を追うことしか できないこんな僕のもとに 生まれてきて ありがとう
 どんなに遠く離れたとしても 決して忘れないで
 僕はいつも君たちを 見守ってるから

 最後まであきらめない勇気と どこまでも信じる力と
 人を裏切らない誠実さと 愛を貫いて生きてゆくこと
 それだけを伝えたくて 今日まで守り育ててきたんだ

「LOVE SONG」
いくつもの季節を 君と二人で過ごしてきたけど 変わらないこの想い ときめいている

 信じあうことだけが 君と僕の大切に守ってきた事だった すべてに

 この海の深さより 君を愛し続けよう

 限りない想いを 君に贈ろう 愛を込めてこの歌 君に捧げよう 心から

 どんなに遠く離れていてもかまわない 時をこえて伝わる真実の愛だから 必ず

 この空の広さより 君を愛し続けよう

 限りない想いを 君に贈ろう 愛を込めてこの歌 君に捧げよう 心から

 限りない想いを 君に贈ろう 愛を込めてこの歌 君に捧げよう 心から

|

« USBウイルスの感染が拡大中 | トップページ | バッファローの無線ルーター「WZR-HP-G300NH」は売り切れ中 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/44617586

この記事へのトラックバック一覧です: 50歳でCDデビューの「パパ荒川」の「子どもたちへ」は素晴らしい:

« USBウイルスの感染が拡大中 | トップページ | バッファローの無線ルーター「WZR-HP-G300NH」は売り切れ中 »