« 北朝鮮のミサイル発射基地の位置とGoogleでの衛星写真 | トップページ | ソニーのHDR-TG5V Sはさらに軽く! »

2009.04.02

ガラスの写り込みを防ぐために

 高峰温泉で鳥の撮影をしていたとき、観察部屋のガラスが気になった。超望遠レンズを使っていたので、ほぼ影響はなかったのだが、やはり写り込みは気になる。それを防ぐ方法を調べてみた。
 代表的なのはラバーフードを使うこと。柔らかいラバーだとガラス面に密着させることにより、光を遮断することができる。値段はかなり安く数百円で手に入れることができる。300円代から700円前後という値段でヨドバシやビックカメラなどで販売している。
 他には偏向フィルターや遮光板を使う方法、フードを使う方法もあるようだが、操作性や効果においてラバーフードにかなう方法ではない。ケラレは当然起こりうるのだが、その利便性において他に代え難い。やはりレンズに一つ用意しておくべき小道具だろう。
 ちなみにAmazonでも売っているが、あまり種類がない。リンクに表示されるテキスト">NIKON用が一つ出ているだけ。あまり売れないのかもしれない。
 
 

|

« 北朝鮮のミサイル発射基地の位置とGoogleでの衛星写真 | トップページ | ソニーのHDR-TG5V Sはさらに軽く! »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/44538752

この記事へのトラックバック一覧です: ガラスの写り込みを防ぐために:

« 北朝鮮のミサイル発射基地の位置とGoogleでの衛星写真 | トップページ | ソニーのHDR-TG5V Sはさらに軽く! »