« 源泉かけ流しのアルカリ温泉の「かぶと湯・山水楼」は、秘湯の一軒宿の雰囲気 | トップページ | 沢田研二の「我が窮状」は凄い! »

2009.01.06

LAN接続のハードディスク、バッファロー「LS-XH1.0TL」が欲しいな

 そろそろ、ハードディスクが満杯になってきた。増設しなくては。そこで、最近の機種を調べてみた。一番、目につくのはバッファローの製品。いろいろ、魅力的な言葉が並んでいる。ただ、皆さんの書き込みを見ると、必ずしもうまくいっていない。設定する本人の問題もあるだろうが、それぞれ機種ごとの相性もありそうだ。

 私が調べた中で、今、一番欲しいのが2008年12月31日発売開始の「LS-XH1.0TL」だ。1テラバイトの容量で、転送速度が66MB/S。USBより速い。これだけあれば、動画にも対応できる。DLNAサーバーを搭載しているので、対応のテレビやステレオで動画や音楽、写真などを再生することもできる。iTunesサーバーでもある。プリントサーバーやファイルサーバーとして使うこともできる。

 PC連動電源装置は複数のパソコンにソフトを入れ、どれかが電源が入るとハードディスクも動き出すという設定だ。もしかすると排他的についているタイマーでの電源装置の方を使うかもしれないが、試してみる価値はあるだろう。

 また、Webアクセス機能がついていて、ネット上からこのハードディスクにアクセスできる。まあ、結構うまくいっていない人が多いようだが、やってみないとわからない。今はあまり必要はないが、外部での無線LANアクセスポイントが増えれば、これも結構有効かもしれない。まだ、基盤整備の段階かな。

 値段はヨドバシで29800円。ポイント15%。25330円相当。これで1テラバイトだったら十分でしょう。ただ、在庫がまだどこの店でもないようで、みんな予約か数日待たされるようだ。現物があれば買ってしまうのだが。アマゾンでは、ヨドバシと全く同じ値段。安くはない。実物がまだ流通していないので同じ値段になっているのかな。

|

« 源泉かけ流しのアルカリ温泉の「かぶと湯・山水楼」は、秘湯の一軒宿の雰囲気 | トップページ | 沢田研二の「我が窮状」は凄い! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/43656211

この記事へのトラックバック一覧です: LAN接続のハードディスク、バッファロー「LS-XH1.0TL」が欲しいな :

« 源泉かけ流しのアルカリ温泉の「かぶと湯・山水楼」は、秘湯の一軒宿の雰囲気 | トップページ | 沢田研二の「我が窮状」は凄い! »