« これは面白い!強力・ネオジム磁石で立体パズルが発売! | トップページ | ハタハタが美味しかった »

2008.11.07

渋谷の岡本太郎作品、「明日の神話」がシートの向こうに見えてきた

 原爆の爆発した瞬間を描いた、岡本太郎の「明日の神話」の組み立てが終わった。11月17日に公開される。井の頭線の連絡通路の「渋谷マークシティ」の壁にセットされた。薄いシートの向こうに大規模なその壁画が見えてきた。力強いそのラインと色彩が、今でもうっすらと見えている。シートが外される日が楽しみだ。
 ところで、この工事のため、井の頭線からJRや東横線に向かう通路が、渋滞するようになった。通路の幅がせまくなっているのだ。みんないろいろ工夫をしているが、通りにくい。公開によって、通路の渋滞がなくなることにも期待しよう。

|

« これは面白い!強力・ネオジム磁石で立体パズルが発売! | トップページ | ハタハタが美味しかった »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/43035615

この記事へのトラックバック一覧です: 渋谷の岡本太郎作品、「明日の神話」がシートの向こうに見えてきた:

« これは面白い!強力・ネオジム磁石で立体パズルが発売! | トップページ | ハタハタが美味しかった »