« パナソニックから防水デジカメ、「DMC-FT1」が3月に発売! | トップページ | スノボーの小道具を購入した »

2009.02.01

オリンパスの新防水デジカメ「μTOUGH-8000」は確かにタフ!

 防水機能のデジカメは、完全に新しいジャンルを確立した。需要も確実にあるだろう。今だったらスキーやスノボー、夏だったら水泳やカヌーなど、必要な場面は限りない。オリンパスは、今までのμのシリーズをアップした。
「μTOUGH-8000」と「μTOUGH-6000」。

 「μTOUGH-6000」は既に発売されている。水中3m、 高さ1.5m、マイナス10度に耐えられる。値段は42000円程度。

 「μTOUGH-8000」は2月5日に発売。水中10m、 高さ2m、マイナス10度に耐えられる。値段は5万円前後。サイズは95×21.5×61.7mm(幅×奥行き×高さ)、重量は182g(電池・カード含まず)。

 今回は手ぶれ補正がついているのが特徴。防塵性能も装備している。タップコントロールは以前と変わらないようだ。高度、気圧、水深表示機能に加え、今回から水中検知センサーも内蔵。液晶画面の保護も行っている。1200万画素というのは決定的ではないが、これもかなり優れもの。荷重は100kgfまで行けるとのこと。

 この機種はかなり本格的だ。課題は以前あった塗装落ちやパッキングなどが、どこまで持つのかという当たりかな。防水デジカメは今後も出てくるだろう。楽しみな発展途上デジカメ。

|

« パナソニックから防水デジカメ、「DMC-FT1」が3月に発売! | トップページ | スノボーの小道具を購入した »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/43918557

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパスの新防水デジカメ「μTOUGH-8000」は確かにタフ!:

« パナソニックから防水デジカメ、「DMC-FT1」が3月に発売! | トップページ | スノボーの小道具を購入した »