« 渋谷の岡本太郎作品、「明日の神話」がシートの向こうに見えてきた | トップページ | 2008年の防水デジカメはどれがいいのかな? »

2008.11.07

ハタハタが美味しかった

 奥さんが城之崎でハタハタを買ってきた。秋田が有名だが、元々日本海沿岸でたくさん捕れた。箱ごと買うような安い魚だったが、1980年代に漁獲量が激減して滅多に食べられない魚になっていた。それが全面禁漁を経て、ようやく増えて、私たちの口にも入るようになった。
 捕れたてのハタハタは脂がのっていて、とても美味しかった。尻尾を折って、背骨を抜くと、もう丸ごと食べることができる。たまらない美味しさ。私は北海道産のシシャモも大好きだが、このハタハタも素晴らしい。漁業者の皆さんは、再び全面禁漁にならないよう、上手に増やしながら、この魚を味わえるように頑張って欲しいな。
 ハタハタ文化というサイトが楽しいですよ。

|

« 渋谷の岡本太郎作品、「明日の神話」がシートの向こうに見えてきた | トップページ | 2008年の防水デジカメはどれがいいのかな? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/43035637

この記事へのトラックバック一覧です: ハタハタが美味しかった:

« 渋谷の岡本太郎作品、「明日の神話」がシートの向こうに見えてきた | トップページ | 2008年の防水デジカメはどれがいいのかな? »