« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の記事

2009.03.30

北朝鮮のミサイル発射基地の位置とGoogleでの衛星写真

 北朝鮮のミサイルが話題になっているので、いったいそこがどんなところか調べてみた。
ミサイル発射台の位置は「北緯40° 51′ 20.52″ , 東経129° 39′ 56.88″ だ。そこをGoogleで見てみると、本当に基地なのかよくわからない映像。また、周辺にも何もない。だからこそ、秘密が守られるのだろうけれど。元々Googleの映像は数ヶ月前の物もあるといわれる。この写真もいつのものかわからない。でも、こんな場所から打ち上げようとしているのかということがわかる。
 なお、近くにエンジンの試験場などもあるとのこと。位置は「40° 51′ 8.28″ N, 129° 40′ 47.28″ E」、これをGoogleの地図のところに行き、データを入れるとその場所が表示される。

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真の部屋の「鳥の部屋」にAPO150-500mmで撮影した「高峰温泉の鳥たち」を追加

 高峰温泉で撮影してきた鳥たちの写真とリスの写真を「写真の部屋」の中の「鳥の部屋」に追加した。ガラス越しなので、今イチ、シャープさに欠けるが、それでもこの距離で撮影できることは少ない。アカゲラは4羽もいて、縄張り争いも熾烈だった。アカゲラ、ヒガラ、コガラやカシラダカ、ゴジュウカラ、ホシガラス、エナガなどは初めて撮影した。朝の餌やりの時に撮影するのがシャッターチャンスなので、野鳥好きには、泊まり込みで撮影することをお勧めする。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高峰温泉の鳥と動物たち

 高峰温泉は温泉も素晴らしいが、野鳥や動物の宝庫。夜はキツネ、テンが餌を狙って訪れたが、朝は鳥たちが食事に来る。その数は並大抵ではなく、今回も10種類の鳥を見ることができた。満足に撮影できた訳ではないが、とりあえずいくつか紹介します。リスは3回ほど訪れたのでその写真も合わせて載せます。どれもかわいかったですよ。
左上から、アカゲラ、エナガ、ホオジロ、カワラヒワ、ゴジュウカラ、二羽のシメ、シメ、ホシガラス、シジュウカラ、リス、キツネ、ヒガラ、シジュウカラ

SS_2S_3S_4S_5S_6S_7S_8S_9S_10S_11S_12S5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.28

高峰温泉は雪の中

高峰温泉に来た。駐車場の手前で路面の雪のためストップ。雪上車で迎えに来てもらう。それで浅間2000のゲレンデ横を登る。温泉は、少し濁った硫黄泉。ランプの灯りの中で入る。高さ2000メートルの中で気持ちよく癒された。夜は天体観測をやってくれる。また、食堂下にはキツネ、テンが来ていた。タヌキもくるそうだ。鳥も数多くいるようだ、天上の楽園とは、ここのことかな。
S_13S_14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1000円で裾野から佐久まで

今日から高速料金が1000円になった。そんな日に合わせた訳ではないのだが、富士五湖有料道路の裾野から圏央道を抜けて関越道に入り上信越道で佐久まで走った。1000円だった。やはりちょっとビックリ。予想された混雑は全くなかった。ただ、1000円にしても、この程度の効果しかなかったとしたら、次の手はどうしたらいいのか。景気は思ったより深刻なのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.03.27

堂ヶ島温泉ホテルは源泉100 %

堂ヶ島温泉ホテルは源泉100<br />
 %
伊豆の堂ヶ島にある堂ヶ島温泉ホテルのお風呂は、大浴場、露天風呂、貸切風呂、さらに部屋の風呂や蛇口から出る風呂まで天然温泉。ぬるぬるした感じが肌に心地良い。外はすぐ海。露天風呂は風が強く少し寒いけれど、気持ちが良かった。いい温泉ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ソニーのサイバーショット「DSC-HX1」は、面白いデジカメ

 サイバーショット「DSC-HX1」はいくつかの新しい機能を提案した。

 ひとつは首振りパノラマ写真。秒10コマの連写機能を生かして考えられたものだ。「スイングパノラマ」機能と名付けている。連写しながらカメラを振ると本体の中で、最大224度の範囲でパノラマ写真を1秒で自動的に作成するとのこと。しかも、横方向だけでなく、縦にも作る。

 風景や建物を撮るときにこの機能が気軽に使えるのがうれしい。パソコンでの処理がいらないのもいい。縦方向パノラマは新しい写真の可能性を感じさせる。

 また、暗いところで発生するノイズを低減させるために、6枚の高速画像連写写真を重ね合わせる事により、ノイズを二分の一に低減させることもできるそうだ。これは天体写真などではよくやる手法だが、それをカメラそのものがやってしまうところが凄い。

 1080/30Pのフルハイビジョン動画撮影やステレオ録音、「Gレンズ」(28mm-560mm、F2.8-5.2)で光学20倍、顔のブレを自動で抑える「顔動き検出」機能、Exmor CMOSセンサー(有効910万画素、1/2.4型)を搭載など、結構面白いカメラになっている。 

 4月24日発売でヨドバシで54800円

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.26

苗場プリンスが季節営業に!苗場は平気かな?

 今年の冬にスノボーに挑戦してきた苗場。そこを代表する苗場プリンスホテルが季節営業になるとのこと。冬季は12月初旬~5月のゴールデンウイーク、夏季は7月末~8月末の営業になるそうだ。6月と7月下旬、9月、10月、11月ということで、一年のうち、4ヶ月半以上休みということになる。

 一年のうち、三分の一が休みということになると、苗場そのものに影響があるのではないかな。リゾートマンションもかなり空き室が目立っていたし、ちょっと心配になってしまう。

 夏場にやっていたゴルフ場も09年度は休業になるということだし、地域の活性化をどう図っていくのか知恵の見せ所になるだろう。

 スキーとゴルフ、リゾートマンションだけでは、人はこないのだろう。温泉も地震から出が少なくなったということだし、あの場所をどう生かしていくのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.23

UQWiMAX、車に乗りながら接続状況を確認してみると・・・

 家から職場まで、ノートパソコンにUQの端末を接続したまま、運転してみた。画面には接続ポイントを探しているウインドウが表示され、それに同心円状態の絵が表示される。後は、携帯のアンテナに何本か線が入るのと同様に、同心円が濃い線で表示される。その数が多いほど、感度がいい事を表すようだ。

 明大前が一番強く、4本ぐらい線が入る。しかし、そこから住宅街に向かって北上すると、すぐに線が少なくなり、数百メートル進むと線がなくなってしまう。

 電車の駅、踏切、高速道路、大きな施設の周辺では、結構接続できるが、住宅街が結構厳しい。公園の近くだからと言う訳でもない。駒沢の交差点周辺では接続できるが、近くの駒沢公園では、もう電波が減衰する。

 車のスピードはあまり関係ないみたい。同じ場所で速度を変えて通過してみたが、変化はなかった。

 職場まで到着するまでの間、電波の状態を見続けたが、イー・モバイルのように安定して接続し続ける環境にはなっていない。また、速度も速くて9メガ程度、通常4メガ程度だから、あまり優位性が感じられない。とにかく、接続環境を早く整備して欲しい。これでは、6月30日に返還作業をしなくてはならなくなってしまう。

 UQ、ちょっと頑張って欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カシオの“HIGH SPEED EXILIM”「EX-FS10」が3月27日に新発売!

 カシオの新製品、“HIGH SPEED EXILIM”「EX-FS10」が3月27日に新発売される。最初のモデル、F1が秒60コマ、2代目のFH20が秒40コマ、そして今回のFS10が秒30コマ、FC100が秒30コマ。

 実際にF1で撮影したときにわかったことだが、大量の無駄なコマが撮れてしまう。その中から必要なものを選び出す作業がまた大変。ただ、普通ではわからない瞬間をとらえることができるので、面白いことは確かだ。

 さて、今回の製品は倍率が3倍。FC100が5倍。F1が12倍、FH20が20倍あるのに比べると、かなり倍率は低い。このカメラの特徴としてねらえるスポーツ、鳥や昆虫の撮影が難しくなるのではないか。近くのもので高速で撮影しなくてはならないものって、どんな物なのかな。

 1280×768/30fpsのハイビジョン撮影、1秒間最大1000コマのハイスピードムービーが撮影できる。動画カメラとしても面白い。

 このハイスピードカメラの後を引き継ぐものが、他のメーカーからも出てこないかな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.21

UQWiMAX、明大前周辺は接続できた

甲州街道の上、車の中からの接続だが、快適にネットができた。切れずに安定している。速度はgoo計測で4.6メガ。speedTestで9メガ程度。これだったら、文句はないのだけれど。継続的に計測してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ、UQWiMAXが使えるところは少ないな

 自宅と職場、双方で接続の実験を続けているのだけれど、両方とも一度しか接続できない。自宅で試したとき、机の上ではダメだったので窓際に出てみたら接続できた。速度は数メガは出ている感じだった。速度測定をする前に切れてしまったので、正確にはわからない。公園の近くなので、アンテナが少ないのかもしれない。
 職場は電車の線路沿いなのだが、一度は接続できた。だが、ここも次の時からつながらなくなった。車で動きながらテストしてみたら、つながる場所とそうでないところが隣接している感じ。
 イー・モバイルだと、東京から神奈川までずっと接続が維持できたけれど、UQはまだ都区内でも接続が維持できない。早く何とかしてほしいな。
 ちなみに、私がテストしているのは、杉並、世田谷周辺が多いのだが、他の場所でも試してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.15

携帯端末の3月トップはiPhone3G。注目はらくらくホン!

 最近は携帯が売れていない。そんな中でソフトバンクが捨て身の攻勢。iPhone3Gの8ギガを0円にしてしまうのだからビックリ。16ギガでも11520円。
 ただ、2年縛りで自動更新。ソフトバンクユーザーを増やすための必死の工作。3月のトップに躍り出た。効果はあったようだ。5月31日までの期間で受け付けているが、ヘタをすると今後もこの期間を延ばすのではないかな。

 しかし、こういう無理をするのは、結局ユーザーに跳ね返る。どこかで無理がくる。会社もどこまで耐えられるのか。そろそろ、真っ向からの勝負に切り替えた方が良いのではないかな。品質やサービスに自信があるならだけれど。

 もう一つ、注目なのがらくらくホン。これが3月の携帯販売台数全体の4位に入っている。高齢者が多くなっているというだけでなく、実際に使いやすいのだろう。あまり小さい字やボタンだと使いづらいということだ。シンプルで単機能でいいというユーザーも沢山いるのだ。対象を絞り込むことも大切なんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び沖縄のお菓子、「ちんすこう」は美味しい

 沖縄のお菓子で有名な「ちんすこう」。海洋博あたりから有名になったようだが、これが美味しい。小麦粉、砂糖、ラードでできている。それに沖縄の塩で味付けたりして、バラエティに富んだお菓子になってきている。
 元々、琉球王朝で食べられていたお菓子とのことで、小麦粉ではなく、米の粉で作られていたとのこと。新垣淑康が、明治41年に沖縄初の菓子司として新垣菓子店を興し、レンガ釜で焼いた菊型のちんすこうを販売したとのこと。現在は分家が作ったクッキー型のちんすこうが主流になっている。
 自分でも作れるというのが面白い。ラードを溶かして、それに小麦粉を混ぜる。さらにそこに砂糖を入れて混ぜてオーブンで焼く。それだけ。これだったら子どもでもできる・・・いや、私でもできる。今度、試してみようかな。でも、ラードというのが健康に良いのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.03.12

石垣のしょうが黒糖は美味しい

 石垣島の純黒糖・かち割りは、ミネラルたっぷりでとても美味しい。サトウキビからとれた蜜を煮詰めてかためたものをかち割って作っている。コクもあるし、優しい甘さが口の中に広がる。下手なお菓子より、遙かに美味しい。
 300gで300円と値段も安い。その他にもいろいろ石垣関係の製品をはんばいしているサイトがある。
 「かりゆし」。塩も美味しいので食べてみて欲しい。
<しょうが黒糖の沖縄工場の一つ>
波照間のしょうが黒糖

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.10

動画の撮影時にLEDが点灯

 ルミックスのFT1は、動画の撮影時にLEDが点灯する。これだったら、暗い中でも動画の撮影ができる。LEDだから限界はあるが、それでもどうにか撮影できるのがうれしい。

 画質は、みんなそこそこと言っているが、私は結構きれいに見えるけれど・・・。

 液晶フィルムは、ヨドバシの店員さんのおすすめで、2.7型液晶用を購入してきたら、それが小さくて当てはまらない。これは3型液晶用なのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.08

パナソニックの防水デジカメ、「DMC-FT1-A」が届いた!

 モニターで申し込んでいたパナソニックの防水デジカメ、「DMC-FT1-A」が届いた。色は青で5000台限定。結構独特な青で、目立つ色だ。正式にはまだ売られていない機種なので、液晶フィルムはまだなかった。早速、実際に撮影してみた。

 顔認識は、面白いほどきちんとできる。集合写真を撮影しても全く問題ない。暗いところでも良く撮れる。ただ、夜撮影するとフラッシュが二度光るので、最初の光で手を動かしてしまうことが良くあった。気をつける必要がある。

 今日は昼間に色々撮ってみよう。水の中での撮影はまだやっていない。水中の魚や植物をどこかで撮ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.07

無線LANネットのUQWiMAX、自由が丘での接続状況

 昼間に自由が丘から5分のところでつないでみた。接続できた。かなり高速で、調べ物をすることができた。

 ところが、夕方に接続しようとしてみると全くつながらない。

 電波の強弱というより、回線の占有の問題なのかもしれない。

 同じ時間帯でイーモバイルを利用すると安定して接続できる。

 このままだと、ちょっと利用に不安が残る。WiMAX、平気なのだろうか。せっかくサービスを開始したのだから、少し頑張って欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.05

UQWiMAXの接続用USB UD01SSが届いたが・・・不安定!

 UQのWiMAXのモニターになったので、それがいつ届くのか楽しみにしていた。東京23区、杉並なので、接続は問題ないと思っていた。ところが、設定を終了してつないでみると、全くつながらない。雨戸を閉めている所為かと思い、開けてみたが変わらない。他のネットワークが接続中だとつながりにくいというので、無線LANを切断してみた。もう一度接続を試みる。ようやく1分程度、接続できた。ほんの少しだったが、高速接続の片鱗をみせた。素早く写真を呼び出すことができる。これは良いなと思ったが、しばらく経つとまた切れてしまった。これ以降は何をしてもつながらず、接続するのをあきらめた。
 この地域は電波が弱いのかもしれない。これは実用範囲なのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.04

UQに登録した

 UQからのメールが来た。登録作業ができるようだ。モニターを申し込んだ時のUSBはまだ来ていない。でも、一足先に登録した。危うくパスワードを忘れるところだった。
 さて、3月中旬までに来るそうだが、いつ到着するかな。届くのが楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.03

白やピンクの胡蝶蘭、ハッピーポンポコなどの蘭が続々開花

 冬場の楽しみは、蘭の開花。先日まではジゴペタラム、二株が結構強烈な薫りをただよわせていた。このブラジル産の蘭は毎年、必ず元気に開花する。それも1ヶ月以上、咲き続ける。

 職場への通り道にあった世田谷オーキッドナーサリーで購入したのだから、もう10年ぐらいになるかな。この店はもうなくなってしまったが、世界らん展では結構たくさん出品している。確か富士の方か八ヶ岳の方で作っていると言っていたような。

 この株を二株にわけたのだが、それが毎年咲き続ける。水をあげると、薫りがさらに強くなり、部屋中に広がる。青地に斑点が入る地味だが力強い花。

 その後、咲いたのがピンクの胡蝶蘭。これは昨年咲いた花の茎を三節残しておいたところから新しく新芽が出てきて咲いた花。7つの花が咲き誇っている。息子が昨年、誕生日に贈ってくれた物だ。

 三株の寄せ植えだった物を分割したうちの一つ。他の株も花芽を伸ばしているが、これが一番早く咲いた。5株の胡蝶蘭が花芽を伸ばしているので、咲き誇るときが楽しみだ。

 昨年、東京ドームの世界らん展で購入してきた白のミニ胡蝶蘭も咲いた。これは何の変哲もない小さくてかわいいものだが、それはそれで、ベーシックな上品さを醸し出している。

 もう一つ、同じところで買ってきたハッピーポンポコという変わった名前のデンファレがあるのだが、これもきれいな白い花が咲いた。ジゴペタラムとは違う淡い薫りだが、甘いにおいがする。デンファレは薄い花がかわいい。まるでサギが飛んでいるようだ。

 後、2本目のオンシジウムが芽を伸ばしている。先日まで咲いていた1本目のオンシジウムはもう散ってしまったのだが、これは少し小さい花が咲く株。いつも遅れて咲く。花が小さいので地味な感じ。

 そして、三年目になったパフィオ。毎年花が咲いてきたのだが、今回はまだ兆しもなかった。それが2月にようやく新株の中心から小さな葉が見えてきた。これの中心から花茎が出てくるのだが、きっと可憐な花が咲くに違いない。

 蘭は時に不気味。野草の方がずっと美しく感じるときも多いのだが、育てることそのものが面白い。また、きちんと面倒をみると必ず花が咲いてくれるのも嬉しい。昨年咲いたクリソトキサムは20年以上前に購入したものだ。
 
 人も、蘭も、誠実に手を尽くせば、それなりに応えてくれるし、美しく輝きもする。冬場と夏場は注意も必要だが、葉が大きく育ったり、花が美しく咲くのを見れば、苦労もまた楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »