« 卓球やテニスは面白い | トップページ | 竿がけして天日乾燥した熊本「ヒノヒカリ」米の販売 »

2008.11.04

重さ1kg、最薄部18ミリの「Eee PC S101」はもうすぐ発表

 発表前にリークされ、逆に有名になったウルトラモバイルパソコン、ASUSの「Eee PC S101」が、10月7日に、台北で発表された。
 10.2インチのディスプレイに1024×600の解像度。バックライトはLEDで、4セルのバッテリーで5時間駆動する。

 マシンとしては、XPモデルが16GBのSSD。32GBと64GBはLinuxのみとなる。これはXPのライセンスの関係でSSDが16ギガ、HDDが160GBを超えられない約束になっているため。値段は、16GBと32GBが7万円前後と予想される。

 もう一つの特徴が、筐体の温度が低く抑えられていることとファンの音が押さえられていること。これは結構大切なこと。普段使うときに、触ると熱いと感じるようでは快適には使えない。マザーボードのメーカーでもあるASUSは省電力だけでなく、熱の発散にも工夫したようだ。

 その他の機能は、今までのマシンと大差はない。Atom1.6GHz、メモリ1GB、Intel 945GSE Expressチップセットは標準的。USBが 2.0×3あり、、無線LANもIEEE 802.11b/g/nに対応しているので、これからの高速度無線LANに対応できる。

 Ethernetや30万画素Webカメラ、ミニD-Sub15ピン。SDカード/MMC、メモリースティックPROに対応のカードスロットをもっている。

 塗りも美しいこのマシン、11月にも日本で発表される。もうすぐそのアナウンスが聴ける。楽しみなマシンがまた一つ増えた。

|

« 卓球やテニスは面白い | トップページ | 竿がけして天日乾燥した熊本「ヒノヒカリ」米の販売 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15679/43013485

この記事へのトラックバック一覧です: 重さ1kg、最薄部18ミリの「Eee PC S101」はもうすぐ発表:

« 卓球やテニスは面白い | トップページ | 竿がけして天日乾燥した熊本「ヒノヒカリ」米の販売 »