« ハタハタが美味しかった | トップページ | 折りたたみ式拡張キーボード付テキスト入力専用機「ポメラ」の衝撃 »

2008.11.08

2008年の防水デジカメはどれがいいのかな?

 一眼レフデジカメのサブとして、コンパクトデジカメの購入を考えている。欲しいカメラは沢山ある。高倍率や光速度、高感度など、いろいろな特徴のあるデジカメが出てきている。それらも良いのだけれど、一眼と重なる部分も多い。ただ、防水機能だけは一眼にはない。そこで、防水機能に絞って候補を絞ってみた。

 まず、ペンタックスのOptio W60。防水デジカメの中では一番売れている。ワイド28mmで、光学も5倍ズームが搭載されている。28~140mm相当だ。1/2.3型CCDで1000万画素。水深4m防水で通常の撮影では困らない。ただ、ダイビングにはこれだけでは足りないだろう。後は1280×720ピクセルの動画が撮影可能ということも長所の一つだろう。起動時間は1.9秒。やや遅い。
 また、感度は6400までになっている。
 ヨドバシ、ビックカメラで34500円、ポイント3450円。アマゾンで26800円。送料無料。

 次にオリンパスμ(ミュー)1030SWと1050だ。1030は生産終了に向かっているようだ。新しく1050が発売されたからだろう。ただ、1050は性能がかえって下がっており、1030の後継機として位置づけられていない。また、電源の起動も1030の約1.1秒に対し、1050は約2.3秒かかるとのことで、これはコンパクトデジカメとしてはちょっと遅い。
 衝撃吸収機構をボディとレンズユニットの間に配置ていて、2mからの落下をクリアしている。水深10mまでに対応している。1050は、水深は3mまでで、落下高度も1.5mに下がっている。
 焦点距離は1030が28mmから102mm。広角系が必要な人には嬉しい。1050は38mmから114mm。
 動画は640×480/VGAで、特別な特徴はない。また、ステンレスでできているので、丈夫だけれど塗装のはがれが指摘されている。
 1030はヨドバシで34,700円、ポイント5205円。ビックカメラで32800円、ポイント1640円。
 1050はヨドバシ、ビックカメラ共に34700円、ポイント3470円。

 XactiのDMX-CA8はデジカメと言うより、ビデオ系。ただ、写真も撮れる。焦点距離が38mmから190mmで、水深は1.5mまで。感度が1600。重さも体積も他の機種より大きい。ただ、その片手での操作可能な形態から、ファンも多い。値段と性能のバランスはいい。ヨドバシで36000円。ポイント3600円。アマゾンで36800円。

 さて、この中ではどれがいいのだろう。やはり性能と機能からW60が少しリードしているとは思う。アマゾンでの値段が安いこともちょっと驚きだけれど。
 私の友人も購入して使っているが、水没を気にすることなく、海岸線沿いを歩くことができるのはいい。一眼レフは冒険にはきついので。さて、今日は実際に触ってきてみよう。


|

« ハタハタが美味しかった | トップページ | 折りたたみ式拡張キーボード付テキスト入力専用機「ポメラ」の衝撃 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/43045115

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年の防水デジカメはどれがいいのかな?:

« ハタハタが美味しかった | トップページ | 折りたたみ式拡張キーボード付テキスト入力専用機「ポメラ」の衝撃 »