« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の記事

2009.02.28

富士フィルムから小型防水デジカメ、「FinePix Z33WP」が新発売!

 パナソニック、キヤノンから新型防水デジカメが発売される中、富士フィルムから小さくてかわいい防水デジカメ、「FinePix Z33WP 」が出てくる。発売は3月14日。3mまでの防水で防塵。重さが130g以下という防水カメラでは世界一の軽さ。大きさも小さく、厚さも2cm程度しかない。

 1000万画素、光学3倍、35mmフィルム換算:35mm~105mm相当だ。他にもISO1600とか動画に編集機能がついていたり、顔検出機能がついていたりして、多彩なカメラだ。

 値段が28000円前後と言われている。これは、一ランク高いパナソニックやキャノンのシェアを奪うかもしれない。どちらにしても、防水デジカメのジャンルにまた一つ新しい参戦が決まったと言うことだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.27

HDビデオカメラのデータ編集は大変

 新しいビデオカメラを検討していくと、問題になってくるのが撮り終わった後の動画の編集。現在の職場にあるパソコンでは全く動作しない。当然、ウインドウズのもっているムービーメーカーでも編集はできない。私のもっているPCのソフトでは編集できない。
 AVCHDは巨大なデータ。これを最も美しい状態で保存、編集するためにはマシンから作り直さなければならない。今の私にはちょっと負担が大きい。DVDライターに直接書き出すものもあるが、それでは編集が行えない。また、PCソフトでの編集は、撮影した画質そのままで編集、出力することは難しい。ほとんどはダウングレードすることになる。
 いつの間にか、ビデオカメラの性能にパソコンとソフトが追いつけなくなっている。もうすぐ出てくるウインドウズ7はAVCHDの編集に対応しているが、それでも編集の速度はどこまであげることができるのだろうか。
 詳しい記事は以下に! 久しぶりに、動画編集パソコンを作ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.23

またまた素晴らしい英語学習サイト、「iKnow」!

 YAPPRを紹介したら、友だちから「iKnow」の存在を教えられた。これが、またまた面白い。というより、素晴らしい。

 Flashを使い、履歴も記録できる。毎日の練習量も提示してくれる。発音はネイティブの皆さんが教えてくれる。間違えると、再学習のページになり、繰り返し練習することができる。

 私も早速登録し、使ってみた。例文が新鮮なものが多く、楽しく学ぶことができた。私のようなタイプには向いているのかもしれない。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UQ WiMAXのモニターになりました

 無線LANの新しい形式のWiMAXのモニターに選ばれた。5000人なので無理かと思っていた。

メールによると、利用できるのは、どうも3月下旬ぐらいからになりそうだ。6月末まで無料なので、EMOBILEと比較して今後の利用を決定しよう。

今のところ、速度はUQ、つながり具合はEMOBILEだな。さてどうなることか。以下にUQから来たメールを紹介しよう。

■モニター開始までの手順■
【3月上旬まで】:お申し込み手続き完了のご案内
 ↓ 3月上旬までに順次「新規お申し込み手続き完了のご案内」のメールを
 ↓ お送りします。メールにはMyUQ(*1)のアクセス方法などを記載いたしますので、
 ↓ 削除せず、大切に保管してくださいますようお願いいたします。
 ↓ (*1) MyUQ:お客様の登録情報の確認や変更ができるウェブサイトです。
 ↓
【3月中旬まで】:機器配送手配完了のご案内
 ↓ 弊社にてデータ通信カード配送の準備ができ次第、
 ↓ 「機器配送手配完了のご案内」のメールを順次お送りします。
 ↓
【ご利用開始】:データ通信カード到着(モニター開始)
   データ通信カードがお手元に到着した時点からUQ通信サービスを
   ご利用いただけます。インストール手順等は一緒にお送りする
   マニュアルをご参照ください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.02.22

花粉症になったら・・・マスクも眼鏡もしない!




コネタマ参加中: 花粉シーズン、どうやって乗り切る?


 私は、元々アレルギーがあった。でも、いつの間にかなくなっていた。ところが、いつの頃からか花粉症になった。鼻がムズムズしたり、クシャミをしたり、目がかゆくなったりするようになった。
 ところが、何年か経ってわかってきたのだが、薬も飲まず、マスクもせず、そのままにしておくと、次第に症状がかるくなるのだ。痒かった目も赤くなくなってくる。顔の腫れも引いていく。
 多分、免疫反応がきちんと対応するのではないかな。 

 つまり・・・・!花粉症にんなったら何もするな。私の結論。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

YAPPRは英語の勉強に最適!

 アメリカの新しいサービス、YAPPRは動画のサイト。そこには英語動画と、その英文、そして翻訳が一画面に表示される。サイトに来た人は自分の国の言葉で、英語を学ぶことができる。アップされる動画は、このサイトに登録された人たちによって追加されていく。YouTubeと同じ。

 私の現状からいうと、まず英文も翻訳も見ないで素直に英語動画に耳を傾けることが必要で、同時に二つを頭に入れることは難しい。順番としては、まず英語を聞く、英文を見る、そして翻訳を見るという順番の様だ。人によって違うだろうけれど、それぞれの状況によって使うことができるのがいい。

 また、翻訳に参加したり、修正したりできるのも面白い。このサイトで生の英語にもっと触れていくようにしたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.21

エイサーから新型ネットブック、「Aspire-one AOD150-Bk73」が発売

 私の使っているAspire-oneの新型、「AOD150-Bk73」 が新発売。2月27日から。

 今回のマシンは10.1インチワイド液晶(1024×600)で、使いにくいと言われたタッチパッドのボタンを、通常のパターンと同じ下にもってきた。重さは100g増え、1.18kg。6セルのバッテリーをつけると1.33kg。バッテリーの駆動時間は3時間になった。

 値段はヨドバシで49800円。10%のポイント。実質45000円程度ということになる。使い勝手の良いエイサーのマシン、値段も手頃なので、それなりに売れるのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モバイルWiMAXのモニター募集、niftyでまだやっている!

 UQコミュニケーションズで2月26日から始まるモバイルWiMAX、そのモニターに応募した。2009年2月3日から2月16日まで、応募を受け付けていたが、その期間は終了。結構、応募に殺到したとのこと。

 ところが、niftyでまだモニターを受け付けていた。ただし、人数は30人。UQは5000人だったので、かなり小規模。でも、まだの方は応募してみるのもいいかも。

 このモニターは東京23区、横浜、川崎在住が条件だが、結構、千葉や埼玉でも通じるようだ。ただ、クレジットカードの登録が必須。速度は下りが最大40メガといっているが、実際には十数メガの速度が実態のようだ。つながり具合なども含め、6月30日までの無料お試し期間で、イー・モバイルと比較してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.20

PSP3000を試してみた

 PSP3000は、画像が美しく、またプロジェクタやテレビに出力できる貴重なゲーム機。音楽も綺麗に再生できる。もちろん、ビデオ画像も美しい。

 また、Flashやホームページが動くので、自分なりにソフトを作成することができる。しかも無線LAN内蔵。こんな小さなゲーム機の中に、昔だったら考えられないような機能が満載。

 試しに使ってみた。イヤフォンで聞く音楽はとっても美しい。ビデオの音声も綺麗で聞きやすい。映像はもちろん2000より見やすい。クッキリしている感じだ。

 周りにはシリコンカバーをつけてみた。半透明で下の色が反映され、落ち着いた感じ。ケースには入れず、液晶フィルムをつけてガード。これで思い切って仕事に使うことができる。

 PSP用にFlashでまた新しい学習用ソフトを開発してみよう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話で、正規証明書付きのウイルスが登場した!

 携帯電話のウイルスは以前から存在しているが、今回のような正規の証明書がついているウイルスはなかった。「Yxes.A!」(別名Sexy View)というマルウェアで、ショートメッセージサービス(SMS)とインターネットで感染する。感染すると、電話番号を収集したり、シリアル番号を盗み取ってしまうという。また、収集した電話番号宛にSMSを送って、そこに添付されたURLをクリックするとマルウェアがダウンロードされる仕組みで感染を広げていく。
 現在、SymbianOS S60 3rd Edition搭載の携帯電話に感染する。ということはNokia系ということだが、日本のキャリアにも存在する。感染するおそれがあるのかもしれない。ただ、DoCoMoはマカフィーのウイルス対策ソフトが901発売の時期から導入されているそうだ。簡単には感染しないようだ。実態として、携帯電話はウイルス被害が広がっていない。
 ただ、不用意に知らないメールのURLをクリックしない習慣をつけることは大切だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.18

キヤノンから耐水、耐衝撃、耐寒デジカメ、「PowerShot D10」が5月に発売!

 キヤノンから、新しいコンパクトデジカメが発売される。その中で、特に注目は、この耐水、耐衝撃、耐寒の「PowerShot D10」だ。

 10メートルの水深まで耐えられる。これは結構本格的。-10度までの寒さに対応できる。また1.22mの高さから落としても耐えられるそうだ。

 防水仕様のデジカメはいろいろ出てきている。一つのジャンルとして、チェックポイントとして浮上してきている。このカメラは5万円程度となっているが、もう少し値段がこなれてくれば、もっと皆さん、買うのではないか。

 キヤノンとしては初めての本格的な防水仕様。パナソニックも出してくるが、それと同等な性能を誇っている。さて、大手の2社が参加してきた防水の世界。どこが勝利を収めるか。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.17

「ハンディカム HDR-XR520V」は、映像も美しいが、手ぶれ補正が凄い!

 ヨドバシで、この「ハンディカム HDR-XR520V」を触ってきたが、何よりビックリしたのが、手ぶれ補正。自分でも手持ちで確認してみたが、本当にブレない。

 売り場に上下に揺れるテーブルが用意してあって、新機種と旧機種の手ぶれの具合を画面で直接比較できたが、その違いにはビックリ。本当に揺れない。この機種は今までと全く違った感じがする。ズームが大きくなればなるほど、この手ぶれ補正は大きな要素になる。

 映像はノイズが少ないのが特徴。データを重ねることにより、当然ノイズは消える。ただ、色味は少し緑がかっているとのこと。私はそんなに違いに気がつかなかったけれど、そういう雑誌の記事もあった。

 後、暗いところに強いのもこの機種の良さだろう。とにかくクッキリ感と手ぶれ補正、ノイズの少なさと暗部での強さは他の追従を許さないだろう。

 お勧めのビデオでしょうね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.02.14

クァウテモックのチョコは美味しい!

 クァウテモックのチョコをいただいた。これが美味しい!ベルギーのチョコレートで東京だとプランタン銀座限定のチョコレート。三越にもあるようだ。ローズ、カフェ、シナモン、シャンパンの4種。どれもなかなかの味。

 チョコレートにはいろいろな思いがあるが、今でもホットチョコレートを飲みたくなるところを見ると、子どもの頃の体験が染みついているようだ。

 祖父の家に遊びに行くと、祖母が板チョコを溶かしてくれて飲ませてくれた。殻付きピーナッツを炒めたものと、チョコレートが思い出。

 同時にウイスキーボンボンもいただいたのだが、これも美味しかった。子どもの頃は食べさせてくれなかったので、この系統のチョコレートにも思いが強い。手作りも含め、チョコレート菓子は美味しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パナソニックの防水デジカメ、「DMC-FT1-A」のモニターに当選した!

 パナソニックの防水デジカメ、「DMC-FT1-A」のモニターに申し込んでいたが、当選した。今回は面白い方法だった。それぞれ、自分たちで入札する形だ。私のつけた値段は40000円。

 でも、設定された申し込み数が、所定の数以内だったら、入札した人たちがつけた値段の最低の値段が選ばれる方式。結果として、今回の私の払う値段は35000円。

 ヨドバシの値段は46800円。10%のポイントを引くと、42000円程度。まあ、7000円程度安いと言うこと。モニターの仕事としては、十分かな。

 このデジカメは、防水、防塵、防滴、1.5mの落下に対応ということだけでなく、充実した性能を誇る。手ぶれ補正もあるし、高感度モードもある。顔も登録して覚えるし、パノラマ写真も撮れる。ハイビジョン動画も撮れるし、秒10コマの高速写真も撮れる。

 さて、実際の画像はどんなものかな。重さは180g程度なので、いつも持ち歩くカメラになりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009.02.13

FC2のアクセスカウンタがおかしくなった

 長らく使ってきたFC2のアクセスカウンタがおかしくなった。全く数が増えなかったり、急に増えたり。どうしたのかな。同じように、Niftyのカウンタを動かしているので、実際の数はわかるのだが、ちょっと残念。
 別のアクセスカウンタを使うことを検討中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.11

富士フイルムの新コンパクトデジカメ、「FinePix F200EXR 」は話題騒然!

 富士フィルムのコンパクトデジカメ、「FinePix F200EXR 」が2月21日に発売される。これは人間の目をヒントに開発したといわれるCCD、「スーパーCCDハニカムEXR」が採用されている。また、マニュアル露出を採用している点も注目されている。

 コンパクトデジカメで最も美しい画像が撮れるといわれる富士のスーパーハニカム。その新型がこの機種だから、みんなが思い思いに掲示板やブログでいろいろな事を言っている。

 CCDを並べ替えただけではないかという意見もある。ただ、本当にそれだけだとしても、コンパクトデジカメの中で最も美しい画像であることに間違いはないだろう。いいものは良いという判断ができるといいのだが、それぞれ自分の思いがあるので、なかなか冷静な判断ができない。また、それぞれのメーカーの関係者も掲示板に参加しているのだろう。ネット上の意見をどう参考にするのかということは本当に難しい。

 私は、実際に使ったユーザーの評価を参考にしつつ、他の機種のユーザーの評価と比較し、評価を確定させていきたい。市場の冷静な評価が出てくるのは、数ヶ月先になるだろう。

 この機種の主な特徴をまとめてみる。

・有効画素数 1,200万画素
・撮像素子 1/1.6型 スーパーCCDハニカムEXR 原色フィルター採用
・記録メディア 内蔵メモリー(約48MB)
・xD-ピクチャーカード(16MB~2GB)
・SDメモリーカード/SDHCメモリーカード
・動画 AVI形式、Motion JPEG
・音声 WAVE形式、モノラル
・記録画素数 ・最大4000×3000
・光学式5倍ズームレンズ
・焦点距離 35mmフィルム換算:28mm~140mm相当
・開放F値 F3.3(W)~F5.1(T)
・デジタルズーム 最大約4.4倍(光学5倍と併用して最大約22倍)
・絞り F3.3/F9(W)、F5.1/F14(T)、NDフィルター併用
・撮影感度 3200(ISO6400は最大記録画素数600万画素、ISO12800は最大記録画素数300万画素)
・測光方式 TTL256分割測光
・露出制御 プログラムAE/絞り優先AE/マニュアル
・ブレ防止モード(CCDシフト式)
・顔キレイナビ・顔検出機能
・シャッタースピード 1/4秒~1/1500秒

 さて、ヨドバシで42800円、ポイント10%なので、38520円程度。価格コムで最安値が37837円。まあ、発売前でこの値段だから、数ヶ月で3万程度まで下がるだろう。急がないのだったら、数ヶ月待ってから購入するのがいい機種ではないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野鳥撮りやスポーツに適した、光学70倍の「SDR-H80」と光学60倍の「DCR-SX41 」ビデオカメラが発売!

 パナソニックから2月に発売されたビデオカメラ「SDR-H80」は何と光学70倍ズーム。

 35mm判換算の焦点距離は、f=45.6~3194mm(4:3)、37.3~2610mm(16:9)に相当する。

 カメラで800mm相当で撮影している私としてはこの3000mmという倍率はとんでもなく魅力的。しかもヨドバシで69800円だ。

 記録はHDDとSDHCなど。重さは300g。バッテリーは355g。

 さらにこのカメラの良さは強力な手ぶれ補正を持っていることだ。約4,000回/秒の頻度で手ブレを検出する「次世代光学式手ブレ補正(アドバンスドO.I.S.)」で、このズームを補強する。暗さにも強く、顔認識機能もある。多機能な製品だ。

 ソニーから出るのは3月20日に発売される「DCR-SX41」は光学60倍。

  35mm判換算の焦点距離は、f=44~2,640mm(4:3)、39~2,340mm(16:9)に相当する。

 これも凄い倍率だ。メモリースティックに記録する形なので、軽く小さくできている。重さは200g。バッテリーを装着しても240g。

 操作は簡単でほとんど全ての設定が自動で行われる。値段はヨドバシで49800円

 さて、この二つのビデオは1/8型CCDが使われている。ほとんど、基本は同じ。

 比べてみると、やはりパナソニックの方に軍配が上がるように思える。手ぶれ補正が一番の決め手。ズームが強力になればなるほど、手ぶれは大変になる。3000mmなんて状態は、三脚を使わなくてはどうしようもないのだが、使用レポートを読むと、結構手持ちで撮影できているようだ。値段はちょっと高いけれど、実際にこの強力ズームを生かすためにはやむを得ないだろう。

 今後の使用レポートを楽しみにしていよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.10

超高速連写の小型デジカメ、カシオ、EX-FC100 [HIGH SPEED EXILIM]が新発売!

 1秒間に6メガの画像を30枚撮影することができる超高速連写の小型デジカメ、カシオ、「EX-FC100 HIGH SPEED EXILIM」が2月27日、また、カード型の「EX-FS10」がその後に発売される。
 
 動画撮影機能はあの大型デジカメ、「HIGH SPEED EXILIM EX-F1」や「EX-FH20」に搭載した機能と同じものを積んでいる。それを小型化することに成功したようだ。既に1月には発表されていたが、これは新しい考え方で作られたカメラだ。

 機能としては、「スローモーションビュー」が面白い。高速撮影時に、画像がスローモーションで表示される。だから瞬間を切り取ることが容易になる。

 高速連写で撮影した複数の画像を合成して手ぶれを軽減する「ハイスピード手ぶれ補正」も面白い。

 連写画像の中からブレや瞬きのない1枚だけを自動で選んで保存する「いち押しショット」もなかなか進んできたなという感じ。以前のモデルだと、無駄が多かったので。

 カシオは最初の購入したデジカメ、QV-10、QV-30でお世話になったメーカーだが、それ以降、使うことはなかった。でも、今回は魅力的な製品と思える内容になっている。

 高速連写や高速動画が必要な人は、購入を検討してもいいのではないかな。ヨドバシで49800円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.08

源泉かけ流しの「雪ささの湯」(雪笹ではなかった!)は昼間はがら空き!

 昨日、とんでもない混みようだった「雪ささの湯」に日曜日の1時頃に行ってみた。これが、がら空き。

 露天風呂は2,3人、内湯にはだれもいない。昨日は全て人で埋まっていたのに。

 この温泉は源泉かけ流しで「るるぶ」の泉質部門でグランプリをもらっている。源泉は無色透明なのだが、空気に触れると赤褐色に変わるそうだ。泉質は、「カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩温泉」。本当に気持ちの良い温泉。ただし、曜日と時間さえ選べば。

 温度は約48度、毎分320リットル。でも新幹線ができてから、湯沢全体の湯量が減って、集中管理方式になっているそうだ。前は美人の湯という名前で、旅館の中にあったそうだが、今はきれいに建て替えられている。

 今日は、苗場は強風。とんでもない突風が吹いている。ゴンドラは止まっている。こういう日は温泉でしょう。

 ちなみに今回、道具はレンタル。この雪ささの湯のホームページを作っているのが、レンタル屋さんの「金六イレブン」。2日間で4000円。これだと毎回レンタルになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪笹の湯は大混雑

苗場のゲレンデのすぐ近くに雪笹の湯という温泉がある。鉄分たっぷりのなかなか他にはないお湯だ。赤茶けた温泉はスキーの疲れを癒すのには絶好なのだが・・・。

施設には、人が殺到。混雑ぶりはただ事ではない。脱衣場は入れるところがない。洗っている人の後ろに列ができる。湯船の中にも隙間がない。凄い人口密度。

冬はゆっくりと楽しむ事はできないが、笑ってしまうほどの体験なので、皆さんもどうですか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユーミンのコンサートは楽しい

苗場のプリンスで、ユーミンのコンサートがあった。今年で29年目、日本で最長のコンサート、「サーフ&スノー シークレットライブ」。生まれた子どもが30になるという長い間、歌手として第一線に立ち続けているのは、すごいことだ。

 夜、9時半開始。みんな常連でノリノリ。すごく楽しい雰囲気。さすが、ユーミンの聖地といわれるライブだ。会場は1300人程度の大きさで、横長、縦は一番後ろまで見える狭さ。隣の人とは足が触れあう狭さ。

最初はあまり声が聞こえていなかったが、演奏も、照明も素晴らしく、気分よく曲を楽しめた。光線が、薄い煙の中で鮮やかに空間を引き裂く。音楽に合わせて絶好のタイミングで光が横切る。

 音程や声は、最近のアーティストには、かなわないと思うが、作曲のセンスは時代を越えている。聞かせる曲やリズミカルに体を動かしながら聞く曲など、いろいろ。

 リクエストに応えるコーナーでは、「翳りゆく部屋」、「ノーサイド」をキーボードだけで歌っていた。これは絶品!!指名されたお客さんたちも、堂々としたものだ。女性と子どもとおじさん。最近の素人は侮れない。

 アンコールは4回。みんな、放送が入ってもアンコールの拍手をやめない。足を踏みならして要求!アンコール曲の中で、「私をスキーにつれてって」の挿入歌、「ブリザード」は圧倒的に楽しかった。歌も、演奏も、照明も、踊る観客も、みんな最高潮!

 繰り返し歌って最終的に終わったのは、12時をはるかに過ぎていた。みんな心地よい疲れの中で、帰宅した。

 4月8日に新しいアルバム、「そしてもう一度夢見るだろう」が3年ぶりに発売されるとのこと。これも楽しみにしていよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.07

スノーボードは難しい

 初めてスノーボードをやった。

 惨憺たるありさま。前に後ろに、七転八倒。頭から足まで汗でびしょ濡れ。久しぶりにこんな運動した。

 仲間は頑張っていたが、私は午前中で撤退。スキーに切り替え。

 ようやく、楽しい時間になった。

 こんな大変なスポーツを簡単にこなす若者の神経に、乾杯!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.02.05

「AVS4YOU.com」のサイトには素晴らしいフリーソフトが満載

 今回、音楽の編集ソフトが必要で、フリーのソフトを探してみた。いくつかあったのだが、「SoundEngineFree」というソフトが感覚的にわかりやすそうだったので、試してみた。基本機能は音楽の編集、ネットラジオの制作、効果音の加工、ビデオ制作時の音編集などで、音関連の様々な加工に使える。

 秒単位の切り取りと貼り付けが必要だったが、このソフトはドラッグでほとんど用が足りる。秒が表示され、曲の左右のトラックの波長が表示される。その波長の上をなぜれば黒く表示され、選択される。そこで、削除を選べば曲の一部が切り取られる。後はWAVで書き出すだけ。

 それをCDに書き込むのは、メディアプレーヤーの仕事。

 素晴らしいと思ったのは、このプロフェッショナルなソフトがフリーだということ。個人の使用と教育使用では無料と表示されている。その他にもビデオ編集ソフトやDVDライティングソフトなど、多くの無料ソフトがこの「AVS4YOU.COMには並んでいる。ちょっとビックリするようなラインアップだ。

 皆さんも試してみたらどうですか。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.02.04

高速モバイルWiMAXサービス「UQ WiMAX」の無償トライアル開始

いよいよ、モバイルWiMAXが動き出した。KDDI等、6社で構成するUQコミュニケーションは、モバイルWiMAXサービスの無償トライアルを2月26日に始めると発表した。人数は5000人。早速申し込んでみた。かなり細かいアンケートに答えさせられた。個人情報の収集かな。

 有料の本サービスは7月1日にスタート。月額は4480円で使い放題になる。モニターが終了した後は、無償で譲り分けてもらえる。イー・モバイルと良い勝負。

 下りは最大40Mbps、上り最大10Mbpsで通信なので、高速。

 さて、高速PHSの威力も体験したいな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.02.01

学習用サイトは面白い!

 実際に自分もソフトを作っているので、学習用ソフトや脳の鍛錬用ソフトの手順を考える面白さはわかっているつもりだ。ただ、日常の仕事をやっている中で、なかなか制作をする時間がない。でも、少し本気になって作っていきたいとは思っている。うまく時間を作って行かなくては。

 ところで、実際にやってみて面白い学習用サイトがいくつかある。皆さんも試しにやってみてはいかがだろうか。

1,19online.net
 ここは、元、塾の先生をやっていた大阪の人が、会社を立ち上げサイトを作り上げたところ。内容は、Flashで作っていて、算数や漢字、英語などの楽しい問題がそろっている。70万アクセスを誇っている。ロールプレー風の英単語学習も楽しい。ぜひ、一度体験してみてください。大人もはまると思いますよ。

2,算数脳パズル満載「なぞペーランド」・パズルの海
 ここも塾がやっているようだ。同じくFlash。簡単なパズルなのだが、操作感もよく使いやすい。問題はよく知られたものが多いが、それだけに楽しめる。脳を鍛えるにはいいのではないかな。

3,マッチ棒算数パズル
 これは誰が作っているかわからないが、問題と答えが同じページに出ている形でシンプルに作ってある。自ら動かすこともできなく、Flashサイトとはかなり趣が違う。この問題が、動けばさらに楽しいのだが。

4,数学の部屋
 ここは問題数、そのレベルからいって、かなり楽しめるはず。また操作感もいい。JAVAで作ってある。これほどのサイトはなかなかない。小学生から大学生、社会人にもファンがいる。現在380万アクセスを超えている。制作者は金沢の中学校の先生。体調が悪いそうだが、ぜひまたお元気になられることを願ってやまない。

5,yappr(ヤッパー)・・・日本語・英語等・動画同時翻訳サイト
 このサイトに登録すると、動画を日本語と好きな言語で動画と同時に二カ国語で表示してくれる。音声も同時に聴きながら見ることができるので、とてもわかりやすい。これは英語力がつくのではないかな。これから英語を学習しようとする人、今の英語力を維持しようとする人は、ぜひ見てみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

スノボーの小道具を購入した

 今回、初めて試みるスノボー、結構衝撃が強い。そこで、小物を購入してきた。

 一つはリストガード。手袋の上からこのパットを当てると手袋をひねることはなくなる。

 もう一つが膝ガード。これは前傾しても邪魔にならない。スノボーの力がかかる代表的な部分を保護してくれる。

 後は、お尻や下半身を総合的に守るズボン型のパット。お尻は直接、衝撃がくるようなので、しっかり守らなくてはならないとのこと。

 その他に手袋とかゴーグルも購入してきた。お茶の水のVictoriaは今は安売りの真っ最中。少し安く購入できたようだ。ウエアは以前から持っているスキー用で我慢。さて、どうなるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリンパスの新防水デジカメ「μTOUGH-8000」は確かにタフ!

 防水機能のデジカメは、完全に新しいジャンルを確立した。需要も確実にあるだろう。今だったらスキーやスノボー、夏だったら水泳やカヌーなど、必要な場面は限りない。オリンパスは、今までのμのシリーズをアップした。
「μTOUGH-8000」と「μTOUGH-6000」。

 「μTOUGH-6000」は既に発売されている。水中3m、 高さ1.5m、マイナス10度に耐えられる。値段は42000円程度。

 「μTOUGH-8000」は2月5日に発売。水中10m、 高さ2m、マイナス10度に耐えられる。値段は5万円前後。サイズは95×21.5×61.7mm(幅×奥行き×高さ)、重量は182g(電池・カード含まず)。

 今回は手ぶれ補正がついているのが特徴。防塵性能も装備している。タップコントロールは以前と変わらないようだ。高度、気圧、水深表示機能に加え、今回から水中検知センサーも内蔵。液晶画面の保護も行っている。1200万画素というのは決定的ではないが、これもかなり優れもの。荷重は100kgfまで行けるとのこと。

 この機種はかなり本格的だ。課題は以前あった塗装落ちやパッキングなどが、どこまで持つのかという当たりかな。防水デジカメは今後も出てくるだろう。楽しみな発展途上デジカメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »